スティーヴ・モーズのギターアルバム!

Coast to Coast

→「公式サイト
→「msn. music」: 試聴♪

ギターヒーロー登場!
スティーヴ・モーズは、かつてジャズ・ロックの「Dixie Dregs(ディキシー・ドレッグス)」やプログレッシヴ・ロックの「Kansas(カンサス)」等で活躍していたギタリスト。現在は「Deep Purple(ディープ・パープル)」のギタリストとしてその存在感を示しています。
多くのギター・キッズ、ファンはもちろんのこと、プロのギタリストからも尊敬されているスーパー・ギタリスト。それがスティーヴ・モーズです。

いわゆるひとつの「ギター・インストゥルメンタル」。ギターのみで歌は一切入っていませんが、聴こえてくるのは彼独自の音色。ジャズ、フュージョン、カントリー等、色々なジャンルをミックスしたような音色で、聴いていると丘の上から広大な景色を眺めているような気持ちになります。

他のギタリストに比べて個性の違いは明らか。ひとたび曲が流れれば直ぐに彼の歌(ギター)だと分かるでしょう。

■Coast to Coast
01. User Friendly
02. Collateral Damage
03. Get It in Writing
04. Morning Rush Hour 試聴 iTunes(USA)
05. Runaway Train
06. Long Lost
07. The Oz
08. Over Easy
09. Cabin Fever
10. Flat Baroque

6曲目「Long Lost」から7曲目「The Oz」へ続くあたりがハイライト。クリアに響くギターの音色はどこか悲しげ。まるで泣いているかのように切なく語りかけてきます。

アメリカでは「ベスト・オーヴァーオール・ギタリスト」に何度も選ばれています。ジャンルを問わず多くの人から認められているその音色・・・。ぜひ聴いてみてください。

Melody Selection ベストセラーランキング
イーブックオフ [中古CD・DVD]


コメント

スティーヴ・モーズのギターアルバム! — 1件のコメント

  1. ピンバック: ハードロック Hard Rock | Melody Talk

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。