ハードロック Hard Rock レビュー

□– REVIEW & REVUE –□


アヴリル・ラヴィーン Avril Lavigne
ヴィンス・ニール Vince Neil
ヴァン・ヘイレン Van Halen
エイドリアン・ヴァンデンバーグ Adrian Vandenberg
オジー・オズボーン Ozzy Osbourne


カンサス KANSAS
キメラ KHYMERA
グー・グー・ドールズ Goo Goo Dolls
ゲイリー・ムーア Gary Moore
コレクティヴ・ソウル Collective Soul


サム・フォーティーワン SUM41
ジージー・トップ ZZ Top
ジャーニー Journey
スティーヴ・モーズ Steve Morse
スティクス STYX
ストレイ・キャッツ Stray Cats


ダム・ヤンキース Damn Yankees
ヅヴァイ Zwei NEW!
TOTO トト
トップローダー Toploader
ドッケン Dokken


ナイトレンジャー Night Ranger
ナイトレンジャー Somewhere in California
ナイトレンジャー Don’t Let Up
ネルソン Nelson


パール・ジャム Pearl Jam
バッド・イングリッシュ Bad English
ピーコックス The Peacocks
フーティー・アンド・ザ・ブロウフィッシュ Hootie & The Blowfish
フォリナー Foreigner
フレンジー Frenzy
ホワイトスネイク WHITESNAKE
ホワイトライオン White Lion


マッチボックス・トゥエンティー Matchbox Twenty
マーダー・オブ・マイ・スウィート The Murder of My Sweet
マリオン・レイヴン Marion Raven

や・ら・わ
ヨーロッパ Europe
リール・ビッグ・フィッシュ Reel Big Fish

自分が音楽にのめり込んだのがキッカケがこのジャンル。
一応、物の分別がついてきた中学生あたり、でもまだまだ知らないことばかり・・・。そんな年頃の少年にとってロックはまさに未知との遭遇でした。

最初に聴いたのが「ダム・ヤンキース」というバンド。CDプレーヤーを買うならCDも買わなきゃダメだろってんで買ったのがコレ。初CDが外人かよって思ったのを覚えています・・・。
ところが耳に入ってくる音楽は時代の最先端。それこそ「卵からかえった雛鳥が~」って感じで一気に洗脳されてしまいました。

それにしても、音楽の歴史がまだまだ浅い「ロック」がどうしてここまで人気あるんだろう?。もしかしたら今が絶頂期で、あと何年かしたらロックの時代は終わってるかも知れませんね。将来はもっと電子音ビシバシで、スター・ウォーズのライトセーバーみたいな「フォーーン!」って感じになってたりして・・・。

ちなみに「ダム・ヤンキース」と野球の「ニューヨーク・ヤンキース」とは関係ありません。

「ロックと聴いて最初に思い浮かぶ人は誰ですか」なんて占いがあったら面白いかも。


コメント

ハードロック Hard Rock レビュー — 1件のコメント

  1. ピンバック: ジャーニー!ナイトレンジャー?なファーストアルバム『Revolution Saints』 | Melody Talk

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。