あまちゃん「潮騒のメモリー」は小泉今日子の曲?

連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック

視聴率も絶好調なNHKの朝ドラ「あまちゃん」。脚本が宮藤官九郎で人気なのか、ヒロインの能年玲奈の可愛さで人気なのか、はたまた、対抗馬の「足立ユイ」こと橋本愛の人気なのか、とにかく人気と話題をさらっている。

あまちゃんの話題といえば、一般的には流行語大賞確実と言われる「じぇじぇじぇ~」だろうけど、個人的には「来てよその火を飛び越えて~♪」の歌詞とメロディが印象的だった「潮騒のメモリー 」。

80年代の往年のアイドルソングって感じのメロディで、最初に聴いた時は、小泉今日子が歌っていたこともあって、「潮騒のメモリーは小泉今日子がアイドル時代に歌っていた曲なんだな」と思っていた。ところが、この曲、作詞が宮藤官九郎になっている・・・。

つまり、「潮騒のメモリー」はドラマのために作られたオリジナル曲というわけ。

オープニング曲の作曲もしている大友良英が作曲で、作詞が宮藤官九郎。つまり、完全なる新曲というわけだ。てっきり、小泉今日子が歌っていた往年のヒット曲だと思っていた。まさに「じぇじぇじぇ」って感じだ。

潮騒のメモリーは着うたでも1位になり、巷でもそれなりに人気となっている。おまけに、なんと、NHKのドラマなのに、あまちゃんのサントラ盤まで人気となっているのだとか。

ほんと、「じぇじぇじぇ」だ。

あまちゃんは後半の舞台が東京上野に移り、いよいよアイドル全開のストーリーになっていく。おまけに、天野アキはGMT47に加入し、メンバーにはAKB48の大島優子がライバルとして登場するという憶測まで飛びかっている。震災とも遭遇し、ラスト、エンディングはちょっと意外な展開になるのなど、ますます人気と話題をさらっていきそうな勢いだ。

GMT47でアイドル全開のストーリー?

唯一の心配は、後半のストーリー展開。このアイドルでオタクで思いっきり男目線になりそうなストーリーで、果たしていいのか?って感じ。主婦中心の朝ドラ視聴者層がこのストーリーについてくるのか?。視聴率的には、この辺があまちゃん最大の正念場だろうね。

□□□
NHK連続テレビ小説「あまちゃん」 公式サイト

Home > ムード・ヒーリング > あまちゃん


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。