ハイター、ブリーチが新型コロナウイルスの消毒に有効!!

コロナウイルスの殺菌、消毒にハイターブリーチなどの次亜塩素酸ナトリウム、塩素が有効らしい。ハイター、ブリーチの次亜塩素酸ナトリウムと言えばノロウイルスの殺菌、消毒に有効とされているけど、これが新型コロナウイルスの殺菌、消毒のための消毒用アルコールの代用として使えるらしい。

ハイター、ブリーチなどの次亜塩素酸ナトリウムを、ペットボトルなどで0.1%の濃度の水で薄めて使う。500mlであれば10cc。(市販のブリーチ、ハイターの次亜塩素酸ナトリウムの濃度は約5%なので50倍に希釈する)

新型コロナウイルス 消毒方法は? NHK

新型コロナウイルスの流行でマスクが全く手に入らないし有効とされる消毒用アルコールも売り切れ状態。ハイターブリーチの次亜塩素酸ナトリウムは手指の消毒には使えないけれど、ドアノブ、手すり、食卓のテーブル等の消毒には使える。ハイターやブリーチは薄めて大量に作ることが出来るので、消毒用アルコールの代用としてはとても便利だ。

新型コロナウイルスの感染予防には手洗い、うがいぐらいしか方法が無いのが現状。でも、1つ思い出したのが、夜にハミガキする時、舌も歯ブラシで撫でるように磨くと肺炎になりづらいということ。どこかの老人ホームで実践していて、高齢者の肺炎が減ったとニュースで見た事がある。舌を綺麗にする事で、肺炎のウイルスが舌で増殖するのを防ぐらしい。

舌を磨く時は普通の歯ブラシで優しく撫でるように磨く。喉の奥の方から前へ向かって掻き出すように。ドラッグストアには専用の舌クリーナーもあるのでそれを使ったほうが舌が傷つかなくていいかもしれない。

普通の肺炎と新型コロナウイルスの肺炎とは別物かもしれないが、予防としては有効かもしれない。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。