簡単レシピ レタスチャーハン

美味しいチャーハンを作ろうと思っても、べちゃっとなってしまったり味が薄かったりと、なかなか思い通りにいかないのが実情ではないでしょうか。そんな時におすすめなのが、市販の冷凍チャーハンを使った半ば裏技的チャーハンの作り方です。ちょっと手を加えることで手抜き料理のイメージも払拭、しかもパラパラに仕上がって味付けの失敗も無し。おすすめです。

■レタスチャーハンの作り方(4人前ぐらい)
1. レタス(一口大)とネギ(小口)を炒める。
2. 冷凍チャーハン一袋を加えて炒める。
3, ごはん(1-2人前)を加えてさらに炒めて出来上がり。

レシピというよりは冷凍チャーハンそのまんまとも言えますが、案外美味しいレタスチャーハンが出来てしまいます。とはいえ冷凍チャーハンそのままでは能が無いので、レタスやネギなどの野菜を加えて手作り感をアップ、場合によってはさらに卵を加えてボリューム感もアップさせます。

冷凍チャーハンは大抵2~3人前と相場が決まっていますが、これにごはんを加えることで4人前ぐらいまではカバーできます。「え?」と思うかもしれませんが、市販品は味付けが濃いので全然大丈夫。多少ごはんを加えたところで味の大勢はすでに決しています。むしろ減塩になって健康的にもとても優しいメニューと言えるかもしれません。加える材料はレタスやネギの他、キムチや高菜、あるいは鮭フレークなどを入れるのもいいかもしれません。何れにしてもちょっと一手間加えるのがミソです。

時間が無い時や「ごはんが少ない!?」といった時にはとても便利。また、あんかけチャーハンを作る時などでもあまり手間がかかりません。一度お試しあれ。

とはいえ、やはり手作りのチャーハンには敵わないですね・・・。

ヘルシーチョイス ~野菜のおかず~ 女子栄養大学出版部

□□□
鮭レタスチャーハン【SAKE TO RYOURI】
豚キムチチャーハン2【あやっちのビストロ】
高菜チャーハンの作り方【超簡単!うさうさレシピ】
納豆チャーハン – レシピ:飯類【男の料理大作戦】
豚バラあんかけチャーハンの作り方【ゴハンのジカン】
蛋花炒飯(タンホアチャーハン)【中華のツボ! 玲舫’s ぶろぐ】


コメント

簡単レシピ レタスチャーハン — 2件のコメント

  1. 冷凍食品、レトルトは、私のアイデア料理には欠かせません。(笑)
    なかでもチャーハンに関してはどうしても極めたくて、プロが教えるチャーハンの作り方・・・ではなく、誰にでも出来るおいしいチャーハンの作り方を目指しています。
    テレビでプロの料理人が教えるチャーハンの作り方は、調理器具も、腕も、材料も一流。
    そうじゃなくて、「すべて二流以下でもおいしく」って感じでしょうか。

  2. 二流以下でもおいしく、に激しく同感です。普通にある材料で簡単に作れるってのが大事ですよね。まあプロの人はプロらしいレシピを書かなくては格好がつかないんでしょうけど・・・。
    漢の簡単料理、写真も鮮やかで素晴らしいですね~。いや、ほんと・・・自分の記事がみっともないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。