アラン・ジャクソンのベスト盤でカントリー三昧!

Greatest Hits Collection

→「AlanJackson.com(公式ページ)」: 試聴

アメリカンテイスト一杯のカジュアルなカントリー。カントリーというよりはロック、ロックというよりはポップ。いやポップというよりはカントリーか。アラン・ジャクソンの魅力はヴォーカル。なにより、その力強く甘いヴォーカルがとても魅力的なのだ。

アメリカ郊外の野外ステージ・・・。
ギター片手に歌うアラン・ジャクソン・・・。
ホンキートンクのリズム、そしてステップを踏む人々・・。
まるでそんなカントリーダンス・ライブの光景が見えるようだ。

Greatest Hits (#5 The Billboard 200)
01. Chattahoochee (#1 Hot Country / #46 Hot100) 試聴 iTunes
02. Gone Country (#1 Hot Country(以下略)
03. She’s Got The Rhythm (And I Got The Blues) (#1)
04. Midnight In Montgomery (#3 Hot Country)
05. Tall, Tall Trees (#1 Hot Country)
06. Chasin’ That Neon Rainbow (#2)
07. I’ll Try (#1)
08. Don’t Rock The Jukebox (#1)
09. Livin’ On Love (#1) 試聴 iTunes
10. Summertime Blues (#1)
11. Love’s Got A Hold On You (#1)
12. (Who Says) You Can’t Have It All (#4)
13. Home (#3)
14. Wanted (#3)
15. I Don’t Even Know Your Name (#1)
16. Dallas (#1) 試聴 iTunes
17. Here In The Real World (#3)
18. Someday (#1)
19. Mercury Blues (#2)
20. I’d Love You All Over Again (#1)

いい曲が揃っています。外してしまいたくなる曲もほとんどありません。チャートを見て納得でした。そんな中でもお気に入りは16曲目「Dallas」、17曲目「Here In The Real World」あたり。「Dallas」はこれぞメディア・ファクトリーといったところで、彼のソング・ライティングの高さ、センスをうかがえる一曲です。

キャッチーなメロディーの次は切ないメロディーで切実と・・・。「Here In The Real World」を17曲目に持ってきたところを見ると、彼自身もお気に入りの曲なのかもしれません。

アメリカン・ダンディズムを感じさせる渋いマスク、そしてお髭がなんとも魅力的。絶大な人気を誇る理由はその辺りにあるのかも。なにはともあれスタイリッシュでスポーティー。トラディショナルなカントリーです!

Melody Selection ベストセラーランキング
イーブックオフ [中古CD・DVD]
BARKS : 最新全米チャート、アラン・ジャクソンがNo.1


コメント

アラン・ジャクソンのベスト盤でカントリー三昧! — 1件のコメント

  1. ピンバック: カントリーソング おすすめCDレビュー! | Melody Talk

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。