街の背景、風景、音楽の綺麗なアニメ 灰と幻想のグリムガル

 

独特なタイトル、キービジュアルの美しさ、イラストの可愛さに惹かれて見始めたアニメ「灰と幻想のグリムガル」。

このアニメ、期待にたがわずとても絵の綺麗なアニメだった。特に街の背景、風景の美しさが際立っていて、まるで水彩画を見ているよう。その淡い世界、雰囲気は「グリムガル」という架空の異世界をとてもうまく表現していた。

ストーリーも今までのRPGアニメとは少し毛色が違っていて、主人公はじめメインキャラクターがみな平凡で弱いという「え?」と思わせる設定。見せ場も主人公の活躍というよりは、平凡な一般人が悪戦苦闘する様を描いている。生と死、現実の厳しさに焦点を当てている感じだった。

そしてもう一つ。その「灰と幻想のような世界」をより際立たせているのが「(K)NoW_NAME(ノウネイム)」の音楽。ノウネイムはアニメソング(主題歌、挿入歌、OST)のために結成されたユニットで、主題歌、BGM、挿入歌と、全ての音楽をノウネイムが制作している。その目的がいかんなく発揮されている感じだった。

灰と幻想のグリムガルのCDボックス「Grimgar, Ashes and Illusions “BEST”」はかなりおすすめ。アニメのOP曲、ED曲はじめ、本編で印象的に流れていたBGM、挿入歌などがすべて収録されている。またボーカル曲、BGMの配置が絶妙で、通しで聴いても飽きることがない。これは久々の大当たり。かなりおすすめなアルバムだ。


灰と幻想のグリムガルCD-BOX 『Grimgar, Ashes and Illusions “BEST”』全曲試聴動画

 

【CD】Disc.1 【試聴 YouTube】
01.Knew day(OP Ayaka Tachibana)試聴
02.Head Wind(挿入歌 AIJ)
03.Crisp morning
04.Innocent gait
05.Vain effort
06.Brave Storm(挿入歌 AIJ)
07.Soaking
08.seeds(挿入歌 NIKIIE)試聴
09.Plant
10.Germination
11.cloudiness
12.crepuscular rays
13.Stand on the Ground(挿入歌 Ayaka Tachibana)試聴
14.mild climate
15.Up draft
16.thunder
17.Gloomy
18.rainy tone(挿入歌 NIKIIE)試聴
19.Drop
20.drizzle
21.go at ease
22.Out of place
23.Weariness
24.Haze
【CD】Disc.2
01.deep darkness
02.daybreak
03.Nutrient(挿入歌 Ayaka Tachibana
04.Growing(挿入歌 Ayaka Tachibana)試聴
05.Harvest (シホルver. 照井春佳)
06.sun will rise(挿入歌 NIKIIE)試聴
07.moonlight
08.Swelling of Buds(挿入歌 AIJ)
09.Irregular nuts
10.Stable roots
11.Bloom soon
12.pest
13.beautiful flower
14.purification
15.Sudden Storm(挿入歌 AIJ)試聴
16.Resist
17.relief
18.Disaster
19.Nothing
20.Cultivate(ED2 NIKIIE)試聴
21.Every day
22.Harvest(ED NIKIIE)試聴

灰と幻想のグリムガルは細居美恵子の描くキャラクターの可愛らしさ、金子英俊の美術デザイン、OPとED曲を含む(K)NoW_NAMEの音楽の良さと、まさに見所が随所にある。一見の価値ありだ。


(K)NoW_NAMEスペシャルミニLIVE(2015年2月5日ニコニコ生放送)ダイジェスト

 

Home > アニメ / アニソン・キャラソン > 灰と幻想のグリムガル


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。