メイド喫茶じゃないけれど(インドネシア編)

この人、インドネシアへは最初、工事の監督として行った。しかし、重宝されてそのまま滞在となる。そして10年・・・。

インドネシアでは殿様のような生活だったようだ。メイドを5人雇っても問題ナッシング。

メイドのいる生活なんて・・・と少し羨む。

一度でいいからそんな生活してみたいものだ。「うらやましい」って言ったら「あなたも行ったら?」と涼しい顔。(行く気はない)。

面白いのが「クリーニングのついでに買物頼むと別料金を請求される」ってあたり。おまけに店からリベート取ってるのか、「買ってくるものが悪いものばかり」とくるから恐れ入る。

現実はこんなもの。どうも自分が想像するメイド像とは違うようだ。

久々の日本はまさに浦島太郎状態のよう。営業行くのにハイヤー呼んでます・・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。