NHKの松本和也アナウンサーが歌うロック、赤羽のロニー!

NHKの松本和也アナウンサーが体調不良のため、NHKのど自慢の司会を降板したらしい。司会が徳田章アナウンサーに変わっていたのであれ?とは思っていたんだけども。

体調不良というだけで病名など詳細は不明。松本和也アナウンサー、親しみのあるアナウンサーだっただけに早く良くなってほしいものです。HNKのためにも・・・。

松本和也アナウンサー、実は、赤羽のロニーなんて異名も持ってたりする。

赤羽のロニー・・・。赤羽に降り立ったロニー・ジェイムス・ディオ・・・。戦獣の雄叫びと天使の嘆きで巷をあっと言わせたその歌声・・・。本物のロニーでさえ驚いたであろう、そのパワフルかつ美麗な歌声の持ち主は、NHKが誇る最終兵器、温厚柔和な松本和也アナウンサーだった・・・。

NHKの番組で見せる人懐っこい笑顔も、実は仮の姿なんじゃない?って思わせるほど。その歌いっぷりは、もはや、ハード・ロックの化身って感じです。

赤羽のロニー Kill The King & Long… 試聴YouTube♪

メガデスのギタリストにして、何故か日本語もペラペラなマーティー・フリードマンに「完コピ」、「かっこいい」、「最高じゃん!」と言わせしめた驚愕の実力。ロックのご意見番、伊藤政則にして本物と勘違いするほどの腕前は、歌唱力だけでなく、「BS熱中夜話(熱中スタジアム)」で自らの演奏でビートルズを演じきってしまうほど。

恐るべきアナウンサー、松本和也・・・。

試聴は「今日は一日“ハードロック・ヘビーメタル”三昧」での一幕(たぶん)。赤羽のロニー、ほんと凄いです。

赤羽のロニー、しかしてその実態はNHKのアナウンサー・・・。このへんのギャップ、オチが、なんとも心をくすぐる感じです。

□□□
松本和也 まつもとかずや 【NHK アナウンスルーム】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。