田中将大とダルビッシュ、右肘手術で明暗分かれる?

右肘の手術を回避した田中将大と、右肘の手術に踏み切ったダルビッシュ。日本を代表する2人のスーパースターが下した決断は、今後の彼等の野球人生にどのような影響を与えるのだろう。

右肘の手術を回避した田中将大はヤンキースの開幕投手を務めることになり、ますます順風満帆といったところ。それに対し、ダルビッシュは明らかに野球の表舞台から姿を消している。メディアへの登場も減り、田中の今後の活躍いかんでは、2人の立場、評価は逆転するのではないかと思えてくる。

同じメジャーリーグに移籍した日本人投手で右肘手術に踏み切った選手は、田中やダルビッシュの他にも松坂大輔や藤川球児など複数の選手がいる。しかしながら、復帰後の球速が右肘手術以前と同等か、さらに球速が増した選手は、レッドソックスの田澤純一ぐらいしかいない。松坂や藤川などは、かつての伸びのあるストレートは取り戻せずに終わっている。

医学的な手術の成功がそのまま投手生命の成功に繋がらないのがトミー・ジョン手術の難しいところ。田中将大が右肘手術を回避した理由はおそらくその辺りにあるのだろう。それだけに、右肘の手術をするしないはMLBでも選手の決断に委ねられている。

田中将大とダルビッシュの右肘手術にまつわる決断は、今後どのように明暗が分かれることになるのだろう・・・。

□□□
田中将大の次回登板日と放送予定は?
ダルビッシュの次回登板日と放送予定は?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。