ウィーザーの名曲「「バディ・ホリー」

ウィーザー

公式サイト
msn. music」: 試聴

バレンタイン監督の故郷、コネチカット州から突如現れたギターポップの雄、ウィーザー。シングル「バディ・ホリー」の大ヒットと共にアルバムが全米チャートTOP20にランクイン、200万枚を突破する大ヒットとなりました。

凡庸なメロディと可笑しな詩はどこかインディーズの香り・・・。取り立てて良さを感じない音色も、聴いてるとどういうわけか和んでくるから不思議です。アメリカでもそんなところが受けたのでしょう、当時流行っていた重くシリアスな音楽(グランジ)をあっという間に吹き飛ばしてしまいました。ウィーザーの音色は日本でもブレイク、多くのアーチストがその影響を受けました。

■Weezer (#4 The Billboard)
01. My Name Is Jonas
02. No One Else
03. The World Has Turned And Left Me Here
04. Buddy Holly (#2 Modern Rock) 試聴 iTunes
05. Undone-The Sweater Song (#57 Hot100)
06. Surf Wax America
07. Say It Ain’t So (#7 Modern Rock)
08. In The Garage
09. Holiday
10. Only In Dreams

03曲目「The World Has Turned And Left Me Here」や05曲目「Buddy Holly」等、いずれも派手さは無いものの何気にメロディアスでセンチメンタル。グランジやパンクの香りのするギターの音色が賛否両論意見が分かれるところですが、これさえクリアできればかなり聴き心地のいい音色となることでしょう。

コミックな曲があったかと思えば、時折かっこいいコーラスやもギターもある・・・。バンドもデビューアルバムで大躍進したかと思えばセカンドで大コケ・・・。ヴォーカル、リヴァース・クオモの不思議ちゃんぶりもあってどこか憎めないバンドです。2005年にはサマーソニックに参加、久しぶりにその勇姿を日本のファンに見せています。

Melody Selection ベストセラーランキング
イーブックオフ [中古CD・DVD]
WEEZER : Universal Music


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。