安藤美姫 Miki Ando

安藤美姫
David W. Carmichael – Figure Skating Photography – Photos – Four Continents Championships 2008

◆バンクーバーオリンピック2010 (2010.02.25)

安藤美姫さん、何かふっ切れた?

って感じだったね。オリンピックの大舞台、しかもSPでは最終滑走だったにも関わらず、ぜんぜん我関せずって様子だった。昔の美姫ちゃんだったら泣きそうな顔してたんじゃないかなぁ。

SP終わって4位。メダルも十分射程圏。フリーではメダルに届くと思っていたんだけどね・・・。

オリンピック見て思うんだけど、日本の選手って得点あまり伸びてないよね?他の選手はかなりパーソナルベスト更新してるのに。日本は今の採点システムをあまり理解してないのかもね・・・。

P.S. 美姫ちゃん、十字架の衣装が凄かったです・・・。

□□□
女子シングルフリー「ヒロインはひとりじゃなくてかまわない」
【nifty:フィギュアスケート特集】

◆フィギュアGP2008 アメリカ大会 (2008.10.27)

4回転!安藤美姫完全復活!!を期待していたんですけどね・・・。

それにしてもテレビの放送、なんとかならないですかね。もう少しリアルタイムで放送するとか。テレビ中継まで知るまいと思ってたのに、夕刊でもろに知ってしまいましたよ・・・。4回転楽しみにしてたのに、夕刊に回避って・・・。

まあ、それはいいとして、肝心の美姫ちゃんのほうはちょっと残念な感じでした。大きなミスも無く、見た印象ではもう少し得点が伸びると思っていたんですけどね・・・。新しいプログラムってこともあるんだろうけど、本人も思っていたより得点が伸びなかったことに不満な様子でした。

美姫ちゃんは次の大会でもキム・ヨナさんと当たるらしいです。協会側もどういうつもりなんでしょうね・・・?

◆フィギュアスケート世界選手権2008 (2008.03.20)

安藤美姫さん、2007年に世界を制した女王も、2008年は失意の年となってしまいました・・・。世界選手権ではショートプログラムで出遅れたものの、フリーの演技で見事に挽回し、結果的にはトップで優勝してるのだろうな・・・と期待しましたが、2007年のようにはいきませんでした。

個人的な意見としては、安藤美姫さんはちょっと消極的だと思う。ショートプログラムでも3-3回転のジャンプを直前に3-2回転に修正したりとか、どうも安全な演技や振り付けを選びがちです。もっとも怪我などがあれば止むを得ないのかもしれませんが、体調が万全なら自信をつけるためにもどんどん挑戦して欲しいところです。

スポーツは精神的な部分がとても大事だし、とくにフィギュアスケートのような繊細な演技が求められるスポーツでは、なおさらメンタル的な強さが必要だと思う。モロゾフコーチといえば優勝請負人と呼ばれるほどの名コーチだけど、安藤美姫さんに対してはちょっと安全策過ぎるんじゃない?と、そんな風に感じてしまいます。

□□□
Miki-Ando.jp  公式HP
SP終了後、安藤美姫選手コメント 【nifty:フィギュアスケート特集】

◆2008年四大陸フィギュアスケート選手権(2008.02.17)

安藤美姫さんの武器は間違いなくジャンプだと思う。4回転はともかく、それ以外のジャンプが好調な時は成績もぐんと上がるから。でも、4回転を意識すると、普段は問題なく飛んでいるジャンプもミスしてしまう・・・。

四大陸選手権(2.16)では、4回転成功・・・とはいきませんでしたが久々に4回転に挑戦。ミスはあったものの見事3位でフィニッシュし、世界女王らしい貫禄の演技を見せてくれました。

4回転ジャンプは男子でも難しいジャンプ。このジャンプが飛べたらオリンピックに向けてとても大きな武器になるでしょう。強豪は真央さんだけでなく、キムヨナさんやコストナー選手もいます。それを考えると、世界の頂点に立つには、やはり美姫さんには4回転が必要だと思う。

美姫さんにはもっと自信を持ってジャンプを飛んでほしい。たとえ失敗しても、表彰台には立てるのだから・・・。

□□□
君なら翔べる!―世界を魅了するトップスケーターたちの素顔
女子シングルSP終了、安藤美姫2位 ほんの小さな大切なこと
浅田真央優勝&安藤美姫3位 風とカルメン(1)
浅田真央優勝&安藤美姫3位 風とカルメン(2)
【@niftyフィギュアスケート特集】

■フィギュアグランプリ(GP)シリーズ2007 スケートアメリカ
漆黒のドレスがいいかも・・・な安藤美姫ちゃん、銀メダルでした。フリーの演技が良かったので逆転するかなって感じだったんですけどね。まあいいでしょ。地元のキミー・マイズナーが優勝して大会も盛り上がっていたしね。

今年は得点の判定が厳しくなったようで、あまり得点が伸びない模様。例によって「出過ぎる杭は打つ」みたいなことらしいです。簡単に言えば、高得点者(真央&美姫)の得点を抑えて全体のバランスを図ろう・・・ってことですな。まあ確かに試合やる前から結果が分かるよりは、もしかしたら・・・って思えるほうが良いのかもしれませんけどね。でも、ウィンタースポーツってこの手の規定変更が多くないですかね?ジャンプもそうだったみたいだし・・・。

でも美姫ちゃんが銀メダルで、真央ちゃんは金メダル。さすがです。(2007.11.04)

■世界フィギュアスケート選手権大会2007

安藤美姫さん、金メダル!

生まれ変わった安藤美姫さん・・・。そんな印象を強く感じさせる、とても芯の強い演技でした。フリー演技の順番は一番最後。誰もが緊張する大舞台、しかも最終滑走というとてつもない大きなプレッシャーの中、それに動じることもなく堂々と演技を見せてくれました。

今思うと、この姿が本来の美姫ちゃんの姿なのかもしれません。不調だった時期はメディアで大きく取り上げられるなど、ちょっと見てはいけない夢を見ていただけなのかもしれません。この優勝は彼女にとってとても大きな自信になったことでしょう。今後がますます楽しみです。

真央ちゃんと美姫ちゃん・・・。新たなライバル関係の始まりですね。 (2007.03.25)

□□□
女子シングルフリー終了 浅田真央2位 キム・ユナ3位【@nifty:フィギュアスケート特集】

■日米対抗フィギュア2006 (2006.10.16)

安藤美姫さんが06/07シーズン開幕戦となる「日米対抗フィギュア2006」に登場。日米それぞれ男女各3名による団体戦が行われ、男子がアメリカ、女子は日本が優勝となりました。

メンバーは国際舞台初競演となる浅田真央・舞姉妹の他、2006年世界選手権優勝のキミー・マイズナー、トリノ五輪銀メダルのサーシャ・コーエン等、そうそうたる顔ぶれ。そんな注目選手の中でも、今日一番輝いていたのが美姫ちゃんでした。トリノの時とは全然別人みたいで、真央ちゃんにも負けないぐらいの軽やかな滑り。ジャンプもスピンも凄いスピード感でした。

今年は美姫ちゃんの年になるかも・・・。そんなことを予感させる安藤美姫さんのスケートでした。

■トリノオリンピック
安藤美姫さんがついにトリノのリンクに。フィギュアスケート女子ショートプログラムが21日夜(日本時間22日午前3時)に行われます。安藤美姫さんはスタートリスト14番目、グルジアのエレーネ・ゲデワニシビリ選手に次いで登場します。

イリーナ・スルツカヤ(18番目)、荒川静香(21番目)、村主章枝(27番目)、サーシャ・コーエン(29番目)、メダル有力候補はいづれも安藤さんより後の滑走となりました。くしくも日本人トップの演技となったわけですが、見事に4回転を着地させ、なんとかメダル圏内の位置につけてほしいものです。

前日の心ない記者のインタビューに涙した安藤美さん。本番のメンタル面での影響が心配されます。4回転サルコウ、ステップシークエンス、ビールマンスピンと、なんとか無事に滑ってほしいです。質問をした記者も心配で生きた心地がしないでしょうね。

過去3回のオリンピックではオクサナ・バイウル(ウクライナ)、タラ・リピンスキー(アメリカ)、サラ・ヒューズ(アメリカ)と何れも10代の選手が金メダルを獲得してきました。となるとやっぱりトリノで金メダルを獲るのは10代の選手、つまり「ミキティ!」なわけです。

フリースケーティングは23日。2006年2月23日(日本時間24日午前3時)には全てが明らかになっているわけですね。ワダエミさんが手掛けた新衣装と「戦場のメリークリスマス」、ライヴで見れないのがなんとも恨めしいです。

・・・

安藤美姫さん、トリノの舞台は15位で演技を終えました。ちょっぴり残念な結果でしたが4回転サルコウには挑戦、着氷には失敗したものの高速の見応えのあるジャンプでした。今後に期待ですね。

□□□
荒川静香 金メダル!
little wings―新世代の女子フィギュアスケーター8人の素顔
@nifty:フィギュアスケート特集 : 選ばれた3人 安藤美姫

■フィギュアスケート全日本選手権最終日(12月25日)、安藤美姫(あんどうみき)さんは6位と表彰台は逃すものの復調をアピール、注目のオリンピック代表選考では見事出場のキップを勝ち取りました。

素人目にはあまりミスも無く順調な演技に見えましたが、やはり細かいミスがあったのでしょう、審判の評価はいまいちでした。でもスケートもスピード感があったしジャンプも軽くなった感じ。だんだん調子が良くなっていることは確かなようです。

これでトリノ行きも決定。あとは本番で思いっきり楽しめばいいだけです。ミキティ、頑張って! (2005.12.25)

□□□
@nifty:フィギュアスケート特集:全日本選手権女子シングルショートプログラム

■グランプリファイナル 国際フィギュアスケート
フィギュアスケート・グランプリ(GP)ファイナル。安藤美姫さんはショートプログラムのスピンで手をつくものの3位と好発進。二日目フリーの演技しだいでは逆転優勝も可能でしたが、フリーでは3度の転倒、残念ながら4位に終わりました。

安藤美姫さん、やはりあまり調子が良くなかったようですね。「4回転ドリーマー」とまで言われる彼女がこれほどジャンプをミスするなんて・・・。っていうよりマスコミはじめ、みんなが「4回転、4回転」って連呼するのがいけないような気もするけど。もっともそれでも世界4位。ノーミスだったら一体どのくらいいくんだろう・・・。

オリンピック、いよいよ彼女の夢が叶う時です。

・・・

「ミキティ」の愛称でお馴染みの安藤美姫さん。今やアイドルをも凌ぐ人気となっています。もちろんスケートの方もその人気に負けず劣らずの大活躍、トリノオリンピックではさらなる飛躍が期待されています。

彼女の流麗なスケーティングを見ていると、踊りは舞うことなんだなと妙に感心。軽やかなステップとジャンプ、そして華麗なスピンの数々は、まさに「舞姫」といった感じです。
技術的には一つ一つのテクニックの繋ぎ合わせなんでしょうけど、全体的にとてもスムーズな演技に見えます。その辺が世界でもトップクラスにある彼女の実力なのでしょうか。

安藤美姫さんと言えば「4回転サルコウ」ですが、自分の印象ではスピンやスケーティングのほうに彼女らしい魅力を感じます。

「ビールマンスピン」。

背中から後方に高く上げた片足を両手でキャッチ、そのまま回転するとても美しいスピンです。最初このスピンを見た時はちょっと感動でした。氷の上であの姿勢を保つことが出来るなんて・・・って感じ。ほんと驚きです。
4回転ジャンプも見たいですがやっぱりビールマンスピンが見たいかも。その可憐なシルエットはとても見ごたえがあります。機会があれば注目してみてください。

浅田真央さんや織田信成さんを始めとするフィギュアスケートの新しいムーヴメント。安藤美姫さんはその中心的存在としてこれからも活躍してくれることでしょう。「いつも輝き続けたい」と言う安藤美姫さん。今後も楽しみです。

□□□
Dreams on Ice 2005レポート 安藤美姫、プログラムとの対峙
安藤美姫選手、ジャイアンツ始球式に登場!
2005世界選手権 安藤美姫、たくさんのモスクワみやげ

荒川静香 Shizuka Arakawa
浅田真央 Mao Asada
中野友加里 Yukari Nakano
武田奈也 Nana Takeda
村主章枝 Fumie Suguri
鈴木明子 Akiko Suzuki

高橋大輔 Daisuke Takahashi
織田信成 Nobunari Oda

アシュレイ・ワグナー Ashley Wagner
カロリーナ・コストナー Carolina Kostner
ザラ・ヘッケン Sarah Hecken
スルヤ・ボナリー Surya Bonaly


コメント

安藤美姫 Miki Ando — 14件のコメント

  1. 安藤美姫が公式HPオープン

    ミキティーことフィギュアスケートの安藤美姫が 公式HPをアップしたと言うので覗いて見ました。(笑) 安藤美姫公式HP 中身は彼女の写真とかスケジュールと言った普通の HPでしたが、その中に「いつも輝き続けて欲しい」と 言う思いを込めて「Twinkle Band」というピン…..

  2. 安藤美姫公式HPがオープン

    フィギアスケートの、安藤美姫の公式HPがオープンした。 ギャラリーもあったり。 美姫ちゃんからのメッセージがあったりする。 メッセージは、ちょくちょく更新されそうな予感? 楽しみ。 これからも、頑張ってほしい( 安藤美姫公式HP…

  3. 安藤美姫が公式HPを開設

    安藤美姫が公式HPを開設
     フィギュアスケート全日本女王の安藤美姫(愛知・中京大中京高)が18日、慈善活動などの目的で、自らの公式ホームページ(HP)を開設した。
     ファンに向けてつづる日記や試合予定、安藤自身が撮影した米国生活などの写真のほ……

  4. 安藤美姫 公式ホームページ“MIKI-Ando.jp”開設

     トリノ五輪で金メダル獲得を目指している女子フィギュアスケート界のアイドルミキティこと安藤美姫ちゃんの公式ホームページが11月18日に開設された。HPのタイトルは「MIKI-Ando.jp Miki Ando Official Web Site」だ。
     HPでは美姫ちゃんの日記やフォトギャラ……

  5. 安藤美姫 オフィシャルホームページ開設

     トリノ五輪で金メダル獲得を目指している女子フィギュアスケート界のアイドルミキティこと安藤美姫ちゃんの公式ホームページが11月18日に開設された。HPのタイトルは「MIKI-Ando

  6. 安藤美姫(あんどうみき)フィギュアスケート(フィギアスケート)

    僕は完全にノックアウトされました。。安藤美姫さん最高です!昨日本屋さんに行ってですね、この本(日本女子フィギュアスケート

  7. 安藤美姫の公式サイトとトゥインクルバンドの真の意図を曲解する

     本来、採点競技はあまり好きじゃなかったりする。技術点はわかる。でも芸術点となると、どうしても審査員の主観が入ったりする。その曖昧さが好きじゃないのだ。でも、競技を行っている選手のことは大好きである。
     そんな競技選手の公式サイトが出来ましたという話で…….

  8. 安藤美姫のメルマガ!!

    安藤美姫はかわいいね。
    人気もすごいし、まさにアイドルだ。
    公式サイトがオープンした模様。
    http://miki-ando.jp/
    (↑アクセス集中がいまだに続いてるようで、タイミングよくないと開かない…。)
    Yahoo!トピックスになったせいもあり、相当なアクセスが集中したのだろう。
    メルマガ登録したいのだけど、まったくつながらない…。
    サーバーエラー出るし…。
    何度かやり直して、ようやく登録完了…。
    ふぅ。
    安藤美姫は、眞鍋かをりに似てる。
    と言う人多いよね?
    ちょい…

  9. 安藤美姫56点

    第3グループの安藤美姫はジャンプのわずかなミスが響いて技術点が伸びず56点、現時点で4位です。
    明日のフリーの演技の課題曲『蝶々夫人』はこれまで物語をよく理解してなかったので、トリノ前に勉強しました。表現力のアップを狙います。
    ミキティの4回転サルコーの…….

  10. 浅田真央 Mao Asada

    06/07シーズン開幕戦となる「日米対抗フィギュア2006」に浅田真央・浅田舞姉妹が登場。日米それぞれ男女各3名による団体戦が行われ、男子がアメリカ、女子は日

  11. ★安藤美姫★金メダル★

    ミキティ、おめでとー!
    世界フィギュア女子シングル、
    優勝は、安藤美姫に決まりました!
    うっとりと見とれてしまうほど、美しい演技でしたよ~
    そして、浅田真央が2位の銀メダル!
    すごく楽しそうに滑ってて、
    無邪気なところが可愛らしかった……

アホ理系青年の主張〜あれこれ情報収集分析隊〜 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。