仮面をとった新生ClariS クララとカレンのプリズム!

 

アニメ『はたらく細胞』のエンディングテーマ曲で久しぶりにClariSの歌を聴いた。ClariSはクララ、アリスからなる2人組のアイドルユニットで、その後アリスが卒業し、現在は新しくカレンが加わり新生ClariSとして再出発している。

ClariSはミステリアスなグループで、素顔や年齢も非公開。CDジャケットもイメージキャラクターのみで、ライブでも仮面を被って歌っている。アリスの卒業を機にライブでは素顔を明かしたようだが、CDのみのユーザーにとってはいまだに謎のグループ。声も似ていて、CDだけではどっちがどっちの声かも区別できない感じだ。

アリス卒業のニュースを知った時はこの仮面がネックになったのかな?とも思った。でも、はたらく細胞ED曲のPVを見る限り、今もやはり仮面で歌っている。歌っている本人がどう思ってるのかが知りたいところ。個人的には、仮面つけたままだと損だと思うのだけれど・・・。

なにはともあれ4作目のアルバム「Fairy Castle」をようやく。一応、まどかマギカ以来のファンだとは思っていたが、はたらく細胞を見ていなかったら・・・。危ないところだった。


ClariS 4thアルバム「Fairy Castle」全曲紹介映像 (公式MV)

■Fairy Castle (#10)
01. again(AKIBA’S BEATテーマソング)
02. border(憑物語ED)試聴iTunes
03. ホログラム
04. Prism(リトルツインスターズ記念コラボ)試聴iTunes おすすめ!
05. clever(クオリディア・コードED3)
06. 水色クラゲ
07. このiは虚数
08. アネモネ(Classroom☆CrisisED)試聴iTunes
09. ウソツキ
10. Gravity(クオリディア・コードED1)試聴iTunes
11. recall 試聴iTunes
12. ひらひら ひらら
13. コネクト -2017-
14. ルミナス -2017-
15. カラフル -2017-

4曲目「Prism」がキャッチーでグッド。タイトルはプリズムだけど、2人の歌声は逆に1点に収束していく感じ。「やっと会えたね。二つの奇跡に。おめでとう」の歌詞もいい。これからのClariSにピッタリな感じだ。

11曲目「recall」はカレンが作詞。「二人進む道が違っても」、「後ろ姿・・・ただ見守る」の歌詞が意味深。アリスとの別れを歌っているようにも聴こえる。余韻の残る一曲だ。

クララとカレン。新しいプリズム。光の進む方向に期待だ。

□□□
ClariS×アリス! 卒業アルバム『PARTY TIME』で憑物語!! [関連記事]

Home > アニソン・キャラソン / J-Pop > ClariS


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。