ドッケン(Dokken)の魅力はダークナイトなバラードにあり!

Dokken (ドッケン)は1982年にデビューしたLA出身のヘヴィメタルバンド。バンドはヴォーカルのドン・ドッケンを中心に結成され、ダークサイドな楽曲で人気を博しました。ハードロック全盛の80年代には一世を風靡、今でも多くのヘビメタ・ファンから崇拝されています。(たぶん)

バンドの魅力は、やはりなんといってもそのダークナイトな雰囲気。アルバムを聴いていると、何故か、次第に、脳裏に「祭壇」とか「刻印」とかの風景が見えてくるのです・・・。

The Very Best of Dokken The Very Best of Dokken

01. Breaking the Chains
02. Paris Is Burning [Live]
03. Into the Fire
04. Just Got Lucky
05. Alone Again 試聴 iTunes
06. Tooth and Nail
07. Hunter
08. In My Dreams
09. It’s Not Love
10. Dream Warriors 試聴 iTunes
11. Burning Like a Flame
12. Heaven Sent
13. Mr. Scary
14. Walk Away 試聴 YouTube♪
15. Mirror Mirror
16. Too High to Fly

ギターのジョージ・リンチは「カミソリギター」の異名を持つ天才ギタリスト。ギターの音色もかなり個性的で、テクニック的にはよく分からんけど、いわゆる「聴けばわかる」的な音色を持っているギタリストです。

ギャオで久々に聴いてみて思ったのが、ドッケン、今でも結構イケるんじゃない?ってこと。まあ、オレ的にはかなりノスタルジーを感じたんだけど・・・。

Reviewer: ごまめ2009-05-16 | TREview すごい

□□□
Dokken 公式サイト
HR/HM系ミュージシャンが選ぶギタリスト・ランキング!【bounce.com】

Home > ハードロック > ドッケン


コメント

ドッケン(Dokken)の魅力はダークナイトなバラードにあり! — 1件のコメント

  1. ピンバック: ハードロック Hard Rock レビュー | Melody Talk

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。