カントリーなラブソング! デヴィッド・ネイル『Kiss You Tonight』

I'm a Fire

最近ヘビロテで聴いてるカントリーのラブソングがある。デヴィッド・ネイル(David Nail)が歌う『Kiss You Tonight』という曲だ。2014年発表のサードアルバム『I’m A Fire』に収録されている一曲なのだが、カントリーらしい甘い歌声とキャッチーなメロディで、とにかく聴き応えがある。

デヴィッド・ネイルという歌手自体は、『Turning Home』という曲が第53回グラミー賞にノミネートされるまでは知らなかった。その時の栄冠はキース・アーバンのほうに輝いたのたが、確かに良い曲だな・・・とは思っていた。

とはいえ、すっかり忘れていた歌手だったのだが、最近、ユーチューブで『Kiss You Tonight』を聴いて再び彼のことを思い出した。グラミーの時に聴いた『Turning Home』は日本人の自分ににはいまいちピンと来なかったのだが、この曲だけはすぐにピンときた。

やはり、ラブソングはすごい。リスナーを一気にひき付ける力がある・・・。


David Nail – Kiss You Tonight

 
■David Nail – I’m a Fire (#13 Billboard 200)
01.Whatever She’s Got (#2 Hot Country) 試聴 iTunes
02.Broke My Heart
03.Burnin’ Bed
04.When They’re Gone (Lyle County) [feat. Little Big Town]
05.Brand New Day
06.Kiss You Tonight (#25 Hot Country) 試聴 iTunes
07.The Secret 試聴iTunes
08.Countin’ Cars
09.Easy Love
10.I’m a Fire
11.Galveston (feat. Lee Ann Womack)

デヴィッド・ネイル、歌声もいいけどメロディもいい。カントリーらしい哀愁のメロディを随所に聴くことができる。おすすめだ。

Home > カントリー > David Nail


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。