瀬川アマ、プロへ! 将棋プロ編入試験

→「瀬川晶司氏 将棋プロ入り六番勝負ブログ
将棋のアマチュア強豪、瀬川晶司さん。現在、プロ編入(フリークラス)を果たすべく「将棋六番勝負」に挑んでいます。対戦相手はいずれも実力者。瀬川さんは厳しい戦いを勝ち抜かなければなりません。
■将棋プロ編入試験(全6局)
・3勝で合格。
・4敗で不合格。
・最終戦までもつれ2勝4敗となった時は理事会が判断。
第1局の対戦相手は佐藤天彦(さとうたかひこ)三段。かつて瀬川さんも所属した「奨励会」の若手ホープです。瀬川さんは得意の「8五飛車戦法」で序盤をリードするものの終盤に形勢が逆転、激闘の末に佐藤天彦三段に敗れてしましました。
第2局神吉宏充(かんき ひろみつ)六段との対戦。神吉六段の「振り飛車穴熊」戦法に対し、瀬川さんは「銀冠(ぎんかんむり)」の堅陣で応戦。熱戦の末に瀬川さんが勝利、対戦成績も一勝一敗の五分となりました。
ちなみに「振り飛車穴熊」戦法とは相手にペースを握られやすい戦法。逆に言えば神吉プロにとっては瀬川さんにペースを握られてしまうということです。この戦法を選んだことに対して神吉プロは「瀬川さんにリラックスして指してほしかったから」とコメントしています。神吉プロ、懐が深いです。
第3局の対戦相手は久保利明(くぼとしあき)八段。NHK将棋講座でもお馴染みの振り飛車のスペシャリストです。勝てばプロへ王手をかける一局でしたが、持ち時間の少なさが影響したのか終盤に思わぬミスを。残念ながら瀬川さんの負けとなってしまいました。これで1勝2敗です。次の中井広恵女流六段との第4局がとても重要な対局となりました。
第4局が東京・千駄ケ谷の将棋会館で行われました。対戦相手は中井広恵(なかいひろえ)女流六段。清水市代女流名人と並ぶ女流棋界の第一人者です。振り駒の結果、瀬川さんは後手。運命の悪戯かこれで4戦すべて後手というスタートとなりました。対局は手に汗握る大熱戦。終始中井さんがリードする展開となりましたが、最後の最後、瀬川さんが劇的な大逆転。とても大きな2勝目をあげることが出来ました。プロ入りまでいよいよあと1勝です。
第5局。プロ編入まであと1勝に迫っていた瀬川晶司さん、注目の勝負は11月6日東京・千駄ケ谷の将棋会館で行われました。
対戦相手は高野秀行五段。対局は横歩取りの激しい戦い。形勢も二転三転する際どい勝負でしたが、最後は的確な一手で勝利の女神を振り向かせました。
ついにプロ編入の夢が叶いました!
記者会見で「夢与えられる棋士めざしたい」と答える瀬川さん。公式戦デビューはフリークラスの四段でスタート、年内に行われる竜王戦が有力視されています。

瀬川晶司さん、プロ入りおめでとうございます!

サラリーマンからプロ棋士へ・・・。今回のプロ編入試験は多くの人が注目する大一番でした。プロ入りを果たした瀬川晶司さんの存在は、同じようにプロを目指す人にとってはとても心強いものでしょう。自分も将棋をもうちょっと頑張ろうと思うようになりました(趣味ですけどね)。
ちなみに自分は「ハンゲーム(無料)」で将棋を指しています。なかなか見つからない将棋相手も、インターネットならすぐですね。
□□□
asahi.com:朝日新聞将棋ニュース一覧
瀬川晶司さんプロ棋士編入試験 第一局 観戦レポート(前編)|楽しく始める将棋
第一局、佐藤三段戦を終えて : 瀬川晶司氏 将棋プロ入り六番勝負
第二局、神吉六段戦を終えて : 瀬川晶司氏 将棋プロ入り六番勝負
第三局、久保八段戦を終えて : 瀬川晶司氏 将棋プロ入り六番勝負
第四局、中井女流六段戦を終えて : 瀬川晶司氏 将棋プロ入り六番勝負
瀬川新四段誕生!! : 瀬川晶司氏 将棋プロ入り六番勝負
将棋 Shogi
四間飛車 久保流さばきの極意


コメント

瀬川アマ、プロへ! 将棋プロ編入試験 — 2件のコメント

  1. 【将棋勝敗予想】瀬川晶司氏プロ編入試験第5局

    プロ編入試験第五局の勝敗を予想してください。
    ■瀬川晶司氏プロ編入試験第五局
    11月6日 瀬川晶司氏 vs 高野秀行五段
    ■eBet会員以外の方へ
    ・eBetは無料で参加できる予想サイトです。
    ・会員登録の必須情報は、E-mailアドレス、ニックネーム、生年月日、性別です。これだけで登録できます。…

  2. 瀬川さん晴れて将棋プロ棋士に。

    最近の将棋界では二つの大きな話題がある。一つは将棋ソフトの追い上げによる脅威。(このテーマについてはまた別に書くこともあるだろう)もう一つは今から語る瀬川さんのプロ編入試験についてだ。詰み上げて3勝瀬川さんプロに(東京新聞)将棋でプロになるには奨励会と……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。