マクロスプラスは菅野よう子のデビュー作?! シャロン・アップル誕生!

マクロスシリーズにはリン・ミンメイに代表されるバーチャルアイドルが必ず登場すが、マクロスプラスに登場する「シャロン・アップル」もまた、そんなバーチャルアイドルの1人。とはいえ、他のヒロインとはちょっと趣が違い、アイドルというよりは魔女、もしくはどこかの妖しい教祖さまって感じで、その雰囲気や歌声がかなり独特だ。

ある意味、恐怖さえ感じるほどに・・・。

そのシャロン・アップルに命を吹き込んだのが、アニメや映画などのサントラでお馴染みの菅野よう子。菅野よう子と言えば「攻殻機動隊」などの幻想的な音楽が有名だけど、どうやらこのマクロスプラスがCDデビューな模様。でも、シャロンの歌を聴いた時にすぐにピンときた。

「あ、菅野よう子サウンドだ・・・」って。

アニメのほうはマクロスらしいバルキリー(戦闘機)のドッグファイトはあるものの、メインは主人公のイサムと親友のガルド、そしてヒロイン、ミュンによるトライアングル・ラブストーリー。まさに大人向け。大人が楽しむには十分なアニメと言えるだろう。他にも、随所に悲劇的エピソードがあり、かなり泣ける脚本になっている。

それにしてもこのアニメ、サントラがかなり印象的。菅野よう子の音色を言葉で説明するのは難しいけれど、いわゆる中東やトルコ、エジプトのような、日本人がエキゾチックに感じるであろう音色が一杯詰まっている。

アニメはリマスターボックスがお得。サントラは最初に出たサントラ1がおすすめだ。一度お試しあれ。

Reviewer: ごまめ2008-05-16

□□□
MACROSS OFFICIAL WEB SITE マクロス公式サイト

HOME > アニメ・キャラクター 名作アニメ > マクロスプラス


コメント

マクロスプラスは菅野よう子のデビュー作?! シャロン・アップル誕生! — 3件のコメント

  1. 菅野よう子さんの音楽は良いですな~。
    CMの音楽も数え切れないほどやってるとか…
    アニメの音楽はプラスみたいですね~(以外でした…もっと前からやってた気がしたので)
    この人の作曲した曲はほぼヒットしてる気がしますw

  2. れおんどの、どうも~。
    菅野よう子さんを意識しだしたのは、確かウルフズレインのサントラでした。白いオオカミのジャケットの。あれ聴いて「へ~菅野よう子っていうのかぁ」みたいな感じでしたが、それから次々と目にするようになって・・・。
    菅野よう子さん、もとはアニメとかじゃなく旦那さんのようにクラシックなんでしょうね~。でもマクロスフロンティアといい、マクロスシリーズをやってくれて、ほんと良かったな・・・と。

  3. ピンバック: おすすめアニソン・キャラソンレビュー! | Melody Talk

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。