簡単レシピ 温泉卵をコーヒーメーカーで作る!

温泉卵
Onsen Tamago at Koya / rvacapinta

 

温泉卵はコーヒーメーカーを使うと簡単に作ることができる。

温泉卵の作り方
1. コーヒーメーカーのビーカー(コーヒーを受けるやつ)にペーパータオルを敷き、その上に卵を置きます。
2. 卵が被る位の水をセットして電源を入れます(下に落ちた時あふれない様に注意)。
3. お湯が完全に落ちきった後、10分から15分くらいそのまま放置します(卵がお湯にどっぷり浸かってる状態で)。

後はお湯から取り出して冷ますだけ。温泉たまごの出来上がりです。

要は70度ぐらいのお湯で卵を10分くらい暖めてやれば温泉卵はできるというわけ。でも、これが結構むずかしい・・・。鍋で沸騰させないようにやっても、結局ゆで卵になってしまうし、そもそも沸騰させずに、冷まさずにというのが難しい。

しかし、コーヒーメーカーの保温機能があれば簡単に温泉卵が出来てしまう。本当に簡単に出来てしまうのだ。

ちなみに、自分は薄めたそばつゆをかけて食べるのがお気に入りです。

・・・

一部修正。コーヒーメーカーを買い替えたところ保温時間が微妙に変化しました。機種によって多少違いが出るようです。

□□□
ヘルシーチョイス VOL.3 ~野菜のおかず~


コメント

簡単レシピ 温泉卵をコーヒーメーカーで作る! — 6件のコメント

  1. へぇえええー、知りませんでした。
    コーヒーメーカーにそんな利用法があったなんて…
    よし、私もと思ったのですが、我が家のコーヒーメーカーはステンレスの大型のものなので、できるかどうか微妙です。
    うーーん、実は以前使っていたふつうのコーヒーメーカーの方が便利だったんですね。

  2. ステンレスとは本格的ですね。
    温泉卵に流用するのは難しいかも知れませんね。卵が入れば出来ないことも無いですが。
    自分では「いけてる」方法だと思うんですが、自分の周りでは流行りませんです。残念~。

  3. 温泉卵好きなのになかなかうまく出来なくて
    とてもいい方法!と早速今晩試してみることに
    しました。
    あとでTBさせてもらいま~す。

  4. 今、お邪魔して写真見てほっとしました。
    自分で紹介しておきながら上手に出来たかったらどうしよう・・・って。
    温泉卵、食べたくなってきた♪

  5. ピンバック: 簡単レシピ 低カロリー減塩の献立を! | Melody Talk

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。