カフェーパウリスタの無農薬コーヒー「森のコーヒー」

銀座にあるカフェーパウリスタは、コーヒーといえば「パウリスタ」というぐらいに有名なお店。そもそも日本でコーヒーが飲まれるようになったのも、このお店がブラジルコーヒーを輸入するようになったのが始まりだとか。

いわゆる“銀ブラ”という言葉も、「銀座をブラブラ歩く」という意味ではなくて、「銀座を歩いてパウリスタでブラジルを飲む」というのが正解。また、昔は「コーヒーを飲む」ではなくて「ブラジルを飲む」って言っていたそうです。

そんなカフェーパウリスタの看板コーヒーが、無農薬のブラジルコーヒー「森のコーヒー」。ブラジルという銘柄はどこか安っぽいイメージがつきまといますが、パウリスタのブラジルは別物。香りも味も他とは全然違います(特に香りが秀逸)。ジョン・ネット氏の営む農園自体が自然農法を実践しているとても優秀な農園で、無農薬であるが故にコーヒー畑がまるで「森」のようになっているのだそうです。

森のコーヒー

カフェーパウリスタは芥川龍之介などの小説や、他にも俳句、短歌などによく出てきます。当時はカフェの目の前に時事新報社があり、文壇の大御所と呼ばれる人の多くが、このカフェーパウリスタを待ち合せの場として利用していたそうです。

香り高い「森のコーヒー」。袋を開けると香りが広がり、豆を挽くと部屋中に香りが広がります。一度お試しあれ。

P.S. 本店から定期便で取るのが面倒な方は楽天などで単品で自由に買えます。また神奈川に住んでいる方は生協経由で買うととてもリーズナブルな価格(500円)で買うことができます。これ、おすすめです。

□□□
“森のコーヒー” カフェーパウリスタ 公式サイト
カフェーパウリスタ – 旅コミ 【楽天トラベル】
銀座カフェーパウリスタ 【関心空間】

はてなブックマークに追加 | TREview 素晴らしい

Home > 紅茶・コーヒー > 森のコーヒー


コメント

カフェーパウリスタの無農薬コーヒー「森のコーヒー」 — 2件のコメント

  1. 上の画像でオジサンにカーソルが合わさったとき
    「森のコーヒー」とポップアップが出てきて思わず吹きました(;^_^A アセアセ・・・
    ごまめさんにお知らせしておきたいことが…
    れおぶろ(徒然版)ですが、折角リンクして頂いたのに
    消す事になってしまいましたorzスミマセヌ
    なんかですね、「複数ブログはダメ」だそうで…
    誰かに文句言われたとかじゃないんですけど、
    今日ブラリとしていて知りました(*´д`;)
    後になってゴタゴタ言われるのも嫌なので
    スパッと消してきました(苦笑)
    ( ̄o ̄;)楽天ケチすぎですなww

  2. >なんかですね、「複数ブログはダメ」だそうで…
    リンクの件、了解しました~。楽天ブログも複数作るとなると料金かかってくるのでしょうかね? それともミラーっぽくなるからダメとか。楽天ID持ってるけどブログとかその他のサービスはほとんど使った事無いです。オイラ・・・。
    画像はなんとなく森のコーヒー。altタグつけないとゴニョゴニョって聞いたもので。というか直リンに勝手に名前付けるなって話だけどw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。