獅子ゆず で ゆず湯

その名も「獅子ゆず(ししゆず)」。
野菜売り場で一際目立ってたので買ってみました。店員さんに使い方を聞いたら「ちょっと分かりません」。まあとりあえず購入です。直径20センチのメロンサイズ。でかいです。でかすぎです・・・。
どのくらい大きいかと言うと・・・。
このぐらい。
・・・
ししゆずは「しわ」が多いほど幸せになると言われ、食用よりは福を呼ぶ飾り物として昔から重宝されてきたようです(調べました)。とはいえ決して食用に向かないと言うわけでもなく、実は食べられるし、分厚い皮は砂糖づけにすると美味な模様。またお風呂に入れればゆず湯にもなったりするので、ある意味ノーマルなゆずよりその用途は広いかもしれません。
■ししゆずの砂糖漬け 作り方
1.ししゆずの皮(結構厚いです)を薄くスライス。
2.ししゆずの皮を熱湯でさっとゆがきます(硬さ、苦さはお好みで)
3.適量の砂糖(はちみつ)をからめ、多少煮詰めて出来上がり。
そのまま食べても美味しいですが、コーヒーや紅茶に入れてもグッド。ゆずコーヒー、ゆず茶の出来上がりです。風邪気味の喉にも良さそうです。
残った皮は適当に切って冷凍保存、ゆず湯に備えます。冬至ですしね。
そうか、冬至だから売ってたのか・・・。
ってことは食べないのかな・・・?。
まあいいか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。