欅坂46と二人セゾン、手を繋いで帰ろうか

 

東京に欅坂46や乃木坂46があるなら、横浜にも何か坂道のグループがあってもいいんじゃない?・・・と思う今日この頃。秋元康さん、横浜にも「紅葉坂」とか「聖坂」とか「フェリス坂」とか、それっぽい名前の有名な坂はいくらでもありますよ。乃木坂・・・ならぬ「野毛坂」とか。

アイドルに疎い自分も明らかに勢いを感じるグループ「欅坂46」。そして、そのファーストアルバム「真っ白なものは汚したくなる」。凄いタイトル。真っ白なものは・・・汚したくなるのか?とは思うけど。

グループ名の「欅坂」もいいけど、欅坂46の魅力の一つは、明治や大正時代を連想させる臙脂色(えんじ色)のレトロモダンな制服だと思う。女学校。女学生。アイドルらしいとても清々しいイメージだ。

そして、何よりも「二人セゾン」のMVが凄かった・・・。


欅坂46 『二人セゾン』

このMV映像を見た時、「アルバム出たら買おう」と思った。それぐらいインパクトがあった。それまでのAKBグループとは何かが違うように感じた。メロディがすこぶる良かったのもあるけど、あのサビの映像が全て。印象的な制服、振り付けで踊るメンバーの姿が、とても輝いて見えた。

推しはやっぱり平手友梨奈かな。でも、長濱ねるのエピソードを知って、とても応援したくもなった。と言いつつ、最近「欅って、書けない?」を見てて、長沢菜々香渡辺梨加織田奈那も面白いし可愛くなってきた・・・。まあ、にわかファンは、メンバー全員を好きになっちゃうんだろうね。

まだファーストアルバムなんだね・・・。

Home > J-Pop > 欅坂46


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。