アニメ「クロムクロ」のOP曲で空耳アワー! GLAYが「中西」と連呼!!

 

アニメ「クロムクロ」でGLAYを知り、最近、不思議とよくそのGLAYの曲を脳内でそらんじている。ニューアルバム「SUMMERDELICS」。アニメ「クロムクロ」のOP1「デストピア」、OP2「超音速デスティニー」が収録されているアルバムだ。

アルバムの印象は、一言で言えばキャッチーなロック。ヴォーカルの歌声がかなり分厚く、そしてイケメン。安定の実力、歌唱力で、とても聴き応えがある。そして、なによりも、あの話題となったオープニング曲「超音速デスティニー」が4曲目に収録されている。何度聴いても空耳に聴こえるあの名曲・・・。空耳アワー全開だ。

「超音速デスティニー」はアニメ「クロムクロ」のオープニング曲。印象的なギター、イントロで始まる曲は、次第に盛り上がり野性的かつ攻撃的なサビに。そして、あの衝撃的なコーラス「中西ィ~! 中西ィ~!!」のシャウトで終わる。


超音速デスティニー by GLAY ミュージックビデオ (試聴 YouTube)

アニメを見ていた人は「え?」と思ったに違いない。なにしろ、GLAYが「中西~」と連呼するのだから・・・。アニメのOP曲では時々「〇〇に聴こえる」と話題になることがあるけれど、今回のクロムクロの主題歌もまさにそんな感じ。今後も「アニメあるある」として語り継がれることになると思う。

「ああ、あの「中西」のアニメね」・・・と。

クロムクロ・・・というタイトルも独特。どういう意味?と思うかもしれないが、漢字で「黒骸(クロムクロ)」と書くと分かりやすい。つまり、「黒いムクロ」という意味。アニメでは「黒い体、兵器、ロボット」という意味で使われている。

アニメはサムライの時代と現代、異星人が絡むオリジナルストーリーで、有名なアニメ制作会社「P.A.WORKS」が制作している。「15周年記念アニメーション作品」と銘打ってあり、完成度もなかなか。奥深い世界を作り出している。

クロムクロは1つのアニメ作品としてもおすすめだが、音楽のGLAYが歌う主題歌も個人的におすすめ。そして、なによりも「15周年記念作品」の名に恥じない出来栄えが推し。大人も十分楽しめるアニメだ。

Home > アニメ / J-Pop / アニソン > クロムクロ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。