メガゾーン23は大人こそ楽しめるアニメ! 北米版DVD!!

アニメ「メガゾーン23(MEGAZONE 23)」。およそ30年前の知る人ぞ知るアニメだ。懐かしい人にとってはもの凄く懐かしいアニメだろう。

そのメガゾーン23が面白い。もはや動画配信でくらいでしか見ることができないアニメとなってしまったが、ついこの間、北米版のDVDボックスを見つけた。続編を含めた3作品が全て収録。かなりお得だ。

アニメは1985年に発売されたオリジナルビデオアニメーション(OVA)。人気アニメ「超時空要塞マクロス」のスタッフが手掛けたアニメとして話題を呼び、またリン・ミンメイを手掛けた美樹本晴彦氏によるニューヒロイン「時祭イヴ」の人気もあり、当時としては異例の大ヒットを記録した。

物語の舞台は1980年代の東京。しかし人々がそう思い込んでいた世界は、実は巨大なコンピューター「バハムート」によって創られた幻影の世界であった・・・。その先鋭的でサイバーな世界観は、後にハリウッドの大作映画「マトリックス」の原案にもなったほど。とても創造的で壮大な作品となっている。

これは、もはや大人こそ楽しめるアニメと言っていいだろう。

そのメガゾーン23。実は音楽のほうも凄い。音楽を担当するのはエヴァンゲリオンでお馴染みの鷺巣詩郎(さぎすしろう)。それだけでなく、時祭イヴ役でもある往年の人気アイドル「宮里久美」や、ウルルン滞在記でお馴染みの冨永みーな、アイドルの高岡早紀など、数々のアーティストがヴォーカルとして参加している。

「メガゾーン23」ヴォーカル・コレクション
MEGAZONE 23 Vocal Collection

01. 悲劇のアイドル(高岡早紀)
02. ブレイク・ポイント(草尾毅,佐々木望)
03. ロンリー・サンセット(宮里久美)
04. 風のララバイ(宮里久美)
05. TOMORROW BLUES(宮里久美)
06. 赤いランタン通り(冨永みーな,川村万梨阿,荘真由美)
07. いつか王子様が(冨永みーな,川村万梨阿,荘真由美)
08. 秘密く・だ・さ・い(宮里久美)
09. メガゾーン23のテーマ(冨永みーな)
10. 今が一番いい時(川村万梨阿,荘真由美)
11. 背中ごしにセンチメンタル(宮里久美) 試聴 YouTube
12. パンドラの舟(高岡早紀) 試聴 iTunes
13. 淋しくて眠れない(タケウチユカ) 試聴 YouTube

11曲目「背中ごしにセンチメンタル」はメガゾーン・パート1の主題歌で、歌うのはこれが歌手デビューとなった宮里久美。キャッチーなメロディーラインと哀愁の音色が印象的で、どこか韓流ポップとも相通じるところがある名曲だ。

12曲目「パンドラの舟」は高岡早紀が歌うパート3の主題歌。宇宙を見上げているようなとてもロマンティックな音色で、高岡早紀さんの歌声がまたすごく良い。

13曲目「淋しくて眠れない」はタケウチユカが歌うパート1のエンディング曲。これぞ「メガゾーン」って感じの曲。プログレッシヴな香りもするご機嫌な一曲だ。

どこか往年の歌謡曲を聴いているような懐かしさ・・・。と同時に、今の音楽には無いとてもセンチメンタルな音色を聴くことができる。ダブル・プラチナ級のアルバム。おすすめだ。

starsReviewer: ごまめ2007-10-16

□□□
MEGAZONE 23 official web site 【Victor Anime HP】
メガゾーン23 【Mass production type RDM】

Home > アニメ・キャラクターソング 名作アニメ > メガゾーン23


コメント

メガゾーン23は大人こそ楽しめるアニメ! 北米版DVD!! — 1件のコメント

  1. アニメ・キャラクターソング Anime / Character

    いい曲聴くと気分爽快な感じ。
    好みは青空のようにピュアでスムージー、詩やメロディー、そして歌声のいい曲です。
    それを満たしてくれるのがキャラクターソング。
    さらにキャラクターソングにはもう一つの要素が加わります。物語やキャラクターのビジュアルです。音だけでなく映像が加わるので曲のイメージがより一層膨らみます。
    映画のイメージと連動する、タイアップ曲がヒットするのと同じことですね。…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。