横山智佐のサクラ大戦な歌声!

f〈ef〉

横山智佐(よこやまちさ)さんはサクラ大戦の「真宮寺さくら」役で有名な声優・女優。透き通るハスキーボイス・・・。そんな歌声の持ち主で、とても個性的な魅力があります。

アップテンポな曲からスローナンバーまで、キャッチーなガール・ポップがずらりと並んでいます。元気でハッピーな曲が多いですが、時折しみじみさせる切ない旋律もあったりしてとても良いバランス。ミニ・アルバムなので8曲と物足りない感じですが、充実度のほうは他のフル・アルバム以上のものがあります。

■f〈ef〉
1. 夏の断片(かけら)
2. ハンドルをかわって
3. あしたの勇気
4. 100万$のKISS
5. ずっと いっしょに
6. さあどうする?
7. スウィート・スリング・シンガポール
8. バースデーカード

「ハンドルをかわって」はサビの部分が時々頭の中で流れます。でも不思議なことに曲名が出てこない・・・。
いつのまにか自然に口ずさんでます。それだけツボを押さえたメロディーと言えるのかもしれません。

ビートのきいた曲から素朴な曲まで、窓の景色を見ながら聴くにはうってつけな感じです。「車窓から」じゃないけれど・・・。

Melody Selection ベストセラーランキング
イーブックオフ [中古CD・DVD]


コメント

横山智佐のサクラ大戦な歌声! — 1件のコメント

  1. 声優 Voice Actor

    音楽のジャンル分けで一番困るのが声優が歌うこのあたり。
    聴こえてくる音色は間違いなく「Jポップ」。でも「Jポップ」としてくくるよりは「声優」としてくくったほうが釈然とする・・・。…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。