フォートナム&メイソンの緑の紅茶缶 人気はロイヤルブレンド!

04

→「Fortnum & Mason

1707年創業、300年の歴史を持つ英国食料品店「フォートナム・アンド・メイソン」。その紅茶は王室御用達の名誉を授かった由緒正しき紅茶です。香り高い伝統的な英国タイプの紅茶で、ダークグリーンの紅茶缶もとても印象的です。イギリスはもちろんのこと、日本をはじめ世界中の人々から愛されている紅茶です。

人気は「ロイヤルブレンド」。ミルクをたっぷり入れてロイヤルミルクティーにするとおしゃれな感じ。華やかで優雅な気分を味わうことが出来るでしょう。その他にも「ブレックファスト」や「ダージリン」、「クィーン・アン」あたりが人気なようです。自分は相変わらずダージリンですが、クィーン・アンは熱心なファンが多いようです(自分は飲んだことありませんけど)。

英国では「紅茶といえばミルクティー」。いづれもミルクティーを前提としてブレンドされているようなので、ストレート派の人もたまにはミルクティーで飲んでみるといいかもしれません。

フォートナム・アンド・メイソンの紅茶は、かつては平行輸入で多くのお店で目にすることが出来ました。ところが、現在は三越など正規代理店でしか買えなくなってしまったようです。メーカーの方針なので仕方ありませんがちょっと残念ですね。

ちなみに、フォートナム・アンド・メイソンの名前は、「ウィリアム・フォートナム」と「ヒュー・メイソン」、二人の創始者の名前に由来するそうです。1707年当時、アン王女に仕えていた創始者の一人ウィリアム・フォートナムは、そこで王室から譲り受けた使用済み「ろうそく」を一般に販売することを思いつきます。そして、この商売に成功したウィリアムは、ヒュー・メイソンを誘ってグローサリー・ショップを開始、これが後の「フォートナム・アンド・メイソン」となるわけです。今は高級品のお店として有名なフォートナム・アンド・メイソンも、初めは「ろうそく」を売っていたんですねえ。

□□□
フォートナム・アンド・メイソン : ヨーロッパの歴史風景
フォートナム・アンド・メイソン[パン] : All About
もっと紅茶を楽しみたい方へ : 片岡物産
ぎんぐのお茶:フォートナム&メイソンに行った

【関連記事】
ハロッズ Harrods
エディアール HEDIARD
マリアージュ フレール MARIAGE FRERES
フォション FAUCHON
トワイニング TWININGS

アーマッド AHMAD TEA
ウィッタード Whittard
ティーパレス Tea Palace
ニナス NINA’S
シンガンパティ Singanpattie

Home > 紅茶・コーヒー > フォートナム・アンド・メイソン


コメント

フォートナム&メイソンの緑の紅茶缶 人気はロイヤルブレンド! — 4件のコメント

  1. 初めまして。こんばんは!
    私の記事を参考に挙げて頂きありがとうございます。
    フォートナム&メイソンの紅茶は、家で入れてもレストランの紅茶を飲んでいるような雰囲気がしますよね。
    ロイヤルブレンドは、店頭で貰ったお試しパックをストレートで飲みましたが、普通においしかったです。
    ミルクティーで飲むとおいしいのですね。
    もっと早く知っていれば・・・。
    ごまめさんの他の紅茶の記事も興味深く拝見しました。
    次はフォションを飲んでみようかなあ。
    他の紅茶をご紹介されるのも楽しみにしています。

  2. はじめまして。
    ぎんぐさんのパンの記事と写真、とても参考になりました。写真見て自分も本場のスコーンを試してみたくなりました。
    >店頭で貰ったお試しパック
    記事に載ってたあれですね~。美味しかったでしょうね~。ロイヤルブレンドにダージリンはやっぱりお店でもおすすめなんでしょうね。
    フォートナム&メイソンを飲んで気分はイギリス紳士・・・ってところです。

  3. フォートナムアンドメイソン

    なんか久しぶりに検索してみた。 あたしはそれほど今まで紅茶をたくさん飲んだわけではないけれども、やっぱりあの香りがとても好きだな。 もう、なんでもいいから飲みたい! もしかしたら、解禁してないかな??なんて思って調べてみたのだが・・やはりない。 そしたら、あるブログで見つけた! 正規代理店ならば扱っているって・・。例えば三越。 そして、そのブログにある三越のリンクをみてみると、三越ギフトの中にあるではないか! うっぞぉ! のめるかも!のめるかも! うるる・・。 三越のギフトしか売ってないのかな?…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。