コレクティヴ・ソウル、アメリカンロックの隠れた名盤はノリノリでキャッチー!

コレクティヴ・ソウル(Collective Soul)はアメリカ、ジョージア州出身のロックバンド。ジャンル的にはオルタナティヴ・ロック。でも、個人的にはかなりアーシーなアメリカン・ロック、ハードロックに聴こえる感じです。

ファーストアルバムの「Hints Allegations and Things Left Unsaid(全米15位)」からは「シャイン」が全米11位(ビルボードHot100 / ロックチャート1位)の大ヒットを記録、セカンドアルバムの「Collective Soul(全米23位)」からも「December」や「Gel」などのヒット曲が生まれて一躍有名になりました。

コレクティヴ・ソウル、個人的にはアメリカ人の血に脈々と流れるアーシーなアメリカンロックな部分に、現代っ子のナイーヴで繊細なハート、あるいは今の最新トレンドが融合されたような感じ。アメリカン・ロックも今の時代だとこういう音楽に生まれ変わるのかもね?って感じです。

Seven Year Itch: Greatest Hits 1994-2001 Seven Year Itch: Greatest Hits 1994-2001(ベスト盤)

01. Heavy #1(Mainstream Rock)
02. She Said #16(Mainstream Rock)
03. Shine #11(Billboard Hot100) 試聴YouTube♪
04. Energy
05. Run #76(Billboard Hot100)
06. Gel #2(Mainstream Rock) 試聴YouTube♪
07. Precious Declaration #1(Mainstream Rock)
08. Why Pt. 2 #2(Mainstream Rock)
09. The World I Know #19(Billboard Hot100)
10. Next Homecoming #39(Mainstream Rock)
11. Listen #1(Mainstream Rock) 試聴YouTube♪
12. December #20(Billboard Hot100)
13. Forgiveness

3曲目「シャイン」は自らレコード会社に売り込んだ曲というだけあって、かなり雰囲気のある良い曲。骨太で土臭くて、それでいてノリが良くてキャッチーで。

6曲目「Gel」のイントロには沖縄民謡の三線(さんしん)っぽい音色がオルゴール的に流れます。日本人的にはなんとなくほくそ笑んでしまう演出だけど、そこから炸裂するロックがなんとも爽快で良さげな感じです。

円高気配で輸入盤もかなりお得感ある感じ。洋盤買うなら今が買い時かもね。コレクティヴ・ソウル、個人的には1stが原点?でベストな感じ。世間的には、2stがハードロック路線?て感じだけどウケがいいです。とはいえ、初めて聴くならやっぱりベスト盤が一番ベストかもね。

何れにしても、ノリが良くてキャッチーな曲が揃っていておすすめです。(`・ω・´)

Reviewer: ごまめ2010-10-18 | ★★★★★

□□□
Collective Soul【公式サイト】
Collective Soul【Roadrunner Records 日本】

Home > ハードロック > コレクティヴソウル


コメント

コレクティヴ・ソウル、アメリカンロックの隠れた名盤はノリノリでキャッチー! — 1件のコメント

  1. ピンバック: ロック・ポップス Rock Pops | Melody Talk

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。