千葉紗子とアイスクリイム セカンドアルバムは「everything」な香り

アニメ「成恵の世界」のエンディング曲「アイスクリイム」を聴いたのがきっかけ。千葉紗子といえば個人的には「さよならソリティア」だったけど、この曲を聴いてオリジナルCDのほうも聴いてみようかと。

このアルバムには千葉紗子の代表曲「さよならソリティア」と「アイスクリイム」、両方の曲が入っているので結構お得な感じ。ほかにも「My Green Park」や「Rosemary Story」など、いい曲がたくさん入ってます。

成恵の世界ではヒロインの「七瀬成恵」ではなく、孤独を抱えた脇役の少女「八木はじめ」のほうを演じていたわけだけども、「アイスクリイム」もその八木はじめの曲として聴くと、また違った味わいがある感じです。

■everything
01. Overture (Instrumental)
02. My Green Park
03. アイスクリイム 試聴 ♪(Live)
04. Here We Stand In The Morning Dew
05. (We Are So) Together
06. ダイヤの原石 (Brilliant Covered)
07. 雨のヴィオロン
08. ひとりでも、ふたりなら
09. Take Me
10. Rosemary Story
11. 星が解けて
12. My Song
13. さよならソリティア 試聴
14. Wednesday Morning

アルバムは梶浦由紀プロデュース。Fiction Junctionな香りがぷんぷんします。もっとも、梶浦語はあまり出てきませんけどw

10曲目「Rosemary Story」などはシングルカットしててもおかしくないんじゃない?ってぐらいの曲(たぶん)。続く12曲目「My Song」なども、ノリのいいキャッチーなメロディラインでおすすめ。完成度高いです。(たぶん)

Reviewer: ごまめ2010-06-13 | ★★★★★

Home > 声優 > 千葉紗子


コメント

千葉紗子とアイスクリイム セカンドアルバムは「everything」な香り — 1件のコメント

  1. ピンバック: 声優 CDレビュー | Melody Talk

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。