新日本風土記のテーマ曲「あはがり」の歌声が心に響く…

何気なくNHKを見ていると、ふと流れてくるメロディーがある。松たか子のナレーションが印象的な番組「新日本風土記」のテーマ曲だ。

島唄のような民謡のような・・・なんとも言えない独特な歌声。メロディも郷愁を誘う曲調で、歌声がそのメロディをさらにドラマティックにしてる感じ。

聴いた瞬間、いいな・・・と。

この主題歌を歌っているのは誰?と調べてみると、曲のタイトルは「あはがり」という曲で、歌っているのは奄美島唄の第一人者と言われている「朝崎郁恵」というベテラン歌手だった。検索すればどんな人かすぐ分かると思うが、歌声と同様、とてもスピリチュアルな雰囲気の人だった。

新日本風土記のテーマ曲「あはがり」。CDなどの他、ダウンロードでも配信されている。気になった人は1度聴いてみると良いかもしれない。

あはがり by 朝崎郁恵 試聴iTunes

心の琴線に触れるとは、まさにこのことなのかも・・・。良い曲と思う楽曲には何度も巡り合って来たけれど、この歌声はそういう「良い曲」とはまた違った趣がある。今までとは別次元の魅力があるように思った。

□□□
朝崎郁恵オフィシャル WEB

Home > ムード・ヒーリング > 朝崎郁恵


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。