ロバート・ゴードンのクールなネオロカアルバム!

Rock Billy Boogie

おそらくロカビリー界で一番声のいい人「ロバート・ゴードン」。男が聴いても惚れる歌声。女が聴いて惚れるかは分からんけれども。

音楽は「大人のためのロックンロール」といった雰囲気で、帝国ホテルのショーに出てきても違和感がないような感じ。

刺々しさが無くなった大人の男・・・。そんな洗練されたメロディーです(ロカビリーだけど)。

■Rock Billy Boogie
01. Rock Billy Boogie 試聴iTunes
02. Love My Baby
03. I Just Found Out
04. All by Myself
05. Black Slacks 試聴iTunes
06. Catman
07. It’s Only Make Believe
08. Wheel of Fortune
09. Am I Blue 試聴
10. Walk on By
11. I Just Met a Memory
12. Blue Christmas 試聴iTunes

Red Hot」 試聴iTunes
元祖ガレージ・ギター、リンク・レイとの夢の競演。オリジナルは伝説的ロッカー、ビリー・リー・ライリーの代表曲です。

改めてピックアップしてみるといい曲ばかり。多くはジョニー・バーネットなどのカバー曲を現代風にアレンジしたものですが、中にはオリジナル曲もあります。
「The Catman」ではバック・コーラスの女の子を傍らに、ビシッと決めて歌ってる姿が見えるようです。「I Just Met A Memory」の哀愁ある口笛も印象的です。

この人、ジョニー・バーネットが好きなんだなあと感じるアルバムです。

Melody Selection ベストセラーランキング
イーブックオフ [中古CD・DVD]
シェイキン・スティーブンス Shakin’ Stevens


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。