ナタリー・インブルーリア 90’sを代表する大ヒット曲「Torn」

レフト・オブ・ザ・ミドル

公式サイト

オーストラリアの歌姫、ナタリー・インブルーリア。
97年に発表したデビュー・シングル「Torn」がいきなり大ヒット(全英チャート初登場2位)、一躍世界中に知られる存在となりました。
爽やかなポップに時折見せる哀愁あるメロディーが魅力的。女優として培った演技力、切ない歌声が一層楽曲のムードを盛り上げます。

元々は女優としてスタートした彼女。ところが自分の進む道は音楽だと気づくや早々に針路を変更、ロンドンへ移住してしまいます。
このあたりのエネルギーはさすがと言うべきか、ロンドンで曲を書き続けた彼女はついに「RCA UK」との契約に成功します。そして・・・。

「Torn」はイギリスだけでなくアメリカでもヒット、日本でもCMで起用されるなど90年代を代表するポップ・ソングとなりました。

Left Of The Middle (#10 The Billboard 200)
01. Torn (#42 Billboard Hot100) 試聴iTunes(UK)
02. ONE MORE ADDICTION
03. BIG MISTAKE
04. Leave Me Alone
05. WISHING I WAS THERE
06. Smoke 試聴iTunes
07. Pigeons And Crumbs
08. DON’T YOU THINK?
09. IMPRESSED
10. INTUITION
11. CITY
12. Left of the Middle

穏やかな歌声、美しいギター・サウンド、そしてメロディーがゆったりと流れていく・・・。「Torn」はそんな風の中にいるような心地よさを感じる曲です。
「Leave Me Alone」や「Smoke」はヨーロピアン・ロマンスに満ちた一曲。切々と流れるメロディーにインブルーリアの甘く切ない歌声がクロスオーバー、心に響くとても素敵な音色となっています。
もしかしたら「Torn」よりこちらのインブルーリアが真の「ナタリー・インブルーリア」の姿なのかもしれません。

2stアルバムに収録されている「Hurricane(試聴 iTunes)」も哀愁たっぷり。
公式サイトでは試聴が充実。おすすめです。

Melody Selection ベストセラーランキング
イーブックオフ [中古CD・DVD]
Lisa Loeb リサ・ローブ
Vanessa Carlton ヴァネッサ・カールトン


コメント

ナタリー・インブルーリア 90’sを代表する大ヒット曲「Torn」 — 3件のコメント

  1. Natalie Imbruglia: Left Of The Middle

    Natalie Imbruglia: Left Of The Middle まだまだ続く女性ボーカルマイブーム。続いては1997年発表の、ナタリー・インブルーリアのファーストアルバム『Left Of The Middle』です。いや、このアルバムも聴き込んだ、ほんとに。  最初にこの人を知ったのは、昔土曜日深夜にCX系でやっていた『Beat UK』という番組でした。イギリスのチャートを紹介する番組で、その中で「チャートで注目の一曲」みた�…

  2. ごまめさん、コメント&トラバありがとうございました。
    僕のサイトのようにジャンルが偏ってなくて(笑)、いろいろなレビュー楽しく読ませてもらいました。
    またちょくちょく読ませてもらいますね。

  3. こちらこそありがとうございます!
    そうなんです、自分のサイトは何でもありって感じです。アイドル・ポップからロカビリー、はたまたアニメやアキバ系まで(笑)
    まあ、基本線は「かっこいい」か「かわいい」なんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。