巨人 ジャイアンツ 視聴率&ファンの声

ジャイアンツの視聴率、ずーっと一桁ですね・・・。

巨人は開幕から絶好調、誰もが今年の優勝は巨人で間違いないと思ったんじゃないでしょうか。ところがセ・パ交流戦に入るやいなや状況が一変、たちまち連敗ロードまっしぐらといった感じです。オールスター直前の現在は5位。このままいくと今年は最下位になってしまいそうです・・・。

→「週間テレビ視聴率 2006年度」: ビデオリサーチ
→「プロ野球巨人戦・月平均視聴率」: ビデオリサーチ
→「Yomiuri Giants Official Web Site」: 公式サイト

これだけ負けてるんだから視聴率低下は止むを得ないとは思うけど、それにしても負けすぎだろって。このままではアンチ巨人ファンの楽しみすら奪ってしまうんじゃないかってちょっと心配です。

実績ある選手が怪我→弱い」なら、「実績ある選手を使う→強い」ということになる。若手メインに使うのもいいけど、今の巨人なら清水とか仁志とか実績のある選手を使ったほうが良いような気がする。名前見て相手のピッチャーが警戒するような。エース級でもないピッチャーにさえなめられてる今の巨人、ちょっと問題だよ。(2006.7.15)

・・・

巨人の視聴率がどうやら伸び悩んでいる模様。2006年の巨人は開幕から絶好調。でも視聴率はいまいち・・・。なぜ?

2006年の巨人は開幕の横浜戦が15.9%。以降その数字を上回ることは無く、ライバルの阪神戦(4月21日)でようやく16%を記録したにすぎません。これはテレビ全体の視聴率と比べても20位前後の数字です。NHKの朝ドラ「純情キラリ」が18%ですから、まあ妥当と言えば妥当な数字なのかもしれませんけどね。でも「強い巨人」にしては、やっぱり物足りないかな。

原監督就任とワールドベースボールクラシック(WBC)の盛り上がり、当然巨人の視聴率も上がると思いきや、どうやら「巨人離れ」の構図には何ら影響がなかったみたいです。個人的には今年の原采配は理にかなってるし、チームも良い雰囲気、ファンとしても見てて違和感はあまり無いんですけどね。一度失った信頼はなかなか戻らないってことかな。

10年来のファンとして一言言うなら、やはり4番イ・スンヨプはまずいよね。4番はやっぱり高橋由伸でしょ(怪我してるけど・・・)。「ダメじゃん由伸」って突っこみたい心境だけど、今の巨人にはやっぱり彼しかいないでしょ。要するにスター不足なんだね。

あと中継の仕方にも問題ありすぎ。巨人ファンから見ても巨人偏重のアナウンスには閉口するよ(特に日テレ)。もう少しNHKを見習った方がいいね。アナウンサーと解説者の顔ぶれも新鮮味が無いし、言ってることも同じことばかりだし・・・。局では演出の工夫を考えているようだけど、どうなんでしょ?。止めといた方がいいと思うけどなあ。(2006.4.24)

・・・

やばいぞ巨人!いいのかプロ野球!
2005年を「改革元年」と位置づけた東京読売巨人軍。大胆かつ大規模に改革を進めると宣言するも改革は一向に進まず、視聴率もますます低下の一途・・・。
「球団改革」の目玉として長嶋茂雄 終身名誉監督の長男、長嶋一茂さんを召集したのは一体何のためだったのか・・・。
このままではマジでやばいですよ巨人軍どの。ほんと・・・冗談抜きに・・・。

自分はかつてはかなりの巨人ファン。でも今は新聞で確認する程度の巨人ファン。巨人の人気低迷の原因はそんな自分のような「かつての巨人ファン」を失ったから・・・。
それなら、自分のような「かつての巨人ファン」が何故巨人から離れていったのかをを考えればいいだけのこと。巨人復活への答えはとっくに出てるのに、知ってか知らずか巨人はその決断を出来ないでいる。何故だろう?巨人は復活する気があるんだろうか・・・。

今さら言うまでも無いけど、巨人ファンが巨人を見限った最大の原因は「各チームのエース・4番」を集めてしまったこと。
そして、川上哲治、長嶋茂雄、王貞治、原辰徳、松井秀喜と続いてきた「巨人の4番」の系譜を途絶えさせてしまったこと。

落合博満、広沢克己、石井浩郎、清原和博、江藤智、ペタジーニ、ローズ、そして小久保裕紀・・・。まあ、よくここまで取ったものだと関心しちゃうけど、それでもまだ「原辰徳・松井秀喜」がいた頃は一向に構わなかった。なぜなら、いくら他チームの4番を取ろうが「巨人の4番」は「原辰徳」であり「松井秀喜」であったから。
実はこのあたりが「巨人ファン」にとっての最後の砦。巨人ファンは「誰がやって来ようが4番は原・松井なのだよ、ワトソン君」という自負があった。そう、ファンはこの点で辛うじて心の平静を保てていたのだ。まあ、自分がそうでしたしね。

ところが・・・。しかし・・・。

そう。松井秀喜がヤンキースに行ってしまうのだ。このことで歯車が狂い出す。むこう10年は4番の心配など皆無だったのに状況が一変。慌てた巨人のフロントはあろうことかその穴を埋めるべくローズ、小久保を獲得・・・。暴走を始めます。
このニュースを聞いて追い詰められたのは巨人ファン。清原で最後と思っていた「4番取り」がさらにバージョンアップ、津波のように襲いかかってきます。ファンの心境を代弁するなら・・・。

「冗談はよしてくれーーっ!!」

って感じ。ファンの中で何かが崩れ出す・・・。

そんな暗闇の中にいた巨人ファン。でも希望の光はありました。堀内恒夫・新監督の「4番 高橋由伸」構想です。「3番は二岡智宏、4番は高橋由伸でいくよ」。堀内監督のこの言葉がどんなに頼もしかったことか・・・。
事実、自分もそのシーズンは序盤から注目してましたしね。結構バラ色でしたよ(笑)

ところが・・・です。

あろうことか、恐ろしいことに、言いだしっぺの堀内監督が「4番 高橋由伸」構想を撤回、高橋由伸を4番から外してしまいます・・・。これで終わりでした。ほんと・・・。
あえてファンの声を代弁しよう。

「ぬああああああっ、なんてこったぁー!! 」。

今思えばこれを機に巨人の人気が下降線をたどり始めた気がする。
その後も巨人には一向に明るいニュースがない。高橋由伸が4番に戻るでもなく、生きのいい若手が出るでもなく、2割5分も打てないバッターがレギュラーはってる始末・・・。新聞には巨人の人気低迷、視聴率低下のニュースの方が大きく出る有様・・・。

「ああ、もうダメボ・・・」。

もうこうなったら抜本的な改革が必要っすよ、一茂さん。鉄の女、サッチャーばりの改革が!
手始めに清原やローズ、小久保などのトラックバック(ニュアンスで理解してくれ。ジャイアンツファンとしてはすっごーく言いにくい)。次いで二岡、高橋、阿部などによる新クリーンナップの樹立。おまけに監督も交代して藤田監督なんていいかも。いや江川卓監督や中畑監督も見てみたいなあ。バントにスクイズに盗塁、フォアボールでもいいから塁に出ようという粘り強い姿勢、楽天イーグルス顔負けの「ひたむき野球」への回帰・・・。もうこれしかないですよ。ほんと。

■ジャイアンツ ベストオーダー(現実案)
1. 仁志敏久(二)
2. 清水隆行(左)
3. 阿部慎之助(捕)
4. 高橋由伸(中)
5. 小久保裕紀(三)
6. 斉藤宜之(右)
7. 江藤智(一)
8. 二岡智宏(遊)
9. 上原浩治(投)

たとえ負けようがファンがついて来るチーム作りが必要(このオーダーのほうがマシだと思うけどね)。要するにファンは強いからついて来る訳じゃない。

「愛着があるからついて行くんだあああ!!」

でもね・・・。巨人のフロント、特に日本テレビの氏家会長なんてさ。依然として「勝ちだしたら視聴率は上がるはず」なんて言ってるんだもの・・・。分かってないね・・・。

やっぱりムリかな・・・。

中畑さん、古田会長、どう思います?

巨人軍にもの申す!
賛成意見、反対意見、トラックバック&トラックバック返し大歓迎!!(2005.7.7)

7月28日、土用の丑の日に中継された巨人-阪神戦・・・。
この伝統の一戦の視聴率が、なんと今期最低となる5.2%(関東地区)を記録した模様です。(2005年8月9日)

視聴率、でもその前に・・・。2006年の巨人は星野監督で決まりのようですね。ニュース聞いてびっくりしましたよ。でもいいじゃないですか、大賛成ですよ。ちなみに自分も一巨人ファンとしていろいろ監督人事をしてたんざます(こんな感じ)。自分的には原辰徳どのが最右翼だったんですけどね。まあいいです、星野さんならね。(2005年9月7日)

□□□
古田敦也公式ブログ:ブログ始めました!
中畑清の絶好調ブログ:こんばんは、中畑です


コメント

巨人 ジャイアンツ 視聴率&ファンの声 — 19件のコメント

  1. こんばんは。
    TBありがとうございます。
    アメブロが重いのでTBしにくく、取り急ぎお礼のコメントまで。
    熱い記事ですね。確かに松井がいなくなったのは大きいですよね。やっぱり柱が抜けた感は否めないですよね。
    僕は仁志はちょっと反対ですね。出塁率が悪すぎますし、選球眼が悪いように思われます。一試合5三振なんてしますしね。
    監督は僕はかねてからの江川待望論者です。
    どうにか監督になって欲しいのですが。。。

  2. トラックバックありがとうございます。
    こちらの記事、とても興味深く拝見しました。
    巨人ファンの端くれとして、コメントさせていただきます(^^ゞ
    確かに巨人戦の視聴率は下がっています。
    しかしそれは、巨人の人気低迷だけに原因があるとは思いません。
    メディアのチャンネルが増えた今、野球中継は地上波テレビだけにとどまりません。
    そこでは巨人戦だけが放映されているわけではありませんし。
    私は地上波しか見れない環境なので仕方なくそれで見ていますが、出来ることなら、中継が中断されることなく最後まで試合を見られるチャンネルで観戦したいところです。
    加えて、テレビ番組の多様化もプロ野球の視聴率低下に無関係ではないと思います。
    もちろん巨人戦の視聴率低下は日テレにとって大きな問題だと思いますが、「報道関係各社がここぞとばかりに巨人(読売)叩きに走っている」というくらいの印象しか持っていません。
    (ちなみに私はON時代もV9時代も味わっていないので、いわゆる「長嶋効果」ってものへの期待なんて、欠けらもありませんでした。)
    続いて巨人のスタメンについてですが、こちらは共感する部分がとても多いです。
    巨人の4番は生え抜き選手であってほしい。
    "4番"は、エースピッチャーと並ぶ「チームの顔」と言っても過言ではないと思っています。
    そこへ、他のチームで大成したHRバッターが座っていることに、私は強烈な違和感を持っています。
    >誰がやって来ようが4番は原・松井なのだ
    まさにコレ。そういう安心感は確かにありました。
    松井秀喜が出て行くときも、「次の4番はヨシノブだな」と当然のように思っていましたから。
    そして私が常々思っているのは、"HRバッター"を過去の実績だけでスタメンに連ねている現状への不満です。
    実績ある選手に遠慮でもしているのでしょうか。クリーンアップへの放任主義的なベンチの態度に、苛々しています。
    >清原やローズ、小久保などのトラックバック
    猛烈に支持しますよ、この案を。。。
    と、勢いのままに書きなぐってしまいました。
    それでは、失礼いたします

  3. テレビつけたらおっ

    阪神1−8巨人上原で勝てましたね。実にいい感じでした。というか試合が早い、えっ、もう終わり。時計を見ると、8時40ぐらいでした。これで5勝目ですか。何とか今月は、5割を目指してもらいたいでござる。あっ、あれ。この調子がどこまで続くかな?上原以外が投げた……

  4. ・How could they weigh the worth of him so rare 〜〜上原、今後の影響は?〜〜

      どうも、学校の新しい仲間のなかに193センチの人がいたNao47です。
     
     
      本当は明らかにもっと大きい人にあったこともあるのですが、そのひとは「自称190センチ」でした。背が高い人は背が高い人で気にしたりするみたいですね。
     
     …

  5. ■tatetaku-shotさん。
    松井秀喜の存在は大きいですよね。相手ピッチャーの巨人に対するイメージも変わったでしょうね。
    仁志には反対ですか~。確かに出塁率悪そうですね。仁志、大リーグからお呼びがかからなかったことが影響してるんでしょうかね。一番はやっぱり清水が妥当なのかな。
    卓っちはどうして監督のお呼びがかからんのでしょうか。不思議です。
    ■おひらさん。
    >テレビ番組の多様化もプロ野球の視聴率低下に無関係ではないと思います。
    そうですね。今やスポーツ番組はテレビの顔となりつつありますよね。バレーボールとかも熱いし。若貴兄弟じゃないけどマスコミは面白いと思ったらどんどんぶら下がってくる。ジャイアンツも思いっきりネタにされてる感じです。
    >巨人の4番は生え抜き選手であってほしい。
    同じ考えの人がいてほっとしましたよ。正直、清原ファンや小久保ファンも多いと思うので、こんな記事書いたら叩かれるんじゃないかと・・・。
    今の巨人は清原やローズといった選手に遠慮しすぎな感じです。選手のプライドも大切かもしれんけど、実際かなり打線の効率が悪くなってますしね。
    「生え抜きの選手でもう一回出直します」なんてけなげな発表があれば、それこそ「キターー!」って感じなんですけどね。

  6. 水道橋の中心でジャイアンツ愛を叫ぶ・giants-55様登場!(2005.05.22〜05.28)

     Honeywarは、ジャイアンツファンではありませんが、アンチジャイアンツでもありません。ただ、そんな「中立」に近い立場から見ても、現在のジャイアンツが魅力ある球団とは、なかなか思えません。
     給料は高いけれど、機能しない・つながらない打線。昨年に続いて、中継ぎ陣・抑え投手の弱点を引きずる、チーム作りの失敗。「飼い殺し」にされる多くの優秀な選手たち。....
     blog「ば○こう○ちの納得いかない�…

  7. 本気でやばいぞ。巨人!!!

    改革元年と言われる今年のプロ野球。
    いい方に転がるかと思われたが、全く逆の方向に行ってるチームがある。
    球界の盟主といわれた巨人である。
    1つは成績面ので不信。もう1つはそれに伴う視聴率の不信。さらに、観客動員での不信。
    全てリンクするものかもしれないが、残念ながらそうはいかないようである。
    成績不振の最大の原因は当初から問題ありと言われていた投手陣の崩壊。
    ここまでひどいとはさすがに想像できるわけもなく、

  8. おそらく初めてコメントします。名前の通り、アンチGです。
    Gの4番が生え抜きという部分に関しては、絶対でなくてもよいと思います。しかし、やりすぎです。なんでもかんでも取りすぎです。
    Gファンにとって聖域かもしれませんが、私は、その元凶は長嶋とナベツネだと思います。長嶋のほしいほしい病とそれを現実のものにできる力を持っていたナベツネ。
    彼らが今日のドラフト・FAを作り上げ、プロ野球の現状をつくりあげたと思います。
    松井やイチローで一時しのぎをしていただけだと思います。
    今後については、巨人ファンが巨人を否定することだと思います。
    球場に行かない、新聞を買わない、テレビを観ない、可能ならば他球団を応援する。(そこまでは無理ですよね)
    でも、そこまではできなくてこのままどこまでも突き進んで、1リーグになり、また一時的に盛り上がって、でも根本的に何も解決しなくて、衰退していき、プロレスのようにコアなスポーツになるのでしょう。(プロレスファンの方すみません)

  9. ●Gキチは、思う。ε-( ̄Д ̄)┌

    触れたくない、触れられたくない。。。
    ううん、オトコに、じゃなくて。
    Gの話題に………
    そう、ルー姐さんはね『ジャイアンツ・ファン』なのです。
    フタを開けてみれば、ナント、最下位じゃないの。
    ヾ(´囗`)ノなんだよぅ。
    Gキチなんて…

  10. 巨人×阪神。2勝1敗

    阪神1―8巨人
    勝ち越せました〜1戦目の時はどうなるかと思ったけど、好調阪神に勝ち越せたのでよかったぁ。上原もテンポいいし、見てても気持ちいい
    昨日の工藤と今日の上原といい、先発が試合を作れば勝てるんですよね(^o^; 打線も繋いで点を入れて、中押し・ダメ押し…

  11. TB、ありがとうございます。
    長嶋茂雄、王貞治、原辰徳、松井秀喜……。「巨人の4番」というのは、これまでは「生え抜き」「実力者」「CMの常連」という3大要素を備えていて、ゆえに「球界の最高峰」と目されていたところがありますよね。これらの要素は、たんに“自然発生”的に生じたわけではなく、ある程度のバックアップ(球団の支援・演出)があってこそ実現したのではないかと思っています。松井秀喜なきあと、本来ならば高橋由伸がその候補だったわけですが、それが達成できていない……。僕も、巨人の将来を展望する際のキーパーソンは、「高橋由伸」だと思っています。今後も注目ですね。

  12. ■アンチさん。
    渡辺恒雄会長は復帰したようですね~。たかが選手と言ったぐらいですから、自軍の選手が生え抜きだろうが他球団からの供給だろうが関係ないんでしょうね。だから有名選手はみんな欲しくなる。ブランドを買いあさる心境と同じでしょうな。
    >今後については、巨人ファンが巨人を否定することだと思います。
    確かにそれは言えるでしょう。かつてソフトバンクもファンから卵投げつけられて変わったような気がしますしね。巨人ファンは寛大というか大人しいというか・・・。
    自分はかなり巨人離れしてますが、それもやはり「4番生え抜き」を巨人が無視したから・・・。高橋由伸が4番に戻ったらファン復活しそうですけどね(笑)
    ■オヤジライターtokimaruさん。
    自分の言いたいことを全て言ってくれたようでちょっと嬉しいですね~。
    巨人の4番って前は他球団から一目置かれていたところがありますよね。「CMの常連」っていうのは気づきませんでしたが確かにそう。華があったんでしょうね。
    今の巨人の中では「高橋由伸」が一番華があると思うんですけどね。球団と日テレは「清原」だと思ってるみたい・・・。ちょっと不思議です。

  13. プロ野球ファンってこんなに熱いものだったんですね。
    昔テレビで見たスポーツといえばプロ野球に高校野球
    確かにそうだったけれど
    今はサッカー見て バレー見て オリンピックもあるしね
    あ、NBAっていうのもありました。
    野球っていっても一番にチェックしてるのは
    ヤンキースの松井だったりして・・・
    あんなに「高橋由伸」が大好きだった次女も
    今は小野だ大黒だって・・
    プロ野球の面白さってよく分かりませんが
    やっぱり強いジャイアンツがあってこそかな
    そこには生え抜きのヒーローがいないとダメなのかしら
    成績がいいときも悪いときもそのまん中にあって
    ファンを巻き込んでくれるような生え抜きのヒーローが
    30年位前に広島が優勝したとき
    20年前に阪神が優勝したとき
    思い出しますよ バース、掛布が宙を舞ったのを・・・
    こんな熱狂も 強~いジャイアンツがあったからなんだろうなって
    今年は 期待していいのかな。

  14. 野球はスポーツでは今一番ネタになりそうな感じです。
    なんだかんだ言っても巨人ファンはやっぱり多いですから。おまけに調子悪いので自分みたいな不満たらたらなファンも多いでしょうね。
    >一番にチェックしてるのはヤンキースの松井だったりして・・・
    自分も同じです。松井秀喜チェックは欠かせんです。おまけに自分も「小野ーー!」って叫んでます(笑)
    そういえば小野選手、怪我は治ったのかな?。由伸も怪我しちゃうし・・・。
    今年の巨人はほんとどうなんでしょ?。なんとなくダメそうな感じがしますが・・・。なんとなくですけど。
    比べてタイガースは好調ですね。掛布監督の雄姿も見てみたいです。

  15. さようなら巨人、さよならプロ野球

    以下の4つの理由で今後の巨人の先行きはさらに悪いと思います。1.上原は来期大リーグに行く。だって巨人は魅力ないもん。2.桑田、清原は今期で引退。だって戦力外だもん。3.テレビ中継の大幅縮小。だって数字が取れないもん、それも若者の。4.来期の監督は(ある……

  16. はじめて投稿します。
    今、アメリカにいて4シーズン目。
    来たころは、原監督の1年目で、巨人のことはよくチェックしてた。原監督は大きな補強しないで、現有戦力をうまく使ってたからね。2年目にペタを取ったのはいただけなかったけど。いまはヤンキースばっかりかなぁ。ていうか松井だけど。
    生え抜き4番がいなくなったことがファン離れの原因という意見に強く同感。
    おそらく長嶋監督当時の多くの巨人ファンは、原をないがしろにして他球団の4番をかき集めることに、抵抗があったんじゃないでしょうか。
    FAが盛んなアメリカ。でも、たとえばヤンキースでも最も人気があるのはジーターやB.ウィリアムスといった生え抜きの選手。彼らにはメジャーNo.1のA.ロッドもかなわない。
    私も「阿部、由伸」の3,4番なんかにはかなり魅力を感じます。

  17. かんさん、はじめまして。
    アメリカですか~。野球も本場ですね。自分も最近は松井&ヤンキースの動向が気になる毎日です。
    ヤンキースでも生え抜きの選手が人気なんですね。アメリカ人ってドライなイメージがありますが、ファンの気持ちはどうやら万国共通のようですね。実は松井が4番になった時、日本人的には最高でしたが、ヤンキースファンのことを考えると「松井の4番はまずいだろ・・・」って思ってました。バーニー・ウイリアムスはまだまだ打てると思うんですけどね。
    >原をないがしろにして他球団の4番をかき集めることに、抵抗があったんじゃないでしょうか。
    まさにその通り!自分の心境をメガマックスに代弁してくれています。嬉しいですね。同じ心境の方がいたとは。しかもアメリカに!
    巨人対西武の日本シリーズ、選手間の投票で原が4番に指名されたことを思い出します。あの時は選手もファンも同じ気持ちを共有してたのかもしれません。
    ヤンキース、首位に立ちましたね。日本では大リーグ熱はますます高まるばかり。来年あたり上原や城島(ソフトバンク)もそちらに行くようですよ。
    あとはワールド・ベースボール・クラシックですかね。アメリカではあまり関心が無いと聞きましたが、やっぱりアメリカのファンが一番に盛り上がってほしいです。

  18. さようなら巨人 清原

    ずいぶん前からファンの間では、Xデーがう噂されてきた、成績も低迷し、視聴率も、球場の入りも最悪な巨人で、もうすでに消化試合と化しているが今年の最終戦のチケットだけは、飛ぶように売れていた、「必ず誰かのXデー、(引退)セレモニーがある」とファンはみているからだ、桑田は現役続行を名言し、清原も手術すると、来期へつながるかと思いきや、Xデーはきてしまうようだ、ファンでさえも、最終戦のチケットを買いそびれてしまっている人も多いとのこと、かなりのプレミアチケットとなっているようだ。立ち見席ならまだあるかもしれ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。