コンウェイ・トゥイッティ カントリー&アメリカンなメロディ!

20 Greatest Hits : Conway Twitty
20 Greatest Hits : Conway Twitty

コンウェイ・トゥイッティはアメリカのお茶の間ではお馴染みのカントリー・シンガー。1958年リリースの「It’s Only Make Believe(試聴 iTunes)」の大ヒットを皮切りに次々とヒットを連発、これまで実に40曲以上もの全米ナンバーワンヒットを世に送り出してきました。

伝統的なカントリーの音色と、男性的厚みを感じさせる甘いヴォーカルが印象的。楽曲も時代時代のトレンドを上手に取り入れているような感じで、伝統的なホンキートンクからアップテンポなポップ・ナンバーまで、とても幅広いメロディーが揃っています。

■20 Greatest Hits (#1 The Billboard)
01. Hello Darlin’ (#1 Country)
02. Fifteen Years Ago (#1 Country)
03. I Can’t See Me Without You (#4 Country)
04. (Lost Her Love) On Our Last Date (#1)
05. Baby’s Gone (#1)
06. You’ve Never Been This Far Before (#22 Pop)
07. I’m Not Through Loving You Yet (#3 Country)
08. Linda on My Mind (#1 Country)
09. There’s a Honky Tonk Angel (Who Will Take Me Back In) (#1)
10. (I Can’t Believe) She Gives It All to Me (#1)
11. I See the Want in Your Eyes (#1)
12. Don’t Cry Joni (#4 Country) 試聴 iTunes
13. Georgia Keeps Pulling on My Ring
14. I’ve Already Loved You In My Mind (#1)
15. Don’t Take It Away (#1)
16. I May Never Get to Heaven (#1)
17. I’d Love to Lay You Down (#1)
18. Rest Your Love on Me (#1)
19. Tight Fittin’ Jeans (#1)
20. Red Neckin’ Love Makin’ Night (#1)

12曲目「Don’t Cry Joni」は1975年のヒット曲でロレッタ・リンとのデュエット曲。泣いている娘をなだめているような優しい音色が印象的で、子守唄のような一曲です。

カントリーは日本ではまだまだ人気が無いようですが、聴こえてくる音色は日本でも人気のアメリカAORと何ら変わるところがありません。むしろ歌謡曲的哀愁の音色はAORよりも随所に感じられるので、その意味でも日本人の耳には一番親しみのある音色のような気がします。

stars Reviewer: ごまめ2006-12-27


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。