簡単レシピ 3色きんぴらごぼう

きんぴらごぼうは数ある惣菜の中でも一番のお気に入り。簡単に作ることができるし、なにより食物繊維やβ-カロチンなど栄養価も豊富。野菜不足になりがちな自分にとって、まさにぴったりなお惣菜です。

きんぴらごぼうの作り方
材料:にんじん1本 セロリ1本 ごぼう200g(適量)
調味料:酒大さじ1-2 めんつゆ大3 七味(一味)唐辛子少々

1. ごぼう、にんじん、セロリを棒状に切る。
2. フライパンに油を熱し、①を炒める。
3. 調味料を加えて汁気がなくなるまで炒め煮て出来上がり。

野菜を炒め煮て、しんなりと柔らかく仕上げるのがコツです。調味料を入れたら、しばらくの間フライパンに蓋をして蒸し煮にすると柔らかくふっくらと出来あがります(最後は蓋を取って汁気を飛ばす)。

ごぼうセロリは食物繊維がとても豊富な野菜。食物繊維は腸の動きを活発にし、便秘解消と予防にとても大きな力を発揮してくれます。またコレステロール値を下げてくれるので、健康の面でも欠かすことのできない栄養素です。一方、にんじんは体内でビタミンAに変わるカロチンを豊富に含む野菜。ビタミンAは常に不足気味な栄養素なので、食事の時にはタップリ摂りたいものです。油との相性が良いので、きんぴらはまさにぴったりでしょう。

和食の定番、おふくろの味の代名詞と言えるきんぴらごぼう。野菜不足と食物繊維の摂取にとてもおすすめなレシピです。

ヘルシーチョイス ~野菜のおかず~ 女子栄養大学出版部

□□□
究極のきんぴらの作り方 【ためしてガッテン】
基本のおかず・きんぴらごぼう 【ウーマンエキサイト】
きんぴらごぼう レシピ・作り方 【Yahoo!グルメ】
鶏肉入りかわりきんぴら 【レシピ ネスレ】
新ごぼうのきんぴら 【明石醗酵食品レシピ】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。