マッチボックス・トゥエンティー 名曲「Bent」と「If You’re Gone」

マッド・シーズン・バイ・マッチボックス・トゥエンティー

公式サイト」: 試聴

ポップなメロディーとリズム、そしてグルーヴ感一杯な楽曲の分厚さ・・・。
マッチボックス・トゥエンティーの良さを端的に表現するならそんなところでしょうか。ポップバンドがそのセンスを失わずにロックバンドに進化したらこんな音になるんだろうな・・・と。

ロブ・トーマス(vo,p)
カイル・クック(g,vo)
アダム・ゲイナー(g,vo)
ブライアン・イェール(b)
ポール・ドウセット(ds,per,vo)

マッチボックス・トゥエンティはアメリカ、オーランド出身の5人組。当初あまり注目されていなかった彼らですが、地道なツアーと、ラジオやMTVでのオンエアがきっかけとなってアメリカ中で知られる存在に。そんな時にリリースされた「プッシュ」が大ブレーク、デビューアルバム「Yourself or Someone Like You」は1300万枚のセールスを記録しました。

このアルバムはそんな彼らの3年ぶりのセカンド・アルバム。どのバンドもそうなんですが、一般的にセカンドアルバムがおすすめ。マッチボックス・トゥエンティの場合も同じで、経験による完成度が増した雰囲気たっぷりのアルバムに仕上がっています。メロウな楽曲が充実している、ゆったりのんびり聴けるアルバムです。

■Mad Season : Matchbox Twenty (#3 The Billboard 200)
01. Angry (#5 Adult Top40)
02. Black and White People
03. Crutch
04. Last Beautiful Girl (#20 Adult Top40)
05. If You’re Gone (#5 Hot100) 試聴 iTunes
06. Mad Season (#48 Hot100)
07. Rest Stop
08. Burn
09. Bent (#1 Hot100) 試聴iTunes
10. Bed of Lies
11. Leave
12. Stop
13. You Won’t Be Mine

2曲目「Black & White People」はマッチボックス・トゥエンティーらしいジャンルミックスな一曲。変調するサビの部分がなんともいえないグルーヴ感を醸し出しています。
個人的には5曲目「If You’re Gone」がお気に入り。なんていうんだろう・・・。モダンなロマンス、大人のロマンスというんだろうか・・・。そんなちょっぴりセンチになるメロディーがとても心地いい。
このアルバムでヒットしたのが9曲目「Bent」。全米1位を獲得しています。

ヴォーカルのロブ・トーマスは大御所サンタナとのコラボレーションで「Smooth(試聴iTunes)」が大ヒット、グラミーを総なめにしました。そう、あの曲です。あの曲で甘い歌声を披露していたのが他ならぬ彼なのです。

Melody Selection ベストセラーランキング
イーブックオフ [中古CD・DVD]
Matchbox Twenty / More Than You Think You Are – bounce.com レビュー


コメント

マッチボックス・トゥエンティー 名曲「Bent」と「If You’re Gone」 — 2件のコメント

  1. If You're Gone / Matchbox Twenty

    さすがに1曲ってのも少なすぎるので、 もうちょっとだけ紹介。 Mad Season / Matchbox Twenty 5.If You're Gone ちょっとマニアックかなぁって思って、 他に取り上げてるページがないか調べてみたら、 あるもんですね、これが。 Melody Talk マッチボックス・トゥエンティ…..

  2. ピンバック: ハードロック Hard Rock レビュー | Melody Talk

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。