村下孝蔵のベストアルバム 陽だまり、夢の記録…

夢の記録 : 村下孝蔵
夢の記録 : 村下孝蔵

→「村下孝蔵公式サイト
→「Sony Music: 村下孝蔵ディスコグラフィ」:試聴♪

村下孝蔵(むらしたこうぞう)さんは叙情的で切ないメロディーを得意とした熊本県出身のシンガー・ソングライター。1980年にシングル「月あかり」でデビュー、1983年発売の大ヒット曲「初恋」で多くの人から愛される存在となりました。

その音色は、Jポップ特有のダンサンブルなフォークに歌謡曲的哀愁のメロディーをブレンドしたような、どこか懐かしい気持ちにさせる音色・・・。そしてその上に素朴で純情な詩が重なり、またさらに柔らかで甘いヴォーカルが重なっていきます。とても和やかで優しさに包まれた空間、村下さん独特の世界が広がっています。

■Disc1(赤歌)
01. ロマンスカー
02. 踊り子 試聴iTunes
03. 西陽のあたる部屋
04. アンバランス
05. 帽子
06. 春雨
07. ゆうこ
08. かざぐるま
09. 平凡
10. 愛着
11. 珊瑚礁
12. 愛情
13. 挽歌
14. 幸せの鍵
15. 砂の女
16. 花ざかりの森
17. 同窓会
■Disc2(青歌)
01. 夕日と少年
02. 初恋
03. ねがい
04. 少女
05. 幸せのメロディー
06. 君には勝てない
07. ソネット
08. かげふみ
09. やさしい瞳
10. 手紙
11. 人生
12. かず君へ
13. 陽だまり 試聴iTunes
14. 19の秋
15. 恋歌
16. 松山行フェリー
17. 丘の上から
■Disc3(白歌)
01. ひとり暮らし
02. とまりぎ
03. ゆうこ
04. 踊り子
05. 春雨
06. かげふみ
07. 遠ざかる日
08. 未成年
09. 松山行フェリー
10. 90ページの日記帳
11. 明日あればこそ
12. レンガ通り
13. 夕焼けの町
14. 冬物語
15. まだ見ぬ人へ
16. 月あかり

Disc1-2「踊り子」は淡い恋心を歌った哀愁の音色。チェロの調べとピアノの哀しい響きがとても良いアクセントになっていて、楽曲の雰囲気をさらに一層切々としたものへと昇華させています。

Disc2-13曲目の「陽だまり」はアニメ『めぞん一刻』の主題歌として話題になったヒット曲。自分が村下孝三さんを知ったのもこの曲で、「二人で陽だまりの中 光あつめやさしさを・・」の歌詞が印象的です。めぞん一刻は東京MXテレビで再放送。要チェックです。

その他にも「珊瑚礁」や「幸せの鍵」、「同窓会」、あるいは「初恋」に「幸せのメロディー」、「君には勝てない」など良いメロディー、良い曲がてんこ盛りです。コーヒーやティータイムにぴったり、夜にお酒を傾けながら聴くのもいいかもしれません。

stars Reviewer: ごまめ2006-12-08

□□□
村下孝蔵 【Wikipedia ウィキペディア】
村下孝蔵メモリアル 【ブログの「ブ」はウェブのブ】
陽だまり/村下孝蔵 【float freak】
『ゆうこ』 村下孝蔵 【親こあらのレトロ館】
昭和春夏秋冬~村下孝蔵作品集 【障害福祉~かざぐるま】
五月雨は緑色♪ 村下孝蔵さん 【kittoきっと!!】


コメント

村下孝蔵のベストアルバム 陽だまり、夢の記録… — 2件のコメント

  1. 陽だまり/村下孝蔵

    春になったら聴きたくなる一曲…
    というJugemTB-BOXネタ拝借。
    ほんとはあたしの中でこの曲は、
    桜が燦然と散りゆくイメージ。
    そう考えると時期的にはちと早いかな?
    ま、春一番も吹いたという事で…(笑)
    いずれもアニメ「めぞん一刻」のこの主題歌は
    とても好きでしたね。
    〜歩きだせばこの背中を
     追いかけてついてきて欲しい
     あぁ僕は君一人のためだけのひとりぼっちさ
     ひらひら花びらの舞う春の午後には
     祈りを誓いに変えるよ
     二人で陽だまりの中光集め
     …

  2. めぞん一刻 テーマソングベスト

    めぞん一刻 テーマソングベスト 公式サイトTSUTAYA online : めぞん一刻 : 試聴 めぞん一刻は80年代にビッグコミックスピリッツで連載されていた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。