ヴァン・ヘイレンのベストアルバム 名曲「Dreams」

ヴェリー・ベスト・オブ・ヴァン・ヘイレン-THE BEST OF BOTH WORLDS-(来日記念生産限定価格)

公式サイト
Warner Music Japan」: 試聴

エディとアレックスのヴァン・ヘイレン兄弟によって結成されたロックバンド、ヴァン・ヘイレン。天才ギタリスト「エディ・ヴァン・ヘイレン」と天才ヴォーカリスト「デビット・リー・ロス」、この2人を擁してアメリカ・ロック界を制覇した伝説的ロック・バンドです。

ライトハンド奏法(左手だけでなく右手でも弦を押さえて音を出す演奏法)に代表されるエディの個性あふれるギターがバンド最大の魅力。野性味あふれるデイヴのヴォーカルも独特のアルゴリズムでハートに響いてきます。「ロックはこうじゃなきゃ」って感じです。

■THE BEST OF BOTH WORLDS Disc1
01. Eruption
02. It’s About Time – 新曲 (#6 Mainstream Rock)
03. Up For Breakfast – 新曲
04. Learning To See – 新曲
05. Ain’t Talkin’ ‘Bout Love
06. Finish What You Started (#13 Hot100)
07. You Really Got Me
08. Dreams (#22 Hot100) 試聴 iTunes
09. Hot For Teacher
10. Poundcake
11. And The Cradle Will Rock…
12. Black And Blue (#37 Hot100)
13. Jump (#1 Hot100) 試聴iTunes
14. Top Of The World (#27 Hot100)
15. (Oh) Pretty Woman
16. Love Walks In (#22 Hot100)
17. Beautiful Girls
18. Can’t Stop Loving You (#30 Hot100)
19. Unchained

18曲目「Dreams」は2代目ヴォーカリスト、サミー・ヘイガーが歌うスピード感あふれるロック。86年発表のアルバム「5150 (#1)」からの一曲で全米22位。デビッド・リー・ロスには無い華やかさが加わった、とても洗練された一曲です。

■THE BEST OF BOTH WORLDS Disc2
01. Panama (#13 Hot100)
02. Best Of Both Worlds
03. Jamie’s Cryin’
04. Runaround
05. I’ll Wait (#13 Hot100)
06. Why Can’t This Be Love (#3 Hot100)
07. Runnin’ With The Devil
08. When It’s Love (#5 Hot100)
09. Dancing In The Street (#15 Pop)
10. Not Enough
11. Feels So Good
12. Right Now (#55 Hot100)
13. Everybody Wants Some
14. Dance The Night Away (#15 Hot100) 試聴 iTunes
15. Ain’t Talkin’ ‘Bout Love(live)
16. Jump(live)
17. Panama(live)

14曲目「Dance the Night Away」は79年発表のアルバム「Van Halen II (#6)」からの一曲。スピード感あふれるメロディーとセンスで歌うデイヴのいいかげんさ・・・。そして一発でエディのそれだと解る独特なギター・リフレイン・・・。まさにこれぞヴァン・ヘイレン、アメリカン・ロックといった感じです。

このアルバムは彼等の30年近いキャリアを2枚に凝縮した、まさにエッセンシャルな究極のベスト盤。アメリカン・ハードロックの真髄を見た気がします。それだけに今回のヴァン・ヘイレン解散のニュースはびっくりでした。残念です。

Melody Selection ベストセラーランキング
VAN HALEN特集 OnGen音楽ダウンロードサイト
VAN HALENが解散?! 【salvageship】
聴いてみた 第25回ヴァン・ヘイレン【言黙(ことだま)】


コメント

ヴァン・ヘイレンのベストアルバム 名曲「Dreams」 — 13件のコメント

  1. wataさん、こんばんは。今、ヴァン・ヘイレン聴いてますよ♪
    ベスト盤買った途端にバンドが解散ってことで、ちょっと複雑な心境です。ベテラン健在でこれからも「こち亀」のように続いていくんだろうなって思ってただけに、ほんと残念です。

  2. 解散するんですか!!
    びっくりです!!
    高校の時はヴァンヘイレン一色の頃もあったのでホント残念です。。。
    エディーが舌癌にかかったり、ヴォーカリストがコロコロ変わったりとなかなか安定した活動ができなかったせいなのでしょうか??
    ちなみにデイヴもサミーもどっちも好きです。。。
    あと、ゲイリーもエクストリームの頃から好きなのでどの時代も好きですが、やはり一番はデイヴでしょうかね!!

  3. Van Halen/VAN HALEN (ヴァン・ヘイレン)

    Van HalenVan Halen [ジャケットの写真をクリックするとリンク先のAmazonで試聴できます。]
     巷ではいたるところでディスコ・サウンドが流れ、SEX PISTOLS(セックス・ピストルズ)を始めとする

  4. 未確認情報なんですが、どうやらそうみたいです。色々なブログで取り上げられていました。ほんと残念です。やっぱりエディの病気もあるんでしょうかね。
    自分もデイヴのほうが好きです。ずーっとヴァンヘイレンで歌ってたらもっと凄い扱われ方だったんじゃないかなあって。

  5. はじめまして!TBどうもありがとうございました。また、記事でもご紹介していただきどうもありがとうございます。解散するんですか?CD1枚しか持っていませんが(笑)、なんだか寂しいですね。

  6. こちらこそコメントありがとうございました。バンドはどうやら解散するみたいですね。でも世間では再結成が多いですし、時期が来たら再結成もありえるかも。いづれにしてもやっぱり寂しいですね。

  7. ヴァン・ヘイレン

    NO.00019
    ヴァン・ヘイレンのベストアルバム『グレイテスト・ヒッツ』
    この時は本当に驚きました!
    散々悪口言ってたデイヴが、何と戻って来てるではありませんか!
    正直エディがサミー・ヘイガーと喧嘩して、サミーに見せつける為だけに呼び戻したのかと思…….

  8. TBありがとうございました!
    このアルバム欲しいのですが、ちょっと高いのと他のベストがあるので買ってないのですが、これを読んだらやっぱり欲しくなりました。

  9. 自分も黒いほうのベストを持ってたりします・・・。ベスト出すなら一枚にしてくれよな~って感じでしたが、解散と聞いて思わず・・です(笑)

  10. サミー・ヘイガー

    NO.00757
    サミー・ヘイガーのアルバム『マーチング・トゥ・マーズ』
    “ヴァン・ヘイレン風味”
    何せ本家があんな状態なので、“風味”だけでも味わいたくてこのアルバムを聴いてみました。
    このアルバムはヴァン・ヘイレン脱退後に最初に出したアルバムです…….

  11. auのCM曲「ジャンプ」が人気!

    1984 : Van Halen
     
    auのCMがいい。夏に向けて衣替えと言わんばかりに、とても明るくキャッチーな曲が流れています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。