オジー・オズボーンのベストアルバム Secret Loser!!

BEST OF OZZ : Ozzy Osbourne
BEST OF OZZ : Ozzy Osbourne

→「公式サイト

本名ジョン・マイケル・オズボーン。伝説的バンド「ブラック・サバス」のヴォーカリストとして名を馳せ、1979年にソロへ転向してからも数々のヒットを連発、デビュー40年近く経った今でも相も変らぬ人気を保ち続けています。

その音色は彼の愛称「暗黒の帝王」に相応しいとてもダークな音色・・・。DARK, CROW, MOONといった言葉が一番しっくりくるような感じです。とはいえ決して陰鬱な気分になるわけでは無く、むしろどこか壮大な歴史ロマンを見ているかのような、とてもファンタジックな気分にさせてくれます。

■Best Of Ozz (#: The Billboard)
01. Over The Mountain (#38 Mainstream Rock)
02. Secret Loser 試聴 iTunes♪
03. Goodbye To Romance
04. Shot In The Dark (#68 Hot100)
05. Mr. Crowley
06. Bark At The Moon
07. Crazy Train (#9 Mainstream Rock)
08. Centre Of Eternity
09. Diary Of A Madman
10. The Ultimate Sin

02曲目「Secret Loser」は自分がオジーを聴くようになったきっかけの一曲。スピード感あふれるメロディーがとても魅力的で、簡単に言えば「かっこいい」曲です。ロックはやっぱりメロディアスでなきゃって感じです。

このアルバムはオジー・オズボーン最初のベスト盤。ロック専門誌「BURRN」&ファン投票によって選曲された名曲がずらっと揃っています。これからオジー・オズボーンを聴こうとする人にはまさにうってつけな一枚と言えるでしょう。

数々の逸話や伝説を持つ彼も今やお茶の間の人気者。もうすぐ還暦を迎える彼ですが、若かりし頃はかなりのイケメンだったようです(松原シホの ものすごくゆるいblog)。そんな彼が今後は一体どんな音を創り出すのか・・・ほんと興味は尽きません。

stars Reviewer: ごまめ2006-11-21

□□□
オジー オズボーン「Under Cover」 【音祭り】
“帝王”オジー・オズボーンの語る家族愛とは?【音楽サイトBARKS】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。