泣ける主題歌と名言、半分の月がのぼる空!!

甘酸っぱいラブストーリーが見たい人には「半分の月がのぼる空」がおすすめ。原作はライトノベルの名作で、アニメだけでなく漫画やテレビドラマ、実写映画など、様々なジャンルで映像化された。

とはいえ、アニメもドラマも映画も、おそらくはあまり知られていないと思う。アニメはWOWOWでの放送だったし、石田未来主演のドラマも深夜での放送だった。でも、作品としてはシンプルで面白いと思うし、ストーリーも泣ける。

命をかけてきみのものになる・・・。

物語には「銀河鉄道の夜」や「チボー家の人々」といった名作小説から様々な名言が引用されている。そして、その名言の数々が、静かに心に響いてくるのだ。

アニメは全6話。もはや幻の名作となりつつあるが、アニメは動画配信などで見ることができる。ヒロインが「不治の病を抱えた少女」という点で、他の作品と重なるかもしれない。けれども、見終わって不思議と前向きな気持ちになれる。とても良いストーリーだと思う。

記憶のカケラ : nobuko 試聴 (YouTube)

このアニメ、物語も泣けるが、主題歌も泣ける。特にエンディング曲「記憶のカケラ」などは、今でも時々聴きたくなる。泣けるラブソング。泣けるバラード。歌っているnobukoの歌声も、寂しくもの悲しい。哀愁を誘うメロディが心に響いてくる。

半分の月がのぼる空。

このアニメ、アニメ好きなら見ておくべきアニメ、見るべきアニメと言えるかもしれない。

□□□
半分の月がのぼる空 – Wikipedia

Home > アニメ・キャラクターソング 名作アニメ > 半分の月がのぼる空


コメント

泣ける主題歌と名言、半分の月がのぼる空!! — 1件のコメント

  1. ピンバック: おすすめアニソン・キャラソンレビュー! | Melody Talk

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。