大人も子供も楽しめる名作アニメ「電脳コイル」

→「電脳コイル 公式サイト」: 動画配信あり
→「NHKアニメワールド : 電脳コイル

電脳コイルは大人も十分楽しめるアニメ。とにかく面白い。NHK制作もあって絵も綺麗でとにかくアニメとして完成度が高い。ストーリーは、2人のユウコ『ヤサコ(小此木優子)&イサコ(天沢勇子)』の一夏の冒険物語といったところだ。

タイトル「電脳コイル」というネーミングがまたいい。自分的にはかなりヒットな感じだった。「電脳」に「コイル」。何やら妙に興味がそそがれる感じで。アニメの感想としては、一見、子供向けアニメに見えるかもしれないが、内容的には昭和ノスタルジーを感じさせる雰囲気でむしろ大人向け。大人でも十分楽しめるストーリーとなっている。

最近、子供は外で遊ばなくなったと言われてるけど、このアニメのように電脳アイテムが駄菓子屋で売られるような時代になれば、子供達は再び外に出ていくのかもしれない。ゲームも人気ゲーム「Wii」のように体を使うように進化してきているし、アニメに出てくる「メタタグ」のようなアイテムが、近所のお菓子屋や駄菓子屋で売られる時代も近かったりして・・・などと、近未来の街の風景を想像させるようなアニメになっている。

電脳コイルはNHK教育テレビにて土曜の6時半に放送されていた。エンディングテーマ曲「空の欠片」を歌う池田綾子の歌声もとても儚げで良く、郷愁を誘う。

空の欠片(やくしま森祭り2009 Live)  by 池田綾子 試聴 iTunes

電脳コイル、一度見てみるといい。

余談だけど、宮村優子原作って書いてあった。てっきりあの声優の宮村優子が脚本を書いたアニメだと思ったけど、どうやら同姓同名だったようだ・・・。

starsReviewer: ごまめ2007-07-11

□□□
読売朝刊で「電脳コイル」が絶賛される【悠 々 日 記】
電脳コイル「あっちのミチコさん」【藍麦のああなんだかなぁ】

Home > アニメ・キャラクター 名作アニメ > 電脳コイル


コメント

大人も子供も楽しめる名作アニメ「電脳コイル」 — 7件のコメント

  1. こんばんは。
    コメントありがとうございました。
    つまみはシンプルなほうが美味しいですよね(^^
    電脳コイルは仲間内で評判なのですが出遅れました。再放送ないかなあ。

  2. こんにちはーっ。先日はコメントありがとうございます。
    このアニメ少し前ですが、昼間の時間に再放送しているの偶然みましたよー。
    アナログな雰囲気なのに、内容はかなりハイテクで、設定がなかなか面白いなぁーと思ったの。
    時代が進むと、あんな風になるのかしら?
    自家製ヨーグルト手軽に出来るとは知らなかったので、我が家でも是非作ってみたいと思います。

  3. ◆らむださん。
    電脳コイル、面白いです。この前まとめて再放送していたので、また放送しそうですよ。NHKですしね。
    OPとEDを歌っている池田綾子さんの歌声もかなりグッドなので、機会があったらぜひ!
    ◆キャラメルハイジさん
    このアニメ、ほんとアナログとハイテクが入り混じっていて面白いですよね。子供が見て分るのか?って要らぬ心配までしてしまいます。
    >>昼間の時間に再放送しているの偶然みましたよー。
    自分も最初はその再放送だったんですよー。ピアノの演奏が終わったと思ったらアニメが始まって。なんだこりゃ?って思ったら、すごく面白かったりしてw
    ヨーグルトは自家製だと便利です。いま暑いので、水のごとくに食べまくっています♪

  4. ごまめサン、ご訪問ありがとうございました。
    (*- -)(*_ _)ペコリ
    料理の写真はたまに載せておりますので、また機会がありましたら遊びにいらして下さいね。
    そういえば・・・
    私も『電脳コイル』というアニメ、一度だけ見た事がありますよ。

  5. johnnyさん、ようこそ!こちらこそありがとうございました~
    料理のレシピはやっぱり写真あったほうがいいですね~。自分はいつも面倒なので文字だけです。ちょっと考えなきゃ・・・ですね。
    電脳コイル、面白いですよー。でも結構やんちゃなので、NHK大丈夫か?ってちょっと心配も。視聴者から文句言われてるんじゃない?って。

  6. アニメ・キャラクターソング Anime / Character

    いい曲聴くと気分爽快な感じ。
    好みは青空のようにピュアでスムージー、詩やメロディー、そして歌声のいい曲です。
    それを満たしてくれるのがキャラクターソング。
    さらにキャラクターソングにはもう一つの要素が加わります。物語やキャラクターのビジュアルです。音だけでなく映像が加わるので曲のイメージがより一層膨らみます。
    映画のイメージと連動する、タイアップ曲がヒットするのと同じことですね。…

  7. ピンバック: おすすめアニソン・キャラソンレビュー! | Melody Talk

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。