トリスタン・プリティマン – Hello

ハロー: トリスタン・プリティマン ハロー : トリスタン・プリティマン

→「トリスタン・プリティマン公式サイト」 試聴あり

サンディエゴ出身の女性シンガーソングライター「トリスタン・プリティマン (Tristan Prettyman)」。12歳の頃からギターとサーフィンを始め、23歳の頃にはそのギターとサーフィンで、サーフ・ミュージックの象徴的存在に。05年8月にアルバム「トゥエンティスリー」でCDデビューするや、一躍その名を全米にとどろかせました。

素朴なアコースティックギターの音色と、スティールギターの南国風なエッセンスが絶妙。聴こえてくる音色はとてもリラックスした雰囲気です。トリスタンの歌声もスムースかつメロウな感じで、聴いていてとても落ち着きます。

◆Hello…x  (#27 The Billboard 200)
01. Hello 試聴 iTunes
02. Echo
03. California Girl
04. Madly
05. Blindfold
06. Handshake
07. War Out of Peace 試聴 iTunes
08. You Got Me
09. Don’t Work Yourself Up
10. A Little Bit
11. Interviews
12. In Bloom
13. GOD GAVE ME PATIENCE (ボーナス・トラック)
14. HUMMINGBIRDS (ボーナス・トラック)

01曲目「Hello」は、「Hello I’ve had you on my mind ♪」で始まるイントロ部分がとてもアンニュイな感じ。アコギやスティールギター、ウーリッツァー、ハモンドオルガンと、聴こえてくる音色もとても自然体です。

07曲目「War Out Of Peace」は一転ポップで親しみやすい感じ。トリスタンは女性サーフ・ミュージックのパイオニア的存在ということだけど、この曲を聴く限り、彼女はフォークシンガーであり、カントリーやブルースシンガーなんだと思う。

このアルバムは彼女のセカンドアルバム。キュートでありダンディーでもある彼女の不思議な歌声を、ぜひ一度聴いてみてください。おすすめです。

□□□
トリスタン・プリティマン特集 【OnGen】
ニューカマー注意報「トリスタン・プリティマン」【Yahoo!ミュージックマガジン】
TRISTAN PRETTYMAN トリスタン・プリティマン、待望の新作 【BARKS ニュース】

| TREview 素晴らしい




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。