切なくて泣ける曲! Ceuiファーストアルバムはアニソン&ゲーム主題歌!

Glassy Heaven : CeuiCeui(セイ)のファーストアルバム「Glassy Heaven」。

このアルバムを手に取ったのは、たまたま見たアニメ「sola」のED曲「mellow melody」を聴いたことがきっかけ。最初、この曲を聴いた時は正直もったいないと思った。もっと日の目が当たる場所で流れていたら全然違っただろうに・・・と。でも、良い曲に出会うと、その人の曲をもっと聴きたくなるよね。ファーストアルバムが出た時は、ほんと「よし!」って思ったよ。

ファーストアルバムのリリースは2009年だからもうだいぶ時間が経っているんだけども、久々に聴いてみてつくづく思う。良い曲はいつ聴いてもやっぱり良い曲なんだって。

ファーストアルバムの「Glassy Heaven」はアニメやゲームのタイアップ曲がてんこ盛り。「空を見上げる少女の瞳に映る世界」や「京四郎と永遠の空」、「ヴァルキリーコンプレックス」、「くじのべる」など、人気アニメ・ゲームを彩ってきた数々の名曲がずらっと並んでいる。ファーストアルバムというよりは完全にベスト盤って感じだ。

dreamscape (くじのべる OPテーマ) 試聴YouTube♪

■Glassy Heaven (試聴 YouTube)
01. 羽化 (空を見上げる少女の瞳に映る世界 イメージソング)
02. Qualia (京四郎と永遠の空 EDテーマ)
03. Frozen Tear (Clear~新しい風の吹く丘で~ OPテーマ)
04. Prayer (ラグナロクオンライン イメージソング)
05. dreamscape (最終試験くじら くじのべる OPテーマ)
06. mellow melody (TVアニメ『sola』EDテーマ)
07. 永久のコトバ (ヴァルキリーコンプレックス 挿入歌)
08. espacio (宇宙をかける少女 EDテーマ)
09. パラノイア (空を見上げる少女の瞳に映る世界 IS)
10. Prelude~運命の欠片~ (ラグナロクオンライン IS)
11. 微睡みの楽園 (京四郎と永遠の空 EDテーマ)
12. 聖戦スペクタル (ヴァルキリーコンプレックス OP)
13. 心の翼 (空を見上げる少女の瞳に映る世界 EDテーマ)

Ceuiの魅力は、やはりなんといってもその歌声。歌手の歌声にも色々あるけど、彼女の場合は「女らしさを匂わす柔らかく丸みのある歌声」といったところ。その歌声は、悲劇や運命のドラマに翻弄されるヒロインの心情を歌うにはまさにうってつけな感じだ。

作曲・アレンジの小高光太郎の力も大きく、その悲劇を予感させる哀愁のメロディに彼女の歌声が合わさると、まさに「切なくて泣ける曲」といった心持ち。

9曲目の「パラノイア」もそういった雰囲気の曲。「空を見上げる少女の瞳に映る世界」のイメージソングで、物語は知らないけれど、「今は消えないで・・・眠りの前に名前を呼びたい・・・」なんて詩を聴いてるだけでも、なんとなく泣けてくる。

一方、11曲目の「微睡みの楽園」は「京四郎と永遠の空」のエンディング曲であり、彼女のデビュー曲。こちらはデビュー曲ということもあってか、女らしさというよりは可愛らしさ。キャラソン的にもいけそうな明るく陽気な歌声は、「mellow melody」のそれとはまた違った魅力があったりする。

夜の車窓を眺めながら彼女の声を聴く。嘆く間もなく時は流れる・・・ひとり立ち止まるけど・・・。

Reviewer: ごまめ2011-10-10 | ★★★★★

□□□
Ceuiオフィシャルブログ 聖なる言葉☆ 【公式ブログ】

Home > Jポップ > Ceui


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。