紫蘇ジュースで作る「梅ソーダ」

紫蘇ジュースで作った「梅ソーダ」がお気に入り。紫蘇ジュースを炭酸水で割っただけのものだけど、酢のサワー感と炭酸のシュワシュワ感が絶妙にマッチして、まさに暑い夏にぴったりです。

紫蘇ジュースの作り方

材料 : 赤紫蘇1袋 酢500cc 砂糖500g 水2ℓ

1. 鍋で水を沸騰させ、洗った紫蘇を入れて2分ぐらい煮る。
2. 酢と砂糖を入れ、ひと煮立ちさせる。
3. 紫蘇を取り出し、熱いうちに保存用ビンに入れて出来上がり。

お酢を入れるととても色鮮やかに。本来はクエン酸を20gぐらい入れるらしいですが、お酢でも代用できるそうです。保存用の容器はビンが無ければペットボトルなどでも可。完成した紫蘇ジュースは冷蔵庫で保存し、ひと夏ぐらいは余裕で持ちますが、なるべく早く飲んでしまいましょう。

梅ソーダの作り方

と言っても、紫蘇ジュースを炭酸水で割るだけ。氷の入ったグラスに紫蘇ジュースを指3本分ぐらい入れ、あとは炭酸水を入れるだけです。この時、できればペリエやサンペレグリノなどの炭酸入りナチュラルミネラルウォーターを入れると男前です。個人的にはサンペレグリノの微炭酸が口当たりも良くおすすめな感じです。

甘さ控えめで大人の味。氷の入ったグラスに鮮やかな赤色が映えて、見た目もとてもルッキン“グー”です。お試しあれ。

□□□
手作り簡単!赤シソ酢ジュースで夏対策 【All About】
赤紫蘇ジュースの作り方 【多読する ぶたさん ぶひママン】

はてなブックマークに追加 | TREview 素晴らしい


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。