The Indigoの魅力は田岡美樹の歌声にあり!?

the Indigo Suite~Best Indigo Music~

the Indigo 公式サイト

the Indigo(インディゴ)は田岡美樹(ヴォーカル)と市川裕一(コンポーズ/アレンジ)の2人によって結成されたユニット。2000年にシングル「BLUE」でデビュー、アルバム制作の傍らテレビやアニメのテーマ曲を手掛けるなど幅広く活躍しています。

アコースティックを基調としたフォーキーかつキャッチーな音色が魅力。田岡さんのヴォーカルも温かみがあって軽やかで、聴いていてとてもリラックス出来ます。ポップスの醍醐味を味わえる一枚、そんな感じです。

■Indigo Suite -Best Indigo Music-
01. BLUE(八景島シーパラダイス CM)
02. もっと愛すること
03. きかせて(ワンダフル ED)
04. Under the Blue Sky(魔法遣いに大切なこと ED) 試聴iTunes
05. ココロニ(ビートたけしのTVタックル ED)
06. といかけ
07. 名も知れぬ花(藍より青し ED)
08. 永遠の愛(どうぶつ奇想天外 ED)
09. BRANDNEW DAY(新ウンナンの気分は上々 ED)
10. BEAUTY(トリンプ「天使のブラ」CM)
11. 向日葵 試聴iTunes
12. FEEL LIKE MAKIN’LOVE
13. pain(ミッドナイトマーメイド ED)
14. 大切なもの(やじうまワイド テーマ曲)

03曲目「もっと愛すること」は新曲らしいアッパーでメロディアスな一曲。エンディング曲が多い彼等ですが、この曲はオープニングにうってつけな感じ。「ああ、真夜中のコーヒーが~」あたりの詩が深いですね。
04曲目「UNDER THE BLUE SKY」はテレビ朝日で放送されていたアニメ「魔法遣いに大切なこと」のエンディングテーマ曲。そもそもこのバンドを知ったのはこの曲がキッカケでした。エンディングらしい良い曲です。
11曲目「向日葵」は2ndシングルのカップリング曲。太陽いっぱいの向日葵というより夕日で赤く染まった向日葵といった感じ。市川さん曰く「隠れた名曲」。まさにそんな感じの切なさに満ちたメロディーです。

このアルバムはインディゴの新曲「もっと愛すること」を含む、デビューから3年余りの軌跡をまとめたベスト盤。センス良い曲がてんこ盛りです。

Melody Selection ベストセラーランキング
the Indigo – OnGen
the Indigo Suite:Best Indigo Music【bounce.com レビュー】


コメント

The Indigoの魅力は田岡美樹の歌声にあり!? — 4件のコメント

  1. これに収録されている
    「名も知れぬ花」・・・藍より青しのEDの
    アレンジバージョンで、ED版よりお気に入りっす♪
    ED版も悪くないんですが・・・
    重低音が強いのは苦手ですのでw
    こっちの方が聞きやすいです♪

  2. ■KATSUBEEさん。インディゴって広島出身だったんですね。そこまでは知りませんでした。そういえばブルー、どこか海の香りがする音色ですね。広島と聞くと、何故か海の風景が見えたりします。
    ■れおんさん。ふ、不覚にも同じアレンジだとだと思ってました・・・。そういえば「suite version」って書いてありますね~。自分もどちらかと言えば軽い方が聴きやすいかも。確か縁のED「I do」もインディゴでしたね。

  3. ピンバック: J-POP Jポップ レビュー | Melody Talk

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。