ダニー&ジュニアーズ DANNY & THE JUNIORS

Golden Classics Edition : DANNY & THE JUNIORS Golden Classics Edition : DANNY & THE JUNIORS

1950~60年代に活躍したアメリカ、フィラデルフィア出身のヴォーカル・グループ。1957年にリリースした「AT THE HOP(邦題:踊りに行こうよ)」が全米1位の大ヒットを記録、一躍その名を轟かせました。

リード・ヴォーカルのダニー・ラップの歌声がいかにも50’sといった感じ。高校の同級生が集まって結成されたグループというだけに、いかにも楽しげな感じです。日本で言えば、さしずめ往年のジャニーズ系アイドルグループといったところでしょうか。

◆Golden Classics Edition (#: The Billboard)
01. At the Hop (#1 Pop) 試聴
02. Sometimes (When I’m All Alone)
03. Rock & Roll Is Here to Stay (#19 Pop)
04. School Boy Romance
05. Dottie (#39 Pop)
06. In the Meantime
07. Crazy Cave
08. Thief
09. I Feel So Lonely
10. Sassy Fran
11. Do You Love Me
12. Somehow I Can’t Forget
13. Playing Hard to Get
14. Of Love
15. Back to the Hop (#80 Pop)
16. Pony Express (#60 Pop)
17. Twistin’ U.S.A. (#29 Pop)
18. Thousand Miles Away
19. Funny
20. Twistin’ All Night Long (#68 Pop)

01曲目「At the Hop」は全米で7週連続で1位を記録した大ヒット曲。日本でも話題となり、サッポロビールのCMソングなどにも使われました。ダニー&ジュニアーズは知らずとも、この曲だけは知っている・・・。そういう人も多いのではないでしょうか。

独立宣言が読まれたフィラデルフィアも、この時期はロックンロールの全盛期。後にフィラデルフィア・ソウルで染まるこの街も、かつてはリーゼントやポニーテールの若者であふれ返っていたんですね・・・。

| TREview すごい
はてなブックマークに追加 Reviewer: ごまめ2008-07-05

□□□
Danny and The Juniors (公式サイト)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。