ディクシー・チックス ガールズ・カントリーがキュート!!

Fly

公式サイト」: 試聴
msn. music」: 試聴

ナッシュビル出身のガールズ・トリオ「デキシー・チックス」。伝統的カントリー・サウンドに今風のポップをブレンド、キュートなルックスも手伝って全米で大ブレイク、デビューアルバムが1000万枚を超えるスーパーヒットとなりました。今、アメリカで最も注目されているカントリーの歌姫です。

メンバーはマーティー&エミリー姉妹にボーカルのナタリー・メインズを加えた3人編成。一見アイドル系ガールグループかと思いきや、マーティーはフィドルのチャンピオンでエミリーはパンジョーの名手、ヴォーカルのナタリーに至っては名門バークレー音楽院卒業という何れも本物のミュージシャン。そんな彼女たちの奏でる音色は緻密でありながらとてもポップでキュート。ポップ、ロック、ホンキートンク、ロカビリー・・・。聴こえてくる音色も実に多彩です。

■FLY (#1 The Billboard 200)
01. Ready To Run (#39 Hot100)
02. If I Fall You’re Going Down With Me (#38 Hot100)
03. Cowboy Take Me Away (#27 Hot100)
04. Cold Day In July (#10 Hot Country)
05. Goodbye Earl (#19 Hot100)
06. Hello Mr. Heartache
07. Don’t Waste Your Heart
08. Sin Wagon
09. Without You (#1 Hot Country) 試聴iTunes
10. Some Days You Gotta Dance (#7 Hot Country)
11. Hole In My Head
12. Heartbreak Town (#23 Hot Country)
13. Unknown
14. Let Him Fly

02曲目「If I Fall You’re Going Down With Me」はいかにもアメリカといった感じのご機嫌なナンバー。カントリーだけでなくポップ・フィールドでもチャートインしました。
02曲目「Cowboy Take Me Away」はパンジョーの軽快なリズムとスティールギター、そして切ないメロディーが印象的なバラード。何故カントリーがアメリカで人気あるのか・・・。その理由を知ることが出来る一曲です。
09曲目「Without You」はしっとりと聴かせるスロウ・バラード。やはりカントリーの良さはバラードにあると改めて思わせる充実の一曲です。間奏のフィドルやスティールギターも聴き応え十分です。

このアルバムはデビューアルバム「Wide Open Spaces」に次ぐセカンドアルバム。前作に比べ、より音楽的背景が広がった感じで、キャッチーな楽曲も増えて心地よさも120パーセント増し。もちろん前作同様1000万枚を超える大ヒットで、アルバムチャートも全米1位を獲得しました。おすすめです。

Melody Selection ベストセラーランキング
イーブックオフ [中古CD・DVD]


コメント

ディクシー・チックス ガールズ・カントリーがキュート!! — 1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。