アニメソングなクリスマスアルバム“cosmic cuune”

マクロスF cosmic cuuneアニメ「マクロスF」のクリスマスアルバム「cosmic cuune(コズミック・キューン)」。クリスマスアルバムらしく、白く透きとおった景色が見えるようなアルバムです。また、マクロスらしく、宇宙の神秘的な世界も感じられるような不思議なアルバムとなっています。

詩と賛美と霊の歌・・・じゃないけれど、まさにそんな賛美歌のようなアルバム。シェリルの歌声もどこか賛美歌風に聴こえたりもします。宇宙的で神秘的・・・。そんな楽曲が揃っています。

ジャンル的にはアニメソング・・・アニソン。でも、聴こえてくる音だけ聴けば人気のクリスマスアルバム・・・恋人たちのクリスマス・・・といったところ。クリスチャンミュージックのようなヒーリング感と癒しで一杯のアルバムです。

ヴォーカリストはアニメ「マクロスF」でブレイクした「May’n」と「中島愛」の2人。中島愛は「ランカ・リー=中島愛」として、May’nは「シェリル・ノーム starring May’n」として、キャラクターの個性を生かしつつも、息もピッタリにデュエットしています。

Songbird – ランカ・リー=中島愛歌詞)試聴YouTube♪

1曲目「Songbird」は、クリスマスアルバムらしい優しげなラブソング。タイトル「Songbird」と聞いて、フリートウッド・マックやエヴァ・キャシディのカバーかと思ったけど、菅野よう子作曲による完全なオリジナルナンバーでした。

歌っているのは中島愛さん。この曲、かなり良いです。いや、すっごく良いです。

5曲目「リーベ~幻の光」、6曲目「ふなのり」は、どこか2部作的に感じる2曲。歌っているのはMay’nさん。クリスチャンソング的な荘厳なメロディで、歌も感情がはち切れんばかりの歌いっぷり。ソウルフルでとても感動的。聴き応えがあります。

なにはともあれ、オープニングの曲「Songbird」がスマッシュヒット。この曲、アニメ本編に入れておけば、マクロスFの人気も一層人気になってたんじゃない?って思わなくもないような高い完成度です。

Reviewer: ごまめ2011-04-23 | ★★★★★

□□□
中島愛:運命を感じた、ランカ・リーとの出会い 【ファミ通.com】
マクロスFのED曲を歌うMay’nさんを追え!【ASCII.jp】

Home > アニメ・キャラクター > マクロスF cosmic cuune


コメント

アニメソングなクリスマスアルバム“cosmic cuune” — 3件のコメント

  1. マクロスF、深夜枠だったけれどブレイクしましたね。ちなみに私は放送初回からチェックを入れたので、放映中に全話みました。DVDの検索機能って、便利ですよね。
    武道館ライブあたりで最後の花火かなと思っていたら、追加ですかw 菅野さんの音楽は、ロードス島戦記やカウボーイビバップなどでおなじみ。いいアニメにはいい音楽、これ定説になりましたね。

  2. マクロスFは今も劇場版があったりと、人気がつづいているみたいですね。自分は射手座午後九時Don't be lateのメロディーでもってかれたクチですw
    菅野さんの音楽は個性的ですよね。サビの部分で急に音が変調したりとか。自分はラーゼフォンX坂本真綾が強く印象に残ってます。

  3. ピンバック: おすすめアニソン・キャラソンレビュー! | Melody Talk

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。