ロレッタ・リンのカントリーベスト!

Country Music Hall of Fame

→「LorettaLynn.com」: 公式サイト
→「msn. music」: audio♪

元祖カントリー娘。
なぜ?とつっこまれそうですが、カントリー娘といえばやはりこの人でしょう。

ギター、マンドリン、そしてバンジョーの素朴なメロディー・・・。
ハスキーでちょっぴりセクシーな歌声・・・。
古き良きアメリカンな雰囲気がよく出ています。

カントリーの大スターとなる彼女ですが、初めはごく普通の主婦でした。
きっかけは「ギター」でした。彼女の歌を気に入っていた夫が、結婚記念日のプレゼントとして「ギター」をプレゼントします。ほんとはギターなんて欲しくなかったのに・・・と思う彼女ですが、それでも夫を喜ばそうとギターを始めるのです。
彼女にとっては好きな歌をギターで歌う・・・そんな軽い気持ち。プロの歌手になることなど想像もしていなかったようです。

この辺りの夫婦愛と感動秘話は映画「Coal Miner’s Daughter」で見ることが出来ます。
音楽映画というよりはホームドラマ、いい映画です。泣けます。献身的な夫役にはトミー・リー・ジョーンズが出演しています。

■Country Music Hall of Fame Series: Loretta Lynn
01. Success (#6 billboard/Country)
02. Mr. & Mrs. Used to Be
03. Blue Kentucky Girl (#7)
04. You Ain’t Woman Enough (To Take My Man) (#2) 試聴iTunes
05. Don’t Come Home a Drinkin’ (With Lovin’ on Your Mind)
06. Fist City
07. I’m a Honky Tonk Girl
08. Your Squaw Is on the Warpath
09. Wings Upon Your Horns
10. Coal Miner’s Daughter (#1) 試聴iTunes
11. After the Fire Is Gone
12. You’re Lookin’ at Country
13. One’s on the Way (#1)
14. Pill
15. When the Tingle Becomes a Chill
16. Out of My Head and Back in My Bed

現在70歳になる彼女ですが、ニュー・アルバム「Van Lear Rose」をリリースしました!
「ほんと?」って感じですが、とてもいい声です。

Van Lear Rose」 試聴YouTube

プロデュースはホワイト・ストライプスのジャック・ホワイト。彼女から見れば孫ぐらいの年齢、ガレージ系のロック(車のガレージで練習していたことに由来)を歌っているミュージシャンです。
世代も音楽も違う二人のタッグは、いろいろな意味で新たなカントリー・ロックの誕生となりました。

□□□
Melody Selection ベストセラーランキング
イーブックオフ [中古CD・DVD]


コメント

ロレッタ・リンのカントリーベスト! — 5件のコメント

  1. はじめまして。ロレッタ・リンの「Coal Miner's Daughter」の
    ロレッタ役のあの女優が誰だったのか、検索してやってきました。
    リアン・ライムズのページをトラックバックさせてもらいました。
    ではまた。

  2. いらっしゃいませ。
    ロレッタ・リンにリアン・ライムス、ということはカントリーですな。そういえば女優の方の名前は書いてませんでしたね。
    トラックバックは一向にかまわんですよ~。

  3. 先週オープリーでロレッタ・リンがCoal Miner's Daughterを歌ってるところをテレビで放送してました。とても70才過ぎとは思えない歌声で、会場は大盛り上がりの様でした。

  4. そ、そんな番組やってたんですか・・・。知らなかったです。
    オープリーという場所があるんですね。カントリーの登竜門ですか。ロレッタ・リン登場には沸いたでしょうね。

  5. コンウェイ・トゥイッティ Conway Twitty

    20 Greatest Hits : Conway Twitty →「公式サイト」 : 試聴(音出ます)♪→「msn. music」: 試聴♪ コンウェイ・トゥ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。