アニメ「神様ドォルズ」の再放送は2期制作への伏線!?

神様ドォルズ 北米版BD-BOX[import][全13話][PS3再生OK]
ストーリーの面白さ、設定の面白さが際立っていたアニメ「神様ドォルズ」。放送が終わってもう3年が経つアニメだが、ふと気づくと、原作漫画は12巻で既に完結していた。そして今、AT-Xでの再放送決定に続き、TOKYO MXでも再放送が始まっている。

これは、もしかしたら「神様ドォルズ2期放送決定!」の前ぶれかもしれない。

2011年の夏、神様ドォルズの1期アニメが終了した時点では、まだ原作のストックが足りず、物語的に2期の制作は難しかった。しかし、原作のストックが12巻まで増えた今、もはやその心配も無くなったわけだ。

また、原作者のやまむらはじめは月刊サンデージェネックスで新作の漫画「碧き青のアトポス」を連載している。神様ドォルズの2期が制作されたとしても、人気や話題性、注目度で事欠くこともないだろう。

つまり、神様ドォルズ2期制作の期は熟しているわけだ。近い将来、アニメの再放送が終了する秋口には、神様ドォルズ2期放送決定!の一報が聞けるかもしれない。

話は変わってアニメ主題歌の話。このアニメ、ED曲がかなり印象的だった。「スイッチが入ったら」という曲で、歌っていたのが、あの石川智晶だ。

石川智晶といえばSee-Sawだろう。そして、See-Sawといえば梶浦由記でもある。梶浦由記といえば印象的なコーラス「梶浦語」が有名だが、そこは同じ遺伝子を持つ石川智晶の場合も同じ。彼女の曲でも「石川語」、あるいは「智晶語」とでも呼ぶべき独特な造語コーラスが聞けるのだ。

ま~め~水と~ふ~♪ま~め~水と~ふ~♪ま~め~水と~ふ~♪

久々に聴いても、やはり豆~水~豆腐~♪としか聴こえない・・・。でも、曲自体はもの凄くドラマティックな良い曲。歌声もかなり個性的で印象的。色々な意味で、ほんと、不思議な曲だ。

スイッチが入ったら by 石川智晶試聴 iTunes)

YouTubeなどでも聴くことはできるが、ここは正規リンクで。試聴でも「ま~め~水と~ふ~♪」は聴くことができるので、ぜひとも聴いてみてもらいたい。

神様ドォルズのアニメ本編は再放送の他、動画配信サイトなどでも視聴することが出来る。ストーリーの良いアニメなので、見たことのない人はぜひ無料の1話だけでも見てみることをおすすめする。

ちなみに、サントラには案山子の起動音や、7話のED曲「ゆめ~ゆめ~ゆめ~♪」が収録されていたりする。こちらも「智晶語」全開でおすすめだ。

□□□
空守村かわら版|『神様ドォルズ』公式サイト

Home > 名作アニメ > 神様ドォルズ


コメント

アニメ「神様ドォルズ」の再放送は2期制作への伏線!? — 1件のコメント

  1. ピンバック: おすすめアニソン・キャラソンレビュー! | Melody Talk

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。