浅田真央はミラクルマオ! フィギュアの妖精!!


Trophee Eric Bompard / tpower1978

◆GPシリーズ スケートアメリカ (2013.10.21)

久しぶりにフィギュアスケートを見て思う。浅田真央が可憐に見える・・・。

正直、ここ数年の浅田真央はあまり魅力が無かった。大人になって体重が増えたためか、スケートにキレが無く、ひどく重く見えた。

ところが今回、苦手だったSPが70点を超え、合計でも200点を超える高得点で優勝。なにより、見た目のスピード感が凄かった。あのスピード感は、ライバルのキムヨナにも匹敵するレベルだと思う。

ソチオリンピックが控えるこの時期、浅田真央は最高のスタートを切ったようだ。

◆四大陸選手権 (2011.02.20)

久しぶりに見る浅田真央ちゃん・・・いや、浅田真央さんの演技。自分の中では応援も一段落というか、オリンピックが終わってからは応援もちょっと中休み状態だったけど、四大陸選手権を見て改めて思った・・・。真央ちゃんはやっぱり「ミラクル・マオ」だ・・・って。

成長して一段と大きくエレガントになった印象。もはや可愛いというより綺麗と言うべきかもね。ビールマンスピン、相変わらず綺麗です。トリプルアクセル、見ててゾクゾクしました・・・。

でも、今の真央ちゃんに改めて言いたい。ピンクの衣装が似合う「ミラクル・マオ」と呼ばれていた頃をもう一度思い出して・・・と。真央ちゃんが海外から一番評価されていた頃・・・。それはやっぱり「くるみ割り人形」の頃。ピンクの衣装を着て可愛らしさを全面に押し出していた。童顔の真央ちゃんには西洋美人のような曲よりも、AKB48のような萌え全開の曲のほうが断然似合う。

アニメやゲームがクール・ジャパンって言われるなら、この際、コスプレ全開で行ってもいいんじゃない?・・・なんて。

□□□
四大陸選手権、安藤ノーミスで優勝、浅田トリプルアクセル成功で2位 【@nifty フィギュアスケート特集】

◆バンクーバーオリンピック2010 (2010.02.25)

オリンピックの初舞台。生で見たかったなぁ~。せめてテレビででも・・・。

真央ちゃん、緊張しまくりだっただろうね・・・。

でも、SPで70点を越え、FSでも130点を超えて合計では200点に達してるし、それで勝てないならもうしょうがないのかもね。

っていうか、キムヨナ得点出すぎw

コーチも曲も真央ちゃんの選択だから何も言えないけど、周りのプロフェショナルな専門家が、もう少し戦略的なアドバイスをしても良かったんじゃないかなぁ・・・なんて。

真央ちゃん、これからどうするんだろう・・・。ソチも目指すのかな?

□□□
女子ショートプログラム「重圧と悲しみ、笑顔と涙」
女子シングルフリー「ヒロインはひとりじゃなくてかまわない」
From バンクーバーオリンピック 噂の真央ドッグ【nifty:フィギュアスケート特集】

◆全日本選手権2009 (2009.12.27)

全日本4連覇!得点も200点越え!おまけに視聴率も28パーセント!!

これで真央ちゃんも気分的に大分楽になっただろうね・・・。演技を見ながら「ここでジャンプ失敗したらオリンピックはきついだろうな」なんて思ってたけど、緊張もあんまりしてなかったみたいだし、浅田真央という選手、実はファンが思うほど崩れちゃう選手では無いみたいだね。

問題はオリンピック・・・。でも逆に、今度は追いかけるほうだし、案外気分的にはこっちのほうが良かったのかもね。

□□□
村上佳菜子、全日本選手権5位入賞の快挙 【nifty:フィギュアスケート特集】

◆グランプリ(GP)シリーズ2009 (2009.10.25)

キム・ヨナの背中が遠くなる・・・。

キム・ヨナと浅田真央、両者の演技を見てて思ったのは、キム・ヨナの演技に緻密さを感じたのに対し、真央ちゃんの演技にはそれが感じられなかったこと。

何故だろう、キム・ヨナさんの演技には他のスポーツに見られるようなアジア人、日本人らしい繊細さを感じるのに、何故か真央ちゃんにはそれがあまり感じられない。技の詰め込みすぎか難易度の不安からか、どこか演技を一生懸命積み重ねている風にしか見えない。

真央ちゃんは今年、演技の完成度を上げることを目標にしていたらしいけど、蓋を開けて見ればキム・ヨナさんのほうがそれを確実に達成している・・・。今さらだけど、コーチの方針、力量を疑いたくなる感じ。真央ちゃんの素質に甘え、難しい事ばかり要求しているんじゃない?

キム・ヨナ選手のコーチは誰だか知らないけれど、かつて荒川静香さんが金メダル取った時のような完成度を感じる。大技は無いんだけど、得点は伸びる・・・みたいな。真央ちゃんの金メダルは、もはや真央ちゃんだけでなく「日本国民悲願の金メダル」という部分もあるだけに、なんとか立て直してほしい。もう一頑張りして欲しい感じだ。

□□□
フィギュアスケート 日本女子ファンブック 2010
2位に終わった浅田真央が取り戻したいもの 【スポーツナビ】
フレンズオンアイス2009レポート 荒川静香 【nifty:フィギュアスケート特集】

◆グランプリファイナル2008 (2008.12.13)

トリプルアクセル2回成功!! でも、その直後に3回転失敗・・・で、どうなることかと思ったけど、無事なんとか優勝できて本当に良かった。個人的には、

やっと溜飲が下がったよ・・・真央ちゃん(^-^)v

ヨナキムは地元開催でかなり緊張したんだろうなぁ。昨日は泣いてたしね・・・。その気持ちを考えると、ちょっと複雑なんだけどね。

真央ちゃんにはやっぱり華があるよ。うん。

◆グランプリ(GP)シリーズ2008 (2008.11.29)

2008年のNHK杯。浅田真央ちゃん、ちょっといい感じです。ジャンプも上手くいったし、表現力も流麗な振り付けのおかげか、すごく大人っぽく素敵になりました。NHK杯優勝も、いたって当然ってところですかね。

でも、気になるのはやっぱり得点の伸び具合。SPではかなり良い線いってたし、フリーでも2回のトリプルアクセルに挑戦するなど、大幅な得点アップが予想される演技だったのに、終わって見れば得点はキム・ヨナさんが別の大会で出した今期の最高得点に届かず終い。ジャンプの基礎点が高くなったと聞いていたけど、どうやらジャンプだけではそれほど高得点が望めないみたいです。

真央ちゃんは男子並みの演技構成で臨んでいるのに、実際の得点ではキムヨナさんのほうが上ってるってのは・・・一体どういうわけ?

とはいえ真央ちゃんも190点台の高得点。グランプリ・ファイナルではまた2回のトリプルアクセルに挑戦してくれそうだし、今度の直接対決、なんだか凄いことになりそうな予感です。

□□□
Brilliance On Ice – 浅田真央・舞公式サイト
フィギュアスケートトピックス 【Yahoo!ニュース】
2008全日本ジュニア選手権 ジュニア女子戦国絵巻 【nifty:フィギュアスケート特集】

◆浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック

世界選手権で初優勝、今や世界女王となった浅田真央さんですが、昨年11月にCDをリリースしていた模様です。CDといっても真央ちゃんが歌っているわけではなく、姉の舞さんと共にこれまで競技で使用してきた楽曲を集めたもので、姉妹初の公式アルバムだそうです。

アルバム名は「浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック」。CDは2枚組みの豪華版CDで、ディスク1が姉の舞さん、ディスク2が真央編という構成になっています。楽曲も舞ちゃんの「ロミオとジュリエット」や真央ちゃんの「くるみ割り人形」などお馴染みの曲ばかり。ブックレットにはこれまでの名シーンや2人からのメッセージもつづられています。

ロミオとジュリエットもいいけど、やっぱりくるみ割り人形ですかね。GPファイナルで優勝した時の光景が目に浮かびます・・・。世界選手権優勝も凄かったけど、個人的にはイリーナ・スルツカヤ選手等、世界の強豪を抑えて優勝した2005年のGPファイナルのほうが鳥肌ものだったんですよね・・・。

◆フィギュアスケート世界選手権2008 (2008.03.20)

真央ちゃん、ついに世界女王ですか! まあ女王というか“姫”って感じですけどね。

しかし、トリプルアクセルを失敗した時はどうなるものかとヒヤヒヤしましたよ。得点もコストナー選手とごく僅かでキム・ヨナさんとも僅差でしたしね。でもまあ個人的にはライバルのキム・ヨナ選手に勝ってくれたので、なんとなく去年のくやしさの留飲は下げてくれましたけど。

今回はアルトゥニアン・コーチ不在で世界選手権優勝。もともと実力があるとはいえ、これはフィギュアの世界では異例の事態でしょうね。

でも真央ちゃんにとっては、そのほうがもしかしたら自由に練習できて良かったのかもしれませんね。「オレ流」ならぬ「ワタシ流」みたいな。野球でも落合&イチロー選手など超一流の選手は「オレ流」で成功を収めていますしね。

春姫の嫁入りじゃないけれど、ほんと豪華で見事な優勝シーンでした。天才は自分で道を作る・・・ってことですかね。

□□□
世界選手権初優勝! 浅田真央選手コメント「食べたいもの、全部食べます」 【@nifty:フィギュアスケート特集】

◆フィギュアスケート四大陸選手権 (2008.02.16)

浅田真央さんが韓国で開催されたフィギュアスケート四大陸選手権に出場。前日のショートプログラムに続きフリーの演技でもトップの演技を披露、見事優勝を果たしました。

男子の高橋選手のように得点的には派手さが無かったものの、その演技はやはり氷上の舞姫って感じ。ほんと、きれいだな・・・と。思わずぼけーっと見入ってしまいました。

トリプルアクセルも見事に成功!

でも、浅田真央選手はもはやそれが無くても十分強い選手だと思う。「ジャンプ」は数ある真央さんの魅力の中の一つに過ぎないのだから・・・。1ヶ月後の世界選手権がとても楽しみになってきました。

一方、気になるのは地元の大会を辞退してまで世界選手権に標準を合わせてきたキム・ヨナさん。世界選手権では、やっぱりライバルはキム・ヨナさんになるのかな?

□□□
浅田舞・真央 スケーティング・ミュージック
四大陸選手権こぼれ話
浅田真央優勝&安藤美姫3位 風とカルメン(1)
浅田真央優勝&安藤美姫3位 風とカルメン(2)
【@niftyフィギュアスケート特集】

◆全日本選手権2007 (2007.12.28)

フィギュアスケート全日本選手権、浅田真央選手200点越えの優勝!すごい!!パチパチパチ~♪ ―――と言いたいところだけど、なんとなく点数が出すぎな感じがする・・・。

去年もそうだったけど、全日本選手権って国内大会だからか、国際大会よりも異様に点数が良いんですよね。何でだろう?大会を盛り上げるためなのかな? 当の浅田真央さんも、点数が思ったより出てたのでちょっとビックリしてましたね。

個人的な意見なんだけど、強敵キム・ヨナ選手に勝つためにも、国内大会では点数の出し方をもっとシビアにしたほうが良いんじゃないかな? テレビを見ていると、タレント総出演でまるでショーのようだし、運営サイドもその演出に乗せられて、スポーツ競技ってことを忘れてたりしてね・・・。まあそんなことを思うわけです。最近のフィギュアスケート・フィーバーを見ていると。

□□□
ジュニアチャンピオンに注目 水津瑠美「最終グループ目指して!」【@nifty:フィギュアスケート特集】

◆グランプリファイナル2007 (2007.12.16)

グランプリファイナル、 真央ちゃん、あと一歩届きませんでしたね・・・。

それにしても、金妍児(キム・ヨナ)さんはかなり強くなりましたね。真央ちゃんがトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)と3-3回転を決めたのに対し、キム・ヨナ選手はジャンプを転倒。それなのに逆転出来ないとは・・・。

以前はノーミスなら真央ちゃんのほうが全然良い点が出てたのに、今はノーミスだったらキム・ヨナ選手のほうが上なんじゃない?って感じです。思わぬ強敵の出現、しかも相手は韓国の選手・・・。フィギュアの人気が落ちなければいいんだけど。ちょっと心配です。

□□□
グランプリファイナルSP終了 浅田真央共同インタビュー【@nifty:フィギュアスケート特集】
グランプリファイナル2007女子シングル終了 浅田真央2位【@nifty:フィギュアスケート特集】

■グランプリ(GP)シリーズ2007 フランス杯 (2007.11.18)

浅田真央さんの演技って凄く綺麗・・・。そして華がある。

しなやかで可憐で優雅・・・。白銀の世界の中、水色のドレスを纏って滑るその姿は、まさにどこかの国のお姫様のようです。スポーツ、競技を見ているのに、どこか宝塚のレビューを見ているような感動・・・。画面に引き込まれてしまいます。

この優勝でグランプリファイナルへの出場権を獲得。トリノの舞台で舞う真央ちゃん・・・待ち遠しいですね。

□□□
第4回京都フィギュアスケートフェスティバルレポート【@nifty:フィギュアスケート特集】

■グランプリ(GP)シリーズ2007 スケートカナダ (2007.11.04)

真央ちゃん、逆転優勝! やった!!
でも、本当はテレビ放送の前に結果を知ってたんですけどね。テレビ放送までは見るまい・・・と思ってたけど、偶然知ってしまいました。ネットは怖いっす。

トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は飛ばなかったけど、その他のジャンプは無事成功したみたいなので一安心。最近フィギュア見て思うことは、ジャンプのミスが後々まで精神的に選手を追い詰めるんだな・・・ってこと。浅田真央=ジャンプって感じで、彼女だけは大丈夫と思ってましたが、去年のグランプリファイナル以降どうも自身を無くしているみたいで、ちょっと心配してたんですよね。

でも、この優勝で次は思い切ってチャレンジできるんじゃないかな。次の日本?の大会が楽しみです。真央ちゃん、背が伸びたみたいですね~ (・∀・)

□□□
日米対抗2007レポート 浅田真央の変貌 【@nifty:フィギュアスケート特集】

■世界フィギュアスケート選手権大会2007 (2007.03.25)

浅田真央、銀メダル!

東京で行われた2007年世界フィギュアスケート選手権。浅田真央さんは初日のショートプログラムで出遅れたものの、二日目のフリーでトリプルアクセルを成功させるなど、ほぼノーミスの演技で見事銀メダルに輝きました。

演技を終えるやいなや、目から大粒の涙が・・・。トリプルアクセルを成功させた安堵感からか、はたまたライバルの金妍児(キム・ヨナ)選手に勝てた嬉しさからか、16歳の少女は体を震わせながら泣いていました。頑張ることの美しさ、涙の美しさ、スポーツはやっぱりドラマティックですね。

浅田真央さん、おめでとう!!

女子シングルフリー終了 浅田真央2位 キム・ユナ3位【@nifty:フィギュアスケート特集】
グランプリファイナル2007女子シングル終了 浅田真央2位

■2006NHK杯国際フィギュアスケート競技大会 (2006.12.03)

フィギュアスケートNHK杯で浅田真央さんが優勝!

凄かった、強かった・・・。今年はアメリカで安藤美姫さんが高得点を叩き出して絶好調、キム・ヨナさんもシニア2戦目で初優勝など、次から次へと主役が入れ替わってきた感じですが、ふたを開けてみればやっぱり真央ちゃんだったって感じですね。

GPファイナルはどうなるんでしょう。表彰台を日本人が独占なんてことも夢じゃなさそうですね。でもあんまり勝ちすぎると、いろいろな批判があつまって逆にマイナスになるかもしれませんね。要らぬ心配かな?

□□□
NHK杯女子シングル ショートプログラム浅田真央1位!【@nifty:フィギュアスケート特集】

■日米対抗フィギュア2006 (2006.10.16)

06/07シーズン開幕戦となる「日米対抗フィギュア2006」に浅田真央・浅田舞姉妹が登場。日米それぞれ男女各3名による団体戦が行われ、男子がアメリカ、女子は日本が優勝となりました。

国際舞台初競演となる浅田真央・舞姉妹の対戦相手は、2006年世界選手権優勝のキミー・マイズナーや、トリノ五輪銀メダルのサーシャ・コーエン等、そうそうたる顔ぶれ。中でもキミー・マイズナーが急成長、今回はトリプルアクセルにも挑戦とあって優勝が危惧されましたが、浅田舞さん、安藤美姫さんの好演技もあって常時アメリカをリード、最後は真央ちゃんが貫禄の演技でアメリカを突き放しました。

真央ちゃんはやっぱり可憐というか凄く軽やかな感じ。キミー・マイズナー凄しと言われていたけど、彼女よりも断然滑りに切れがある感じでした。とはいえシーズン当初という事もあってまだまだ万全では無さそうです。

今日一番軽やかだったのは安藤美姫さんでした。トリノの時とは全然別人みたい。真央ちゃんに負けないぐらいスリムになって、ジャンプもスピンも凄く軽やかでした。今年は美姫ちゃんの年になるかも・・・。真央ちゃんにとっては強力なライバルの出現のようです。

□□□
Brilliance On Ice – Mao Asada and Mai Asada Official Site –

■ジャパンオープン2006 (2006.5.14)

フィギュアスケート・ジャパンオープン2006に浅田真央さんが出場。この大会はフィギュアには珍しい団体戦で、男女2人ずつの合計4人でチームを構成、フリーのみを演技し、4人の合計得点で優勝を競います。出場チームは日本、欧州、北米の3チーム。記念すべき最初の大会は見事日本の優勝で幕を閉じました。

もちろん浅田真央さんも活躍。やっぱり真央ちゃんだねって感じでした。

ゲストで参加していた荒川静香さんも「すごい!」って。ジャンプは高いしスケートは速いし・・・。今年はさらなるマオ旋風が巻き起こりそうです。

■2006世界ジュニア選手権 (2006.03.06)

浅田真央さんがフィギュアスケートの世界ジュニア選手権(スロベニア)に出場。ショートプログラム(SP)の冒頭でトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に成功、SPでのトリプルアクセル成功は国際スケート連合(ISU)の大会では史上初の快挙となりました。

とはいうもののその後の連続ジャンプで2回転が1回転となってしまい、残念ながら56.10点の2位発進となりました。本人もガッカリだったようで、「2位は『あー』という感じ」とのこと。

結局翌日のフリーでも逆転はならず銀メダル。今回の世界ジュニア選手権はちょっとほろ苦いものとなりました。真央ちゃん曰く「まだ真央はジャンプだけなので、ジャンプが跳べないと負けちゃう」なんてちょっと深刻なコメントしています。ちょっと心配ですね

でもまあ、あまり深刻に考えない方がいいですよ。勝負は時の運。強い人が必ず勝つとは限らないんだから・・・。

でもジュニアには続々と良い選手が出てきますね。韓国のキム・ユナ(金妍兒)さんはパーソナル・ベストをたたき出したようです。彼女が真央ちゃんのライバルになるのかな・・・?

□□□
little wings―新世代の女子フィギュアスケーター8人の素顔
【@niftyフィギュアスケート】 浅田真央SPでトリプルアクセル成功
【@niftyフィギュアスケート】 女子シングル終了 浅田真央2位

■フィギュアスケート全日本選手権 (2005.12.25)

浅田真央さんがフィギュアスケート全日本選手権に出場。優勝とはいきませんでしたが、女子で初となる2度のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決めて2位。堂々の成績で大会を終えました。

トリプルアクセルと言えば伊藤みどりさん。かつてはブンブン飛んでいたように思えましたが1度の演技で2回は飛んでいなかったんですね。浅田真央さんはかねてより「2回トリプルアクセルを飛びたい」と平然と宣言していましたが、これほど凄いことだったとは・・・。しかもGPファイナルからの連戦にもかかわらずあっさり成功させてしまいました。やはりミラクル・マオです。
得点の方はトリノ候補組との兼ね合いももあって抑えられていましたが、国際大会ではもっと高得点が出ることでしょう。今後がますます楽しみです。

やっぱりトリノに行ってほしかった・・・(何度も言ってる)

□□□

@nifty:フィギュアスケート特集:全日本選手権女子シングルショートプログラム

■グランプリファイナル 2005 (2005.12.17)

浅田真央さん、やりました! GPファイナル初優勝です!!

17日、東京・国立代々木競技場で行われたフィギュアスケート・グランプリ(GP)ファイナルで浅田真央さんが完ぺきな演技。前日のショートプログラムに続いてフリーでも1位を獲得、GPファイナル初出場にしてなんと優勝してしまいました!

この日、前日2位の女王イリーナ・スルツカヤが完璧な演技を披露。いかに浅田真央さんとはいえ、この高得点を抜くのはちょっと難しいかなといった感じでした。
でもミラクル・マオ(浅田真央さんの愛称)にはそんな心配は要らなかったみたい。続くフリーの演技で大技トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)をあっさり成功させると、その後もくるみ割り人形の愛らしい演技で観客を魅了、最後は観客総立ちのスタンディングオベーション、大団円のフィナーレとなりました。

真央ちゃん、凄いです!素敵でした!!

トリノに行かせてあげたいなあ。真央ちゃんは今が旬。小泉総理の鶴の一声でもあれば・・・。

□□□
@nifty:フィギュアスケート特集 : グランプリファイナル2日目女子シングル 浅田真央完全優勝!

■エリックボンパールトロフィー(フランス) (2005.11.21)

フィギュアスケート、グランプリシリーズ(GP)の第4戦フランス杯で浅田真央さんが初優勝を決めました。

浅田真央さんは昨シーズンの世界ジュニアチャンピオン。とはいえシニア転向2戦目でいきなり優勝とはちょっと驚きです。しかもアメリカの実力者サーシャ・コーエン、元世界チャンピオンの荒川静香さんを抑えての優勝ですからね。彼女の実力がいかに高レベルであったか、今回のフランス杯はこの事を如実に物語る結果となりました。

女子フィギュア選手はしばしば「氷の妖精」なんて呼ばれたりしますが、浅田真央さんはまさにそんな感じ。フランスでも彼女のことをそう評していたそうです。これまでは「氷の妖精」と言えば海外の選手でしたが、いよいよ日本人選手がそう呼ばれる時が来たようです。彼女のステップ、ジャンプには、審査員をして優勝させずにはいられない可憐な魅力と存在感があったのでしょう。

今度の冬季オリンピック(トリノ五輪)に出場出来ないのがとても残念。フィギュアスケートの審査はとかく主観が入りやすいもの。それだけに今現在の彼女に対する評価が変わらぬうちに、オリンピックに出場させてあげたかった。規定は規定だから仕方ないのかもしれないけれど、4年後のバンクーバー(カナダ)はちょっと遠すぎる・・・。

でもまだ15歳なんですよね。そんなに慌てることもないか・・・。バンクーバー、笑顔の彼女がきっとそこにいることでしょう。

□□□
@nifty:フィギュアスケート特集 : 浅田真央 エリックボンパールトロフィー優勝
@nifty:フィギュアスケート特集 : チャイナカップ 浅田真央2位!

荒川静香 Shizuka Arakawa
中野友加里 Yukari Nakano
安藤美姫 Miki Ando
武田奈也 Nana Takeda
村主章枝 Fumie Suguri
鈴木明子 Akiko Suzuki

高橋大輔 Daisuke Takahashi
織田信成 Nobunari Oda

アシュレイ・ワグナー Ashley Wagner
カロリーナ・コストナー Carolina Kostner
ザラ・ヘッケン Sarah Hecken
スルヤ・ボナリー Surya Bonaly


コメント

浅田真央はミラクルマオ! フィギュアの妖精!! — 45件のコメント

  1. 真央ちゃんは女子フィギュア選手として、理想的なスタイル、理想的な筋力、理想的な柔軟性を全て兼ね備えていて、何よりも努力では身につけられない天性の華のある選手だと思います。
    4年後のオリンピックは遠いということコメントがメディアでも多く聞かれているけれど、本当に実力のある選手は4年たったって6年たったって優勝できるものです。カタリナビット、ゴルデーワ&グリンコフ、グリシューク&プラトフ。スルツカヤはオリンピック3回目だし、オリンピックでは優勝していないものの、その間グイグイ力を伸ばしています。日本のスポーツ選手は世界の一流選手と比べてどうも持久力がないようですが、きっと真央ちゃんは大丈夫。
    しかも若すぎてゴールドメダルをとった選手、タラリピンスキー、サラヒューズ、オクサナバイウルなどはその後ちっともスケーターとして輝いていません。
    なので私は内心これでよかったんじゃないかと思っています。。。

  2. お疲れ様でした!

    昨日、定例になっている高針台中学校での練習がありました。
    沢山、ビジターで参加して下さる方がいらっしゃるので、UMIBOUZのメンバーの参加自体が少なくても紅白戦ができ、ありがたいことです。
    高校生が二人参加してくれたのですが、お隣の区から自転車で来てくれまし……

  3. 浅田真央さん、そんなに理想的な才能を持っていたんですね。確かにジャンプなんかはとても軽やかな感じでした。自分はフィギュアについてはほとんど素人なみの知識しかありませんが、今回の優勝は凄いことなんじゃないかと直感的に思いましたよ。
    オリンピック、確かに強い選手は年齢が上がっても強いですよね。イリーナ・スルツカヤ選手なんてこの前も優勝したみたいだし。タラ・リピンスキー選手なんかは強かったのかもしれないけど、金メダル取った途端にプロ転向してしまいましたよね。
    浅田真央さん、4年後とはいえまだ10代、ちょうど体力的にも良い時かもしれませんね。

  4. やっぱり安藤美姫が好き!

    氷上のプリンセス安藤美姫
    最近、浅田真央にその人気を奪われそうになっているかもしれないけど、やっぱり僕らはミキティが好き
    mixi内でも関連コミュニティがいっぱいあるよ
    ■mixiコミュニティ名
    【安藤美姫】
    □メンバー数
    1838人
    □URL
    http://mixi…….

  5. 浅田真央が見たい、五輪で見たい

     フィギュアスケートのNHK杯で男子は織田、女子は中野が初出場初優勝を飾った。土日とNHKbshiに釘付けになっていた僕としては、男女ともに日本選手が優勝という初の快挙に驚き、かつ感動した。でも、やはり気にかかるのは先のフランス杯で優勝した浅田真央選手(…….

  6. オリンピックに参加できない人々 -浅田真央 ベルビン&アゴスト-

    グランプリファイナルで活躍が期待される浅田真央選手 GPFまであと3日、テレビで放送するテレビ朝日系のテレビ局では番組スポットを盛んに放送しています。その番組スポットに登場し「応援してくださいね」とあどけない表情を見せているのが浅田真央選手。昨年の全日本選手…..

  7. トリノへの道(フィギュア編)

    昨日の浅田真央選手の首位ターンで、報道陣を始め世論が一挙にトリノへの道が開かれたかのような盛り上がりを見せましたが、昨日の段階で、17日に国際スケート連盟のチンクアンタ会長が会見をすると言う事だけが発表されていました。それで、もしかすると浅田真央選手が……

  8. 浅田真央の五輪可能性を否定

    浅田真央の五輪可能性を否定 ISU会長 国際スケート連盟(ISU)のチンクアンタ会長は17日、国立代々木体育館(東京)で会見し、「五輪の年齢制限は総会で決められたこと。ルールはルール」と話し、グランプリ(GP)ファイナル初日のショートプログラム(SP)で首…..

  9. うーん・勢いで頑張りたいです、浅田真央選手。

    12月16日放送分のテレビ朝日系列「スクランブル」で、15歳のフィギアスケートの浅田真央選手は、国立代々木体育館で開催されるフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ上位選手によるGPファイナルを前に、その控え室から生中継で、グランプリファイナルMCの松岡修造さんのインタビューに、
    グランプリファイナルMC:松岡修造
    「真央ちゃん、すいません、大丈夫ですか?」…

  10. 五輪まだあるぞ、浅田真央見事優勝!

     客席のスタンディングオベーションを見ていて、涙を抑えきれなかった。東京で開かれていたフィギュアスケートのグランプリファイナル・女子シングルで初出場の15歳、浅田真央選手が見事に優勝した。世界女王、スルツカヤ(ロシア)を圧倒し、SP、フリーともに1位の演…….

  11. TBありがとうございました。トリノ、どうでもいいではすまない感じです。こうなったら、日本スケート連盟に総会開催要求をさせるべきです。諸外国なら当然、そうしますよ。日本は甘いというか、あきらめが早すぎる。

  12. 浅田真央、女王破り初優勝

     15歳の真央、かれんな舞いで頂点へ−。フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル最終日は17日、東京・国立代々木競技場で各種目の自由演技を行い、女子はショートプログラム(SP)1位で15歳の浅田真央(グランプリ東海ク)が自由も125.24点で1位となり、合計189.6……

  13. 浅田真央さんのいないオリンピックなんて・・・って感じですよね。「グランプリファイナル>オリンピック」って感じで魅力も半減です。テレ朝、松岡修三さんあたりがプッシュしてくれれば面白いかもしれません。スケート連盟も無下にはできないでしょう。

  14. 浅田真央グランプリファイナル優勝!!

    素晴らしい
    ミラクル真央
    本当に15歳ですか
    あんなに安定感のある演技はなかなか見れません
    ジャンプに苦しむ日本人勢。
    完璧な演技の女王スルツカヤ。
    否が応でも、浅田への期待は膨にました。
    それを物ともせず、ひょうひょうと滑る姿は、彼女が本…….

  15. フィギュアスケート

    恐るべき15歳です。浅田真央選手が前日のショートプログラムに続き、フリーでも1位を取って優勝しました。
    でも、トリノには年齢制限で出られないみたいで残念です。技術ではなく医学的見地から不可だってさ。
    まぁ、確かに一度特例を認めてしまうと、特例を認めても……

  16. すごい!!15歳が世界ナンバー1★

    昨日と今日開催されたグランプリファイナル!
    勉強そっちのけで見ちゃいました(゜∀゜;)
    大好きなんです!!フィギュアスケート★
    もしも小学生に戻れるなら戻ってフィギュアやりますよ!(笑)
    まぁもう無理なので、見る専門になりますけどね♪
    子供ができたら、ぜひやらせてみたいスポーツのひとつであったりします。
    昨日のショートプログラムもすごかった。やっている技は難しいのに真央ちゃんがやるとめっさ簡単そうに見えてしまうのですよ。不思議だ~!!
    しかもジャンプだけじゃない!ビ…

  17. これでもトリノへ行けないのか!

    女子フィギュアスケート 15歳浅田真央が世界チャンピオンに!
    国際グランプリの上位6名によって争われるファイナル大会で
    15歳の浅田真央選手がSP・フリーともに1位で見事優勝した。
    優勝は大変うれしいのですが、来年のトリノオリンピックには
    年齢規定(200……

  18. GPファイナル、浅田真央ちゃん優勝オメデトウ!!

    <フィギュア>GPファイナル 浅田真央が新女王に
    ・・・というわけで。
    [:祝:]浅田真央ちゃん優勝おめでとうーーーーーー!!!!!(><)[:祝:]
    オリンピックには出られないけど、その天真爛漫さとミラクルな滑りをそのままに、
    これからもスケーター人生、頑張ってね!!!!
    &3位の中野友加里さん、4位の安藤美姫さんもおめでとう!
    &男子3位の高橋大輔君、4位の織田信成君も素敵でした☆
    今回出なかった荒川静香さん、村主章枝さん、恩田美栄さん、
    本田武史…

  19. 浅田真央 世界を制する快挙 GPファイナル15歳で優勝!!

     フィギュアスケートの国際大会グランプリ(GP)ファイナル第2日の17日、東京・代々木第1体育館で女子のフリーが行われ、浅田真央が189.62で、世界選手権覇者のイリナ・スルツカヤを抑え優勝、15歳の銀盤の女王が誕生した。
     16日のSPで首位に立った…….

  20. フィギアスケート

     有線大賞は演歌歌手ばかり出てくるから、最初の伊藤ゆなの歌だけ聞いてフィギアスケートの方を見てる{/onpu/}
     織田信長が先祖という織田信成選手はどうかな{/face_yaho/}・・・・・う〜ん危なっかしい{/ase/}これじゃあ天下統一はできないぞ{/hiyo_shock2/}
     一方イケメンといわれてる高橋大輔選手は上手だし、安心して見れる{/hiyob_en/}でもイケメンか?と言われると・�…

  21. フィギュアスケートGPファイナル

    安藤美姫さんがジャンプで3度も転倒して4回転サルコウに挑戦も出来ずSP3位から落ち、4位に終わってしまいました。足が悪いとか、残念ですが仕方ありません。
    逆に、中野友加里さんはSP4位から順位を上げ3位に入賞しました。浅田真央ちゃんの大活躍に隠れてしまっていますが、彼女もまた素晴らしい活躍であり、一躍トップに出てきたある意味シンデレラです。きっと真央ちゃんがいなければ、大騒ぎになっていたのかも知�…

  22. 浅田真央 トリノへの道は?

    2005フィギュアスケートGPファイナル
    浅田真央くんが 優勝!
    ショートプログラムに続き、フリーでも1位だった。
    この成績で、トリノオリンピックに出場できない。
    15歳

  23. TBさせていただきました。
    チャンピオンなら 出場すべきだと思うんですけどねぇ・・・。

  24. 浅田真央さん、やっぱりオリンピックに出場させたいですね。せっかくフィギュア人気が盛り上がってきたのに、日本スケート連盟はどうやらその潮流に乗るのが嫌なようです。不思議だ・・・。

  25. ・おめでとう!浅田真央さん!

    東京都渋谷区神南にある代々木第1体育館で開かれていた、フィギュアスケートの「グランプリファイナル」。昨日2005年12月17日(土)最終日だったのですが、浅田真央(グランプリ東海ク)選手(15歳)が初出場初優勝!おめでとう!前日のショートプログラム(SP…….

  26. フィギュアスケート グランプリ 浅田、優勝!トリノはどうなる?

    15歳の浅田真央が女王スルツカヤを破って、優勝しました。
    SPとフリー、両方とも1位で文句なしの優勝です。
    次はトリノだと言いたいところですが、
    年齢制限のためトリノには今のところ出場できません。
    今日、試合の前に国際スケート連盟の会長が会見して
    特例を認めないと発言してたけど
    この優勝でどうなるのでしょうか?
    個人的にはオリンピックに出してあげたい気持ちでいっぱいです。
    グランプリは出場で…

  27. 浅田真央が優勝!! フィギュアスケートGPファイナル

     フィギュアスケート・グランプリファイナル第2日が17日、代々木第1体育館で行われ、浅田真央さんが189.62のパーソナルベストで、2位のイリナ・スルツカヤを抑えて優勝しました。
     昨日のSPで首位に立ち臨んだ今日の大舞台。浅田真央は序盤のトリプルアク…….

  28. 真央ちゃんに感動。

    昨日は、フィギュアスケートをテレビで見ました。 15歳の浅田真央の優勝、感動的でした。 来年2月のトリノ五輪は、年齢制限のために出場できないけども、 他の大人たちを寄せ付けない、圧倒的な優勝で、 現在の世界NO1であることを見事に証明したように思います。 ジャ…..

  29. ■ 浅田真央

    17日、フィギュアスケートGPファイナルで世界一に立った浅田真央さん。
    1990年9月25日生まれ…ということは15歳か…。
    5歳でスケートを始め、12歳のときに出場した2002年全日本選手権で7位。
    フィギュアスケートの報道していたニュースでGPファイナルの様子を見たんですが、すごいですね。私はスケートは軽くやったことがあり、他人よりは少しできる程度なんですが、やっぱり真央さんはすごい�…

  30. フィギュアスケート グランプリファイナル

    注目はやはり女子フィギュアだな〜♪ 男子はどうでもいいです。(笑) 個人的には、 安藤美姫がタイプですが、(笑) 美姫ちゃんは、転んだりして残念だったね。 それにしても 浅田真央ちゃんの伸び伸びとした演技には、 見入ってしまった。 素晴らしい! あそこまで完璧にや……

  31. ☆SNA☆浅田真央優勝! でも五輪には行けず。。

    浅田真央優勝! でも五輪には出場できず。。衝撃の15歳浅田真央ちゃんは、年齢制限で五輪に出場できません。昨日、素晴らしい演技を見せ、見事グランプリファイナル優勝を決めたのに、「特例措置はない」と国際スケート連盟は発表。日本スケート連盟も具体的なアクション…….

  32. 真央ちゃんによるスケート界の問題点の整理

    そういうことだったのか!
    論点の整理。
    (1)オリンピック憲章 V-47 年令制限
    健康上の理由でIFの競技ルールに定められている制限以外には、オリンピック競技大会に参加する競技者に年令制限はない。
    →ただし、実施競技の国際競技連盟が選手の健康上の理屈で年齢制限をしている場合は、その規則を採用
    (2)ISU国際スケート連盟 Rule108(Age limits for Figure Skating / Ice Dancing)による年齢制限
    →スケート(スピード、ショートトラック…

  33. 浅田真央

    世界フィギュアスケート。 浅田真央ちゃんに 釘付けになった。 松岡修造さんが 「応援してくれた方にメッセージを」 というと ただただ シンプルに 「ありがとうございましたぁ。」 語尾の 「たぁ〜。」の 伸ばし具合が これまた 最高に可愛いではないか。 ……

  34. 浅田真央選手のリンク集 / Mao Asada Links

    フィギュアスケート・浅田真央選手(グランプリ東海クラブ)の関連情報のリンク集
    ※ 2005/12/23時点で有効なリンクのみ(今後随時更新予定)。
    ※ 記事は、内容が充実しているもののみ。
    【更新履歴】
    2005/12/23: 2005年GPシリーズ・GPファイナルの記事等を追加。
    2005/09/20: 基本情報,2004/2005シーズンの記事等。
    ■公式サイト
    ・Brilliance On Ice (浅田舞・真央 公式サイト)
    ■特設ページ(記事・写真)
    ・Go! アス…

  35. やっぱり浅田真央が世界最高に可愛い

     総集編です。
    タイトルは「浅田真央〜」ですが、
    彼女に限らず日本のフィギュアスケート界
    並びに一部冬季競技を
    独自の書法であらやる視点から捉えた連載、
    前回までに全31回でとりあえず完結。
     初めての人はもちろん
    これまで何度か目にしてきた人も
    ぜひ…….

  36. 安藤美姫 Miki Ando

    →「Miki-Ando.jp」: 公式HP 安藤美姫さんが06/07シーズン開幕戦となる「日米対抗フィギュア2006」に登場。日米それぞれ男女各3名による団体

  37. 浅田真央、NHK杯優勝!

    フィギュアスケートのNHK杯で浅田真央さんが初優勝。しかも国際大会歴代最高となる199.52点をマーク、まさに真打登場という感じでした。 今年のグランプリシリー

  38. ★安藤美姫★金メダル★

    ミキティ、おめでとー!
    世界フィギュア女子シングル、
    優勝は、安藤美姫に決まりました!
    うっとりと見とれてしまうほど、美しい演技でしたよ~
    そして、浅田真央が2位の銀メダル!
    すごく楽しそうに滑ってて、
    無邪気なところが可愛らしかった……

  39. あのー、ナショナルの大会ってどこの国でもインフレ採点が普通です。日本なんて可愛いもんです。他所の国なんてもっと凄いインフレです。
    つか、そんな事選手自身がよくわかっていると思うんですがw
    あと、最近は国際大会の採点
    のほうがおかしいんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。