耽美で破戒的な女性ヴォーカルメタル「マーダー・オブ・マイ・スウィート」

 

土屋アンナがカバーしたことでも知られるスウェーデン発のロックバンド「THE MURDER OF MY SWEET(マーダー・オブ・マイ・スウィート)」。

重く響くドラム・・・。ギターの妖しい調べ・・・。荘厳なオーケストラ・・・。そして、色気ムンムンに歌うお姉さん・・・。流れてくる音楽はとても叙情的なサウンドだ。

シンセサイザーによるオーケストラがとても印象的。美麗で荘厳。耽美的で破戒的。ゴシックでメタル。遠くから教会の鐘が聞えてくるようだ・・・。


The Murder of My Sweet – The Awakening 試聴YouTube 公式PV

■BETH OUT OF HELL(iTunesで聴く場合は「編集」→「Apple Musicの機能を表示」のチェックを外す)
01. Hell On Earth
02. The Aweakening
03. World In Ashes
04. Always The Fugitive 試聴 YouTube
05. Bitter Love
06. Still
07. Humble Servant 試聴 YouTube
08. Requiem For A Ghost
09. Euthanasia
10. Tide After Tide
11. Poets By Default
12. Heaven Succumb
13. Means To An End

このアルバムは2015年リリースのサードアルバム。ハイライトはオープニングから2曲目「The Aweakening」、3曲目「World In Ashes」へと続く辺り。メロディアスでドラマティック。とても聴き応えがある。

でも、やはり一番の特徴はヴォーカルのアンジェリカ・ライリン。PVで見せる彼女が全てな感じ。決して美人とは言えないし、スタイルも抜群ってわけでもない。でも、あのなんとも言えない肉厚的な色気には破戒的な後ろめたさを感じてしまう・・・。あれはヤバい・・・。

Home > ハードロック > The Murder of My Sweet


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。